2012/9/8

子供達と一緒に・・・  ほのぼの日記

  少し遅くなりましたが、
  先週の日曜日に

 
  まくらざき保育園で
  「遊び世界への不思議な冒険」

  のイベントがありました。

  日本けん玉チャンピオンの
  千葉雄司さんや


  「伝承遊びと創作遊び」育てる会の
  山本 清洋氏


  肥後ちょんかけごま名人の
  坂下 一郎氏


  全日本独楽回しの会 副会長、津軽黒石観光大使の
  谷 伸行氏


  と凄い方々をお呼びしての
  イベントでした。

  ちょっと覗かせて貰ったので
  その時の様子の写真ご紹介します。  
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
   ご存知の方もいらっしゃると思いますが
   実は、今年の4月から

   我が家の長男は、縁あって
   ここまくらざき保育園児童クラブのお世話の
   仕事をしています。

   学校は水産学部だったのですが、
   畑違いの仕事なのかも知れません。

   この半年、長男の姿を脇で見ながら
   親としても 内心いろいろなことを
   思ったりもしました。

   結果的には本人の人生は
   本人が決め進んでいくことになるとは
   思うのですが・・・

   「子供達と関わる仕事」
   
   人が生まれて生きていくうえで

   幼少期と言うのは、経験や体験
   また、ふれ合う人達の導きによって

   大きく左右されることもあるのでは
   ないでしょうか?

   そう考えれば、
   今の長男にとっては、責任重大な
   立場を与えられているのかも知れません。

   親からすれば、本人自身が
   まだまだ成長しきれていないのに・・・

   と不安も耐えませんが、

   長男なりに、ひとりひとりの子供達と 
   身体を張って接している姿をみると

   ただ、ガンバレ・・・と。

   そして、子供達と一緒に
   成長していってほしいと
   最近は思うようになりました。

   そんな中で、この日のような
   素朴な遊びを通じて学べることなど

   今の時代に大切なことを
   考え、探しながら進んでほしいと・・・

   子供たちと一緒に
   笑顔で過ごせる毎日を送れることを
   願いたいと思います。

   この日は、私もけん玉やこま回しに
   少し挑戦してみました。

   昔の自分達の子供の頃のこと
   思い出しながらだった気がします。

   パソコンやゲームが普及している
   現在ですが、

   こう言った伝承遊びにも
   大人であったとしても
   目を向けることもいいことですね。

   
   
   最後に、どこかで長男を見かけたら
   私共々、ご指導のほど


   どうぞ、よろしくお願いします。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ