リハビリ  


 中学のときいじめにあってた。好きだった子に馬鹿にされた。
 集団には加わらないようにしようって考えてた。それが瀬戸際のプライドだった気がする。クラスの中で皆に反対されても、やじられても意見を変えなかったこともあった。二人だと仲良しの友達もクラスの中では話さなかった。でも平気だった。相手のことが大好きだったし、理解もできたから。

 高校で本当の友達ができた。ずっとずっとそのこと一緒にいて、そのこといれば誰とでも話すことができた。頼りっきりだったな。

 大学に入って馬に乗ることをおぼえた。どんどん上達していって、先輩たちを落ち着かせなかった。うまくなりたかったから部活以外のところにも乗りに行った。人との付き合い方を考えていなかったから、部活に居場所はなかったなぁ。途中でやりすぎで体壊しちゃって。
 先輩たちより乗れてたのが乗れなくなった。本当にちっぽけな才能だったけれど、それすら通用しなくなって、ますます居場所が無くなった。
 
 世の中のルールみたいなものが分からなくて研修所では苦労したなぁ。

 マーシャルにきて皆と仲良くしたいのに、どうしたいいのか分からなかった。しばらくするうちに、時間をともに過ごすこと・気遣うことが必要
なんだなぁって気がついてきた。

 やなこと・きまずいこと、いっぱいあっただろうに、それでも受け入れてくれる仲間たちに、本当に感謝してる。


 ちょっとずつ、ちょっとずつ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ