2009/1/15

しばしのお別れ・・・?  すし匠五条

     今更ですが、枕崎は港町。
     町には 数多くの船乗りさんたちがいる。

     五条のお客さんの中にも
     そんな船乗りさん達がよく来て下さる。

     昨夜のお客さんの中にも船乗りさんがいた。

     「五条の料理とあんたの笑顔が好き」と
     言って下さるお客さんもいる。

     陸に下りている間にも数回来て下さった。
     冗談交じりの何気ない会話がいつも弾む。

     そして、昨夜は真面目な顔で
     「しばらく来れないけど・・・。」
     と寂しそうに言われた。

     「明日、船が出るのですか?」

     「うん、盆時分には帰ってくるから
      その時、また来るからね。」
     と言ってくれた。

     「ハイ、元気に頑張って下さいネ。
      帰って来られる日を楽しみに待っていますね!」
     とお別れした。

     先日のお客さんも
     「いいぶえん鰹持って帰ってくるからね^^」
     と最後に言われて帰られた。

     ある船員さんの奥さんも
     「今日出航だから、
      主人の好きな五条の寿司を主人に持たせたい。」
     と昼過ぎに持ち帰りの注文だった。

     そして、海の男達はこの広い広い海に向って
     出かけて行くんだよね。と改めて思った。

     ほんと今更だけど、

     お客さんとのしばしのお別れが
     ちょっと寂しく、せつなくて、
     心の中を冷たい風が吹き抜けるような
     思いがした。

     しばしの別れが寂しいなんて
     お客さんたちと心が繋がっているのかなぁ?
     と思うと、今度はとても温かい気持ちになった。

     「出航されるみなさん、お身体には気を付けて
      頑張って下さいネ。
      元気に帰って来られる日を指折り数えて
      お待ちしていま〜す。   −hiromi− 」

      <平目の薄造り>
     とっても甘みがあって私大好きです。    
クリックすると元のサイズで表示します

      <予想外に美しかった>
     今朝も日の出には会えないかも
     と思いながら、待っていたら・・・

     開聞岳の周囲だけは
     夢の中のように美しかったよぉ〜〜!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ