2009/2/17

地球環境フォーラムがありました。  地球環境

         <先日の日曜日>
     3年にわたって枕崎の花渡川で
     行われた水のアートの総まとめの

     「地球環境フォーラム」が
     枕崎の妙見センターで行われました。
クリックすると元のサイズで表示します

http://green.ap.teacup.com/applet/gojo/20081003/archive

http://green.ap.teacup.com/applet/gojo/20081004/archive
    
     参加者が少なくて 私は少し残念に感じました。

     世界的に有名なアーティストの池田 一さんは
     私たちの町の花渡川が、池田さんのアートと共に

     世界各国に紹介されたと言う
     とても規模の大きなお話をして下さいました。

     花渡川から広がる海には
     枕崎の象徴の立神岩も写し出されていて、

     知らない国の知らない人たちの目に
     とまっているということなのです。

     このイベントの裏側では
     一部の水産高校生や先生方をはじめ、
     想いのある人たちが何人かが、

     ボランティアで竹を切り出したり、
     アートを完成させるために 
     大変な苦労もしてくれたのでした。

     私は、ただ見学させてもらってきた
     だけなのですが、

     そんなみなさんを見ながら感激していました。
     助け合って、力を惜しまず
     頑張ってる姿は とても美しいものでした。

     こんなイベントが繰り広げられて
     ほとんどの人々に知られることも無く
     行われているのは、

     やはり、残念でなりませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
     その後にも、水産高校生の
     海の環境に取り組む様子なども
     聞かせて貰ったのですが、

     これもまた、知らないところで頑張る
     水産高校生がいることを知り、
     「凄いなぁ」と感心したことでした。

     従来の目的は 地球温暖化で悪影響が
     広がることを 少しでも、食い止めるために
     行われていることだと思うのですが、

     詰まるところ、一人一人に
     水の大切さ、海を守っていくこと、
     川をきれいに・・・を

     認識、実行して貰いたい
     ということだと感じました。

     一人が変っても 何の変化もないけど、
     一人が二人に 二人が四人と言う風に、

     本気で伝えていくことが大事なのだと思います。

     自分に何ができるのかを考えて、
     何か一つ、水を大切に、
     川や海をきれいに、を実践して貰えたら、

     私が、このフォーラムに参加したことで、
     意味があったと言えるような気がします。

     誰かがするではなくて 自分がする。
     そう思ってほしいと願っています。

     ちなみに五条では、時々ではありますが
     米のとぎ汁に EM菌と糖蜜をいれて

     醗酵させ、横の尻無し川に流しています。

     私たちの地球、私たちで守りましょう・・・♪
     私たちの枕崎、私も守りましょう・・・♪♪♪
                 −hiromi−

            <曇り空>
        こんな時でも、
        私には絵になる風景にみえる。
クリックすると元のサイズで表示します
 
         <雲に包まれた開聞岳>
        どっしりとした開聞岳が
        私の眼には とても頼もしく映った・・・。   
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ