2011/2/28

枕崎♡鰹節&食育まつり  枕崎

      今日は五条の定休日、
      明日からは、もう3月

      スタンプラリーも開始
      気を引き締めて
      頑張んなきゃね^^

      さて、南日本新聞の
      枕崎特集から「かつお節新時代」の欄を
      読んで、感じること綴ってみますね^^

      まずは、枕崎と言えば
      やはり『かつお節の町』が一番と言えますよね。

      昨今の世間は 食育活動が盛んな時代です。

      この枕崎が全国に誇れるかつお節を
      目玉にしないのは
      もったいないことだと思います。

     「枕崎は、飲食店も、また家庭でも
      ほとんど かつお節で出汁を取って
      本物を味わっているところだよ。」
      

      ってことで、注目を浴び
      活気に結びつけないものでしょうか?

      また先日少し触れましたが
      東京日本橋「(株)にんべん」と言うところで 

      だしが紙コップ一杯100円の
      「出汁バー」が大人気の大注目されているようです。

      枕崎のかつお節工場(いでごや)の皆さんも
      そこに見学に行かれているようです。

      どんな様子か?
      どう思われたか?

      詳しくお聞きしてみたいものです。

      先日から綴っているように
      そのお話を聞いてから

      枕崎人として、
      指をくわえて聴いているだけでは?

      なんとなく悔しいなぁ?って
      思ってしまって・・・^^

       
      さっそく 五条でも来て下さったお客様に

      本枯れ節で取った出汁のお吸い物を
      サービスで最初に味わって貰うことを
      始めています。

      そして、
      本場の本物の味を分って貰いたい

      それを、できれば家庭でも・・・
      その味が、枕崎の味と

      小さいころからそういう習慣をつけることが
      できれば、

      故郷の味として
      忘れられないものになっていけばと思うのです。
  クリックすると元のサイズで表示します

    発想B
      枕崎の飲食店で、出汁を扱うお店では
      必ず鰹節できれば本枯れ節でとった出汁を
      提供すると言う決まりを作るのは
      どうでしょうか?

      もちろん経費も馬鹿になりませんが、
      
      加工組合の方々にも協力して貰って
      提供して下さる事は、
 
      ちょっと虫が良すぎますか?

      無理だとして、
      一度目はサービス、二回目からは
      50円程度の有料という方法でも
      いいと思うのですが・・・。

      大切なのは市民の皆さんに
      町をあげてそれを推進していこうと言う

      意識を持って貰うことだと思うのですが?

      枕崎のかつお節や本枯れ節、
      どこで売っているのでしょう?

      もちろんスーパーや販売店のある
      いでごやさんにはビニール入りの
      かつお節がありますが、

      いつ削られたものか分らないですよね。

      あちこちにいでごやさんがあるから
      その日に削る鰹節を
      市民の方が手軽に
      手に入れることができるようなことは
      できるのでしょうか?

      たとえば店頭で
      鰹節を量り売りなんて光景
  
      あまり見たことはないですが、
      枕崎なら、あって当然なのでは?

      その光景を見る人は、
      今日は「愛情込めて出汁を取るか?」
      なんて 忙しい中でも
      思って貰えないでしょうか?

      新聞に書かれているように
     「青鰹会」の方々は、今までにも

      保育園に行って かつお節を削り
      美味しいお出しを子供たちに提供されたり

      「体験型食育まつり」にも協力してくれたり
      してくれています。

      でもその努力も なかなか理想に
      結びつかない状況ではないでしょうか?

      それは、実らせるには、やはり
      活動を「青鰹会」の中だけでなく

      多くの団体や行政と手を組んで
      町あげての活動に広げればいいのではないでしょうか?

      条例で、毎月一回か、
      できれば一週間に一回でも

      『鰹節』の日を作り

      市民の方々を巻き込むのはどうでしょうか?

      目的は、自分たちの健康のため、
      また、自分たちの枕崎のためですから、

      みなさんの想いは すでに
      ひとつに結ばれていますよね。

      そんなことから、はじめればどうでしょうか?
      もちろん、出汁だけでなく

      食卓には、『毎日鰹節、それが枕崎の食卓』

      でも、大切なのは
      市民のみなさんにそういう意識を
      持って貰うのは、やはり
      根気と継続だと思います。

      こういう取り組みこそが
     「共生・協働」のような気がするのですが・・・?

      という私なりの想いです。

     これを想いだけで終わらせないように
     して貰いたいんです。

     かつお節関係のお仕事をされている皆様
     行政の皆様、

     そして、同じように思われている
     市民の皆様

     実現するためには
     どこで、どう、動いていけばいいのでしょうか?

     どうか想いを実現できますように
     生意気ですが、

     よろしくお願いします。

     と言うことで、
     今日のところは、ここまで^^
     

   「枕崎の食を考える会」からのお知らせです。

     今度の日曜日 3月6日        
    
        10:00〜15:00まで

        みなと公園(お魚センター隣)にて
    
        第3回
    体験型 まくらざき食育まつり
        
   
        を開催します。 
       
       
     ■魚さばき教室
 (アジ、サバなどの手頃な大きさの魚を、
  刺身や切身にしてみよう。
  基本の3枚下しは覚えてみよう)

     ■ご飯炊き体験
 (目指せ炊飯名人。米研ぎ、浸し、火加減、蒸らし...
  いろんなコツがあるんだよ。
  火起こしし て羽釜でご飯炊きをしてみよう)

     ■そば打ち教室
 (そば粉から、こねて、伸ばして、切って、ゆがいて...手作りで
  蕎麦をつくってみよう。
  つくね芋のつなぎを入れるので、園児でも作れるよ)

     ■出汁とり教室
 (魚さばきで余ったアラを使った潮汁や、
  カツオ節とイリコを使った基本の出汁など、
  美味しい出汁取りを覚えよう。)

     ■塩づくり体験
 (美味しい素材は、美味しい塩で食べるのが一番!
  土鍋を使って海水から塩を作ってみよう。
  実験感覚で楽しいよ〜) 

  体験料 大人:500円
      小学生以上学生以下:300円
      小学生未満:無料


   お一人お一人がじっくりと
   深い体験ができるように
   体験メニューの数を減らしました。

   是非、ご参加ください。
     (事前に下記の方まで申込みをお願いします。)

   ※またボランティアの方も募集していますので
    よろしくお願いします。(昼食はでます。)

    ■主催:枕崎の食を考える会 

    ■お問い合わせ:山崎(090-9651-6720)
            高橋(090-5802-9292)

    <試作の一品>
         かつおステーキ丼 
  クリックすると元のサイズで表示します
2

2011/2/27

初鰹&未来の枕崎が見えますよね?  枕崎

        まずは、
        昨日の初鰹のさしみとにぎりずし
        美味しかったと絶賛して下さいました。
  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

        今日の南日本新聞にも
        我が町『枕崎』の特集(下)が掲載されましたね。
  クリックすると元のサイズで表示します
        ゆっくり、じっくり
        ご覧になって貰えたでしょうか?

  さて、この3日間のこの記事を読み終えて
  私は理想の枕崎を夢見ることができました。

  と言うか疑問もいっぱいです。

  また、実現させるためには・・・?
  などと
  たくさんの問題提示ができるように思えます。 

  南日本新聞の皆様には
  感謝の気持ち、いっぱいです。
   ありがとうございました。

  枕崎は、これが全てではないでしょうが、

  農業関連の記事、
  芋作り、米作り、、マメ作りなどなど
  グリーン・ツー・リズムの事や

  NPOの方々の活動のことなども
  取り上げて貰いたかったとも思いました。


  よそ者、ばか者、お調子者
  (若者ではなくて)の私です。
 

  この記事について思うところ
  折々、綴らせて貰いたいと考えます。


  @昨日綴ったシンボル立神岩と夕日のことから
  「幻想的な風景は市民の心のよりどころとなっている」と
  書かれてますが?

  本当にそうなっているでしょうか?

  実際この時期にこの風景を見るのは
  ある一定の場所に行かなければ

  見ることも、
  この素晴らしさを味わうことはできません。

  実際20年枕崎にいる私ですが、
  カメラに興味を示すまでは

  こんな素晴らしい風景が
  枕崎で見れることなど、全く知りませんでした。

  それを知ってからも、ブログや人づてに
  眺めに行って下さいと訴えてきたにも関わらず

  力不足のため、皆さんに「行ってみよう」と
  言うまでには至りません。

  そこで・・・^^

  発想@

    枕崎の魅力ある風景や場面の
     スポットをいくつかあげて
   (市民の皆さんにそんな場所を提案して貰う)  

     瀬戸公園の桜の時期とか?
     また、漁協の競の様子とか?
     
     まずは市民の方々に足を運んで貰うにはどうすれば?
     市民用のスタンプラリーを長期で行うとか?

     たとえば スポット「NO1」〜と看板を作るとか?

     さらに観光客などにも訪れて貰えるように
     観光マップなどに載せるとか?

      (それぞれのスポットには
        時期明確に載せる必要もあるとは思いますが・・)

     確実に実現するにはどうすればいいですか?

     資金がないのはネックになるとは思うのですが、

     どなたか?
     寄付などしてくれないものでしょうか^^?

     それとも、     
     「結の会」の『愛マーク』の収益金を
     使わせて貰えないかなぁ?

     実績があれば、「愛マーク」も
     まだまだ買ってもらっていない人にも
     買って貰えかも知れない・・・。

     これを議題に「結の会」で話し合えるように
     提案してみます。

     こんな時、看板やさんとかも会員にいればいいなぁ?

   発想A

     「地域を語る会」の記事のところになりますが、
     「結の会」は本気で

      もっといろいろな方に参加して貰って
      自分の利益追求にも結び付けて貰える場です。

      街の活性化はただボランティアだけでは
      成り立ちません。

      今のお仕事を活かせる場としても
      「結の会」に参加して

      幅広い方々を結んでいきたいですよね。

      甘い想いですが、

      この記事にのっているみなさんにも
      是非、「結の会」に来て貰いたいと

      本気に思っているのが
      本音です。

     「いかかでしょうか?^^」

      それぞれの問題提示してくれている事を
      話し合い、実現に向かって進めていける場所に
     「結の会」はなっていけないものでしょうか? 

    
  先日「ちゃんサネさん」から

     明訓5条(五条^^)の
     コメント頂きました。

【1】 チャレンジしての失敗を恐れるな。何もしないことを恐れろ。
(本田宗一郎)

【2】成功に至る近道はないのです。強い信念を常に心に抱き続けることです。努力し続けることを放棄するまでは、失敗したとは言えないのです。(稲盛和夫)

【3】物事がうまく運んだときは「これは、運が良かったのだ」と考え、うまくいかなったときは「その原因は自分にある」と考えるようにしてきた。
(松下幸之助)

【4】実際にできないことを、できるようなふりをしてはいけません。まずはできないことを認めて、そこからスタートするのです。
(稲盛和夫)

【5】謙虚で丁寧な人には心が引きつけられて、そこに自然と衆知も集まってくるもんやな。態度物腰が各方面に好感を与えて、それが社会を伸ばす大きな力になる。
(松下幸之助)

     この5条を読んで
     よし、頑張るぞ〜の気分で
     今日のようなブログ綴りました。

    ちゃん、ありがとう^^     

     では、今日はこの辺で
     心思うまま綴っちゃいました^^
     ダメだったでしょうか?
      
     できれば、
     皆さんのご意見ご感想も聴けたらいいなぁ?

    と言うことで、
    今夜は予約ありません。

    よかったら、美味しいお料理食べついでに
    語りにおいで下さい。

    なんちゃってね^^
                  ーhiromiー
       梅とおばさん^^
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2011/2/26

初鰹!(携帯から)  

今朝の初鰹はたった二匹らしいです。
その一匹をゲットしてくれたのが
このお方だよぉ〜!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/2/26

枕崎のシンボル^^立神岩  枕崎

       今日の南日本新聞にも
       我が町『枕崎』の特集(中)が掲載されてます。
  クリックすると元のサイズで表示します
       ゆっくりご覧下さいネ。

       目に飛び込んできた立神岩の夕日
       ”嬉しい〜^^”と
       思わず声をあげてしまいました。

       この画像を撮られた日、
       私も一緒でした。

       『街を見守るシンボル』
       まさしくそう感じます。

       11月半ばから2月半ばまでの間
       このアングルの写真を撮るために

       私はほとんど毎日、出かけていました。
       (雨に日はいかないけど・・)

       その中の何日かしか
       こういった美しい場面には
       出くわせませんが、

       それでも、
       肉眼で見る、立神岩と夕日を取り巻く
   
       雄大な恵みの海を眺めながら、
       枕崎のステキをいつも感じてきました。

       今はもう夕日は山に沈んでしまうので
       見ることはできませんが、

       また今年の11月を楽しみにしているところです。

       私の撮った画像も
       過去のブログに載せてるので

       お暇な方は、さかのぼって
       見て観て下さい。
  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します
       そして、来シーズンは みなさんにも
       是非、肉眼で見て貰いたいです^^

     ※他の記事の事も綴るつもりですが、
      ちょっと時間がなくなりました。
      また後ほど、編集します。  
0

2011/2/25

初鰹・鹿籠豚・本枯れ節・焼酎^^  グルメ

         今日の南日本新聞、
         我が町『枕崎』の特集(上)です。
  クリックすると元のサイズで表示します
         枕崎のステキがいっぱい詰まってます。
         どうぞ、じっくりご覧下さい。

               『初鰹』         
         枕崎では、まさに今が旬です。
  クリックすると元のサイズで表示します
         全国のどこよりも早く
         その日に揚がった最高の初鰹食べれます。
          (水揚げしだいですが・・・)
  クリックすると元のサイズで表示します

         そして、山口さんちの鹿籠豚も・・・
         人気の角煮やしゃぶしゃぶなどで
         きっとご満足して貰えるでしょう。
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します 

         さらに本枯れ節で取ったいちばん出汁に
         菜の花を浮かべた本場の本物のお吸い物
         で箸洗いにお出ししています。
  クリックすると元のサイズで表示します
         鰹節の風味がたまらないねと大好評です。

         もちろん美味しい焼酎で・・・
         スタンプラリーも始まります。
      
            春爛漫の『枕崎』

       是非満喫して下さい・・・。  
  クリックすると元のサイズで表示します
                          ―今朝の風景―

  クリックすると元のサイズで表示します
             ※五条にもおいで下さいネ^^  
0

2011/2/24

3月1日からはじまりま〜す!  枕崎

       いよいよ3月1日から
   『第4回枕崎ぶえん鰹スタンプラリー』      
      始まりま〜す。

   ホームページも
              できています。

      どうぞ、ご覧になって   
   (写真はクイックすると大きくなります。)

      スタンプ集めて応募して下さいネ。      
      お一人様何枚でも応募できますからネ^^

      五条の料理写真は

      オリジナルソースが大好評の
      ぶえん鰹ステーキです。

      他にも
      刺身、タタキ、にぎり、カルパッチョ
      鰹ぎょうざ、ぶえんおし桜など

      メニュー豊富に対応しています。
      初鰹も対象になりま〜す。

      是非五条にもおいで下さいネ。
      お待ちしています^^      
  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/2/24

お知らせメールの転送です!  

炭焼き&海岸清掃のお誘いで、海と枕崎を愛する皆様

「きれいなよいもの、のこしましょ。」
〜九州最大の海岸清掃&炭やき体験! in 枕崎〜

直前の案内、恐れ入りますが、今週末に火之神公園付近の海岸清掃をします。
九州の環境やエネルギー問題について考えるムーブメントの一環で、2月27日に九州各地で同時多発開催します。
鹿児島県内でも数箇所で開催されるようですが、枕崎でもやりましょう!

しかも、簡単プチ炭焼きという楽しい遊びがついてます。
どこまで焼けるか分からんけど、炭にしたい物があればもって来てくださいな。

炭焼きは主に海岸に流れ着いた流木を使います。(事前に拾っておきますわ)
海岸で炭焼きはちょっと大変そうなので、黒潮農場で炭焼きします。
朝、炭窯をセットして、それから海岸清掃、海で弁当食べて解散です。

一人でも、親子でも、犬でも猫でも、誰でも歓迎。
部分参加も歓迎です。ちらっと様子を見に来てくださいな。


日時:
2月27日(日)9:00〜13:00ごろ

場所:
9時黒潮農場に集合(枕崎市火之神岬町485)→火之神公園
火之神はゴミが少ないので、もしかしたら赤水でもやるかもしれません。
(遅れていらっしゃる場合は、下記連絡先にお電話ください)

内容:
○海岸で拾った流木の炭焼き体験
●ゴミ拾い、宝さがし
○炭を海に入れよう
●みんなでお昼ごはん
○お楽しみの時間
●ちょっとおはなし

用意するもの:
「あなたにとって、海とは何ですか?」のこたえ
汚れてもいい服装
長ぐつ、軍手
着替え
トング、ゴミ袋、宝物入れ
お昼ごはん(一品持ち寄り)

問い合せ:
090-5802-9292(黒潮農場・高橋)
080-6621-4704(アースハーバー・井ノ上)


追伸:先週は直前の案内にも関わらず、天気も悪い中、数名の子どもたちが
「塩作り&豆腐づくり」のワークショップに参加してくれました。
一人ひとりが濃い、充実した体験ができたのではないかと思います。
告知、口コミなど、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
引き続き、よき学びの場が作れるように精進したいと思います。

-----------------------------------
高橋 素晴
subaru@tayori.org
09058029292
http://next-create.net/
----------------------------------
塩工房・黒潮農場
「人は自然の摂理からかけ離れては生きてはいけない。
  海と共に生きていきたい。その想いから塩を作っています。」

Tel:090-6635-2993 Fax:0993-72-6668
http://simple-salt.jp office@simple-salt.jp
----------------------------------
0

2011/2/23

浅はかな考えかもですが・・・  つれづれ日記

       昨日、指宿市役所で開催された
       南薩地域共生・協働推進協議会のこと

       少し綴らせて頂きます。

       PM1:30〜PM3:30は
      さつま町久富木地区公民館 書記をされている
      「満留 民雄」氏による
      共生・協働の地域社会づくりについての講演でした。

       ※(さつま町久富木地区のホームページ
         お時間のある方はご覧下さい。

      数年に渡り活動されてきたことを
      お話して下さいました。

      今後の活動の参考になるとは思いますが、
      やはり、この方のように

      市や地域の中に
      本気で地域づくりに取り組もうと考える
 
      皆さんをまとめたり引っ張ったりしていける
      リーダー的な方が必要だなぁ〜と

      つくづく思うところでした。

      この方の話しの中で、すぐにでも
      皆さんに考えて貰いたいんぁ?
      って思ったのは

    ☆指宿市の例

     【キャッチコピー】
        I 池田湖で
        B ボートにのり
        U うなぎ温泉や
        S 砂蒸しに入り 
        U うまいもん食らい
        K 開聞岳と心の湯
        I いいネ! 指宿最高!

     【キャッチフレーズ】(一部だけ)

     「最南の駅で金突けば、 災難転じて福とナス」

   発想@ 鐘つき堂の建設 → 鐘つき一回100円
   発想A 鐘の音のですお堂模型の製造・販売 → 工夫次第
   発想B「なんてん福ナス」の加工・販売 → 著作権の収得

     という風な色々な発想は
          おもしろいなぁ?って思えました。

     【MAKURAZAKI】で
             考えてみて下さいね^^


    講演後は、会員による意見交換でした。

    県職員の方が、協議会の役割や
    今後の活動方針など資料に基づき話されました。

    正直のところ、そう言う話は前回にも
    話されましたし、

    いろんな資料は、今までにも
    山のように目にしています。

    忙しい中、時間を作って会合に
    参加している私は、

    少しでも 早く実践に繋がる活動を・・・と
    思っているので

    ちょっとイライラしちゃいました。

    3年に渡って 少しずつと言われますが、
    次回の会合は6月

    今日の盛り上がる想いは消えて
    また想いは 一から・・・となるのでは
    と考えます。

    他の会員の方の活動を聴かせて貰えても
    結局は、いいお話でした。で

    それが実践・成果に繋がるとは思えません。

    前にも綴りましたが
    ただ会合を開き、形ばかりのことを
    行ったとしても

    それは、ただの報告書を出すだけのものに
    終わってしまうのではないかと思います。

    何かを実現していくためには
    少しずつでも 小さくても成果を上げて
 
    それを日々継続して作っていかなければ
    目標達成には至らないかとも

    考えてしまいます。

    「共生・協働」と言うことを
    多くの方に理解してもらい

    みんなで協力合えるためには、
    どうすれば、いいのか?

    もっと根っこの部分を考えるべきだと思います。

    実際、全ての皆さんは
    毎日の自分の生活のために一生懸命です。

    ボランティアに 力を入れる
    ゆとりの時間なんてないと
    考えるのが大半です。

    もちろん金銭的なことが全てとは
    言いませんが

    頑張ることへの

    報酬と言うものも必要ではないかと
    いうことも考えます。

    浅はかな私が考えることですが、

    税金は、そういう頑張る人のためにも
    使われるのでしょうか・・・???

    そして、今回の集まったみなさんに
   
    3月1日から始まる
    『枕崎ぶえん鰹スタンプラリー』の
    ポスターとパンフレット
  クリックすると元のサイズで表示します

    3月20日の
    『まくらざき春の市』のポスター
  クリックすると元のサイズで表示します
    その他、まちの駅パンフレットなど

    ちゃっかりお配りして
    「枕崎においで下さ〜い」

    お声掛けしてきましたよ^^


  さて  今度の6月の会合までに宿題があります。
  また次回に綴ります。


    仕事の時間になりました。

    外は雨模様ですが、
    お客さん、たくさん来てくれるといいなぁ?^^
    笑顔で頑張りますね。 
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します

1

2011/2/22

初鰹&指宿からの帰り道  写真

     今日は、「南薩地域共生・協働推進協議会」で
     指宿市役所まで行ってきました。

     会合の内容は、またゆっくり綴ります。

     その帰り道、

     開聞岳の夕日が目に入ってきました。

     できることなら車を止めて
     写真撮りたかったのですが、

     営業時間に間に合わないので
     車内から 携帯で・・・
  クリックすると元のサイズで表示します  
     枕崎とは違う雄大な開聞岳でした。
     うまく撮れなくて残念です。

     そして、
     枕崎に近づくにつれて
     西の空ががだんだん紅く染まりました。
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
     
        今夜のおすすめ

      <鰹ビンタの美味しい塩煮> 
  クリックすると元のサイズで表示します
         <五条巻>
  クリックすると元のサイズで表示します

        <銀ダラの西京漬け>
  クリックすると元のサイズで表示します

         <初鰹>携帯
  クリックすると元のサイズで表示します
      また明日・・・
      おやすみなさい。
2

2011/2/22

梅の花と青空  

おはようございます(^-^*)/
今日も昼から指宿市で会合です!
春爛漫(゜▽゜)/
頑張りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/2/21

鰹、鰹節の町枕崎・・・  枕崎

     今日の枕崎
     ぽかぽか陽気で

     すっかり
     春らしくなってきました 
  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します
     お店は本日定休日

     ですが、何かと相変わらず
     バタバタしています。

     今夜はPM7:00から

     市民会館にて

     『結の会』会合と

     『枕崎の食を考える会』会合

     二つ掛け持ちです。

     私が二人になれたらいいのですが^^

     ブログに綴りたいことが
     あったのですが、

     ちょっと時間がないので
     予告だけ・・・^^

     最近東京日本橋ではやりの
      『汁バー』
       
     御存じですか?

     それに真似て
     先日から五条で

     本場の本物『本枯れ節』でとったお出しの
     お吸い物を

     お店に来られたみなさんに
     最初に味わって貰っています。
  クリックすると元のサイズで表示します
     鰹節の町枕崎
     もう一度見直したいと思っています。

      詳しくは次回・・・。

     それに『初鰹』
     食べにおいで下さいネ。 
  クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/2/19

明日は朝市だよぉ〜^^  枕崎

     にぎりずし

     お一人前500円です。

     買いに来て下さい^^

              <今夜の一品> 
  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/2/18

あしたのまち・くらしづくり  地域興し

       今日の午後、封書が届きました。

       中に入っていたのは、
       「あしたのまち・くらしづくり」の冊子でした。
  クリックすると元のサイズで表示します
       実は昨年の夏ごろに
       この「あしたのまち・くらしづくり活動賞」

       2年続けて取り組んだ
       「枕崎に七夕を復活させる会」の活動を綴り
       応募していました。

       「誠に残念ながら、貴団体については
       選外とさせていただきます。」
       と書かれていました。

       と言うことで、残念賞でした。

       でも、この冊子の活動報告の一部の
       みなさんの活動を読ませていただきましたが、

       まちぐるみ、地域ぐるみ、
       子供からお年寄りまでと

       それはそれはみなさん、一生懸命に
       まちづくりくらしづくりのために

       素晴らしい活動を頑張って続け
       実績をあげている団体ばかりです。


       今回の内閣総理大臣賞は

       鹿児島県薩摩川内市の
       峰山地区コミュニティ協議会でした。


       この活動報告やホームページも
       見させて貰い、

       私たちの活動は選外であたりまえだなぁ?
       そう感じられました。

       全国各地で 多くの団体が
       自分たちの町や村を活気づけようと
       頑張られている様子に

       私たちも もっともっと
       多くの人と協力し合って
       本気で頑張っていかなければと

       これからの活動への意欲と力を
       いっぱい貰えたようで、

       こういったいろんな事例を参考に
       今後の活動に役立てていければと思います。

       「枕崎七夕の会」も
       今年は3年めになりますが、

       すでに一回目のの会合も開き
       今年の夏も『七夕飾り』で

       枕崎を昨年以上に盛り上げたいと
       スタッフのみんなで気合を入れています。

       また、他にも
       『まくらざき春の市』

       第3回「まくらざき体験型食育祭り」 

       「結の会」 
 
       などなど、いろいろなところで、
       さまざまな方法で

       まちを盛り上げようと
       あちらこちらで頑張ってくれています。

       その頑張りに
       一人でも多くの人が関心を持ち
  
       また 一人一人の本気で取り組む
       心構えが大切だと思います。

       と言っても無理をするのではなくて
       自分に出来ることで協力していけば

       いいのではないでしょうか?

       ただし、他人事ではなくて
       お一人お一人、我が町の事、自分の事として
       考えることだと思います。

       きっと動けば動いただけの事が
       小さくても喜びに繋がっていくはずです。

       一人でも多くの人がそう思い
       活動に参加して貰えた方が

       成果も喜びもそれだけ大きくなりますよね^^

       生意気な言い方になりましたが、
       どうぞ、いろんなことに興味を持って
       
       できるところで 繋がって下さいね。

       私たちのまちづくり、くらしづくり
       たくさんの人に繋げて頑張っていきたいです・・・

       ね^^
5

2011/2/17

まくらざき春の市のコマーシャル^^  イベント

       今月末頃にテレビに流れるようです。
    
         3月20日(日曜日)

       まくらざき春の市
        駅前通りが歩行者天国になるようです。

      みんなで盛り上げましょうね^^ 

     
0

2011/2/16

初鰹&結の会  グルメ

      今日は、朝から昼過ぎまで      
      「結の会」(異業種交流会)の
      会報配りをしていました。

    「結の会」ホームページ

    「結の会」ブログ

      会員の方にと
      お誘いしたい方々にと

      約30件ぐらい回りました。

      出会えない方もいましたが、
      
      お会いして会報を手渡し
      一言二言お話するだけですが

      これと言って成果に繋がると言うことでは
      ないのかも知れませんが、

      郵便では届けられない
      想いの笑顔お届け出来たと思います^^

      この「結の会」が

      枕崎の皆さんの想いを繋げられる
      想いを結べる会として成長していくためにも

      もっと多くの人に知って貰って
      もっといろんな方々に 参加して貰いたいと

      認知度を上げていきたいと思っています。

      そんな想いを実る日のための
      コツコツの努力、きっと無駄じゃないですよね?

            
      2月21日(月曜日)
               午後7時〜

   市民会館2階で開催の
   「結の会」 (異業種交流会)定例会
      

      どなたでも参加できます。
      
      是非、覗いてみて下さい。
      お待ちしていますね。


     そして五条の今夜の営業は
     忙しくもなかったけど、

     ボチボチのお客様で
     気がつけばPM11時が過ぎていました。

     今夜も初鰹で皆さんに
     喜んで頂けたようでした。
  クリックすると元のサイズで表示します
     ふと、
     なんとなく平凡な一日だったようで、

     せっかちな私にとっては
     物足りないのか?

     贅沢ですね^^

     では、今夜はこれで・・・
     おやすみなさい。 
   
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ