2013/6/2

外から見える枕崎は・・・^^  

  昨日、かなPを車に載せて
  鹿児島県立短期大学の公開講座の

  第三回目受講してきました。

  かなPは、途中で降ろして
  市内で時間つぶししてました。

  時間のない私にとっては
  行き帰りの 車の中の密室が

  かなPとの嬉しい会話の時間です^^

  さて、昨日の講座の内容ですが、
  私なりにまとめてみると

 「枕崎におけるカツオとの関わりの昔、今」

  前回も綴りましたが
  カツオマイスターで学んだことの中のこと

  少し細かく教えて貰いました。
  途中、ちょっと居眠りしていたかも'_';
  
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します

  恐らく漁業関係者や鰹節業界の方々が
  常日頃、目や耳にしていることなど

  わかりやすくグラフや表などでも
  説明してくれてました。


  カツオ料理の店をしている私にとっても
  少なからず関係していることなので

  興味深く聴き入っていました。

  そして、私の感じた結果論

  枕崎の宝「カツオ」に
  大きな変化が起こっていることで

  今からの先行きに不安が広がっていく
  そう言うことになります。


  それぞれの持ち場で
  「どうにかしないといけない」と
  何らかの方法で盛り返そうと必死になっている

  そうだとは思いますが、
  
  やはり、カツオに関わる人達の力や知恵を
  一つにまとめて 盛り上げていかなければ

  と身に染みて感じました。

  漁獲・加工・販売を一体化
  いわゆる六次産業化した総合的な

  漁協の強力な経営戦略が必要なのでしょう。

  言うまでもなくきっと関係者の方は
  お分かりのことと思います。

  UPしたのは資料の一部ですが、

  改めて
  『カツオによる地域興し』

  枕崎愛に繋がってさらに強化していく方向に
  進めていかなければ・・・

  そう感じました。


  講座をして下さった田中先生は
  枕崎のことを 冷静に外から見て

  いいアドバイスをたくさんしてくれました。

  「企画・運営に知恵を絞り みんなをまとめて
   引っ張っていける。」

  そんな力強い救世使が現れてくれたら
  いいのでしょうね^^

  この講座、みなさんにも
  是非受けて貰いたかったと思いました。

  実際講座を受けたところで
  何も変われませんが、

  私の使命は・・・^^

  美味しい栄養満点の
  「鰹節の本物のお出汁」を

  より多くの人に味わって貰うことや
  鰹の本物の美味しさをお客様にお届けすること

  そう言うことで、末端ではありますが、

  枕崎の宝 「鰹」を磨いて輝かせることに
  改めて力を注いでいきたいと思います。
              ―hiromi― 
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ