2007/3/18

日曜の午後は?  

     ☆日曜の午後の昼下がり、
      やっぱり詩集を開いていた。

      春が来てるよね?
      我が家の庭にも
      いろんな花が咲き出した。

      今日は「星野 富弘」さんの詩集から
      『花』の詩の紹介させて下さい。

          <釣鐘草
         むかしの人は
         うつくしい音が
         聞きたくて
         鐘を作った
         すると鐘は
         花のかたちになった

           <花よりも小さく> 
             花よりも
             小さくなれ

             花の美しさが
             見える

          <時を待つ
        花が咲くのは 年に一度
        後は静かに 時を待っている
        あくせくするのは 止めよう
        一度でいい ひとつでいい  

    ☆<庭の花>
        クリックすると元のサイズで表示します

          クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します

    ☆<ほたるいか君>
クリックすると元のサイズで表示します

     <昨夜の刺身盛>
クリックすると元のサイズで表示します

     <ウニ&レタスの手巻き>
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ