2008/5/25

白と黒  

      ☆<白と黒>

    その白は
    純白よりすこし 濁っている
    だけど そこに 人肌のようなぬくもりがある

    その黒も
    真っ黒になにかが 混ざっている
    だけど そこに 黒潮のような深みもある

    濁ったり
    混ざったりしながら
    なおも純度をまし
    ひそと輝くものがある
    色にはそれがある
    人にもそれがある
           −岡田哲也 詩集より− 

      ☆<心の色> 

     真っ白なんてないと思う 
     真っ黒だってないだろう 

     じゃぁ、人の心はグレーなのかなぁ?

     ブルーもあれば
     薔薇色になる時もある

     そっか?
     虹色になれば
     毎日が楽しくなりそうだなぁ?
               −hiromi−   
    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

     ☆<かつおの腹皮>
    クリックすると元のサイズで表示します

     ☆<アカズの塩焼き>
    クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ