2008/8/31

嬉しい「ありがとう」のメール  にこにこ日記

        ☆<昨夜の出来事>
     今日で8月も終わりです。
     あたりも夏の終わりを感じるような
     そんな陽気になってきました。

     子供達にとっては夏休み最後の一日。
     宿題に追われている子も多そうです。

     うちの高一かなPは、中学の同級生の集まりに
     朝からウキウキお出かけです。

     そのかなPは 昨日も
     高校のお友達のダンスの発表を観に
     朝からバスで鹿児島市内に出かけていきました。

     夕方5時ごろ、
     「18時のバスで帰るから」
     とメールが入っていました。

     私もちょうどお客さんが何人か来られて
     店でバタバタしていたころです。

     それから、しばらく経った19時前頃

     「お母さん、バスに乗り遅れた。
      もう、ないんだって、どうしょう?」
     と電話が入りました。

     「何、言ってんのよ。遅れるのが悪いんでしょう?」
     とまだ私は店で、忙しくしているところでした。

     何度かやり取りをしていたら、
     「友達が泊まっていいって。」
     と鹿児島の友達に相談したようでした。

     わたしも、その時は
     「仕方ないね?家で待っているばあちゃんが
     心配するから、TELしなさいね。」

     と電話を切りました。

     それから、これでいいのかなぁ?
     と母親である私の中で
     いろいろと考えてしまいました。

     簡単に仕方ないから外泊を許す。

     もちろん(たぶん恐らく)女のお友達の所に
     泊まるのは間違いないけど

     許してはいけないことかもね?

     と考え直し、店も落ち着いた頃だったので
     迎えに行こうと思い、かなPに連絡しました。

     案の定、祖母の心配する怒りは
     「親が甘すぎる」
     と日頃から言われていることに
     油を注いだ状態でした。

     そして、店のことを店主と従業員に
     任せて、かなPの松鹿児島市内に
     とりあえず、車で向いました。

     車の中では 思春期の娘を持つ親として、
     どのよに育てていかなければ
     いけないんだろうと

     いろんな事を考え巡らしながら走っていました。

     「一回、カツンと厳しく言わなければいけない」
     と私も構えていました。

     そして、鹿児島市内でかなPを乗せ
     とんぼ返りで戻ってきました。

     「ハイ、コーヒー」と
     私のためにコーヒーを買っていました。
   
     かなPの悪かったなぁ?と言う意味の
     コーヒーだったのでしょう? 

     一応は 今回のことを厳しく叱りました。
     想っていたよりは 優しすぎた言い方だった 
     ような気もします。

     それから、帰り道のあいだずっと かなPと
     そのほかのこともいろいろな事を話しました。

     高校生として、女性として、人として
     今、何を目標に
 
     どう頑張って行かなければいけないか?
     どう考えなければいけないか?

     などと、かなPの想いを聞きながら
     私の経験や想いも夢中で話していました。

     店の営業中にとんだ出来事ではありましたが、
     夏休みも なかなか一緒に過ごせなかった
     私とかなPにとっては

     まだまだ足らないですが、とても大切な
     時間を持つことができたようでした。

     かなPを自宅に連れて帰り、
     店に戻ってきた私の携帯に

     「ありがとう、」       
     とかなPからメールがありました。

     何はさておき 迎えに行ったことは
     かなPも嬉しかったようで、

     私自身もそのメールのかなPの想いが
     とても熱い気持ちになったのでした。     

     いつも いつも 仕事仕事と
     かなPにとっては決して
     いい母親ではない私です。
     
     娘を迎えに行くことなど
     もしかしたら、母親としては
     当然のことかも知れません。

     いえ、当然のことでしょう。

     今回のことで、もっともっとかなPに
     親らしいことをしなければいけないと

     私自身が反省しなければいけない
     出来事だった気がします。

     明日からは、
     また、お弁当作りが始まります。
     私の想いを入れて作ろうと思います。

     頑張りますね。     
       クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ