2007/8/31

スライドショーにご招待(笑)  写真

今日から、「心の扉」さんこと、ココトビさんこと、洋子さんの
愛の結晶の鹿児島インターネットテレビ2周年記念号がUPされました。

「洋子さん、2周年記念おめでとうございます。
心からお祝いさせて頂きます。
そして、心より感謝しています。
本当にありがとうございます。」

私事だからこう思うのかと思われる方も
いらっしやるとは思いますが、よかったら
今の私の気持ちを聞いて下さい。

今回のこの鹿児島インターネットテレビ2周年記念号に
私の撮った写真がスライドショーで出して貰っています。

それに、わが町かつおの町、『枕崎』の紹介も
とても躍動的に素敵に紹介されているのです。

どうぞ、ご覧になって下さいネ。

この取材にあたっても洋子さんは
一人で鹿児島からバスに揺られて来て下さいました。

とても暑い日にも関わらずこの枕崎に親しみを感じ、
その素晴らしさを 精一杯表現できるようにと
心を込めてカメラを回して下さっていたように感じます。

だから「愛の結晶」なのですね?

私の場合も今まで撮った写真は
一年半の間に5000枚を超えました。
その中から気に入るのを
選ぶことはできませんでした。

何故か?
「愛の結晶」だからと思うのです。
一枚一枚、カメラを向けながら風景や花に
その瞬間に物語が生まれているからです。

いつも思います。
こんな美しい感動をありがとう。と
景色や花にお礼を言いたくなるほどの
感動の瞬間にカメラのシャッターを押しています。

時間がなくてバタバタ撮る時は
申し訳ない気持ちになることがあります。
目に映る全てのものは生きていて
それぞれに命があるものだということを感じます。

心を集中させて見る、聞く、感じる。
それが、それが私にとって凄く
大切なことのように思うのです。

その結果は最終的には
自己満足に繋がっていきます。

このことは写真を撮ることだけに
言うことではなく、
日々生活していくうえでとても
大事なことのように思います。

一人の方との出会いがあった時、
その人と繋がるには
本当は簡単なことではないのです。

何度も話したり、ネットで会話していても
それはただの通りすがりになってしまうことも
多いのではないでしょうか?

もちろん、お付き合いには度合いがあるから
それぞれのそれぞれの付き合いでいいとは思います。

私は色々考えているうちに
こんなことを思いました。

相手の気持ちになってみようと。
そう考えれば、その人、その物、

その全てのものとかなり近い距離で
感じ合えるように思うのです。

一日24時間と決められた中で
一つ一つに関われる時間は
そんなにありませんから

私の思いを実践するのは
不可能に近いかもしれないとも思います。

でも、いろんな繋がりの中で
相手のことを理解したり

本物を見つけていくためには
相手の気持ちになって考えたり感じたりして
いかなければ できないような気がします。

ふと、今朝感じたことを文字にしてみました。
何をお伝えしたいのかは
支離滅裂になってしまいました。

ごめんなさい。
また、語ります。

洋子さんの「愛の結晶」の作品。
3ヶ月の間、繰り返し繰り返し見ることができます。
一つ一つの作品に、目には見えない何か
素晴らしいものが秘められているはずですから、

よかったら繰り返し繰り返しみてもらって
その主役の方の気持ちになって
見て貰えればと思うのです。

きっとその中からはその作品と
自分自身と繋がる夢や希望の
糸口が隠れているかも知れません。

そしてそれを最終的には自己満足へと
繋げていって貰えれば洋子さんも
嬉しいと思うのです。

このように考えれば、自分の人生ですが
いろんな人の人生をも
自分の人生と重ね合わさって
何倍も何倍も膨れ上がる人生が
開けていくかも知れないですよね?

簡単に言えば私の写真のスライドショー
皆さんにとっては所詮他人の撮ったものですが、

私の気持ちを想像しながらご覧になって下さい。
もしかしたら、私の感動が

皆さんにも伝わって感動して
貰えるかも知れないということです。

http://www.isp-kikaku.com/

『見てみて下さいネ!』

長々となりました。
ごめんなさい、読んでくださって
どうもありがとう。

今日も頑張りましょうネ!
   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ