2019/7/23

達成感!  にこにこ日記

五条休み明けの火曜日、おはようございます

昨日は定休日という事ですが、
朝からずっと時間に追われながらの一日でした。

でも、どうにかこうにかで終えることはでき、
また、喜んで貰えたことで、嬉しい一日となりました

実は昨日、定休日の五条で
「カツオマイスターの会」の4回目の会合でした。

そのために朝から資料作りでした。

前回まで、資料を作成できなかったので、
「会をスムーズに、また中身のある時間にするためには?」
と慣れないことを試みました。

でも結果、短い時間の中で、いろいろな内容の
意見交換ができた気がします。

その後は、私の手作り料理での懇親会
昨日は、昼から準備したのですが、途中で

「間に合わないかも知れない」と焦る焦るの私でした。

でも今までの経験上、「焦れば焦る程、失敗に終わる」
と言い聞かせ、気持ちを大きくして取り組みました。

すると、どうにかこうにか?できたという事でした
 
味付けはいつも適当になってしまうのですが、
とりあえず「美味しかった」と皆さんに言って頂けて

頑張った甲斐がありました
クリックすると元のサイズで表示します

会議の内容、ご興味ある方ご覧ください

第4回(仮)カツオマイスターの会

令和元年 7月22日 (月) PM6:30〜
              すし匠五条
1. 開会のあいさつ
2. 初めてご参加の方のあいさつと自己紹介
3. 事務局から
4. 協議 @前回までのアンケート作成について
     A会のネーミングについて
       カツオマイスター絆、匠、響き、集い、磯野会、珍子会、CM会など
     B別紙「要望・改善点など」について
     Cカツオかるたについて

5、その他

要望や改善点他
1、講義の声が聴こえづらい。

2、講師の説明するスライドが見えにくかった。

3、生切りの実践の時間を増加してほしい。

4、バスで市内を移動中、観光案内もしてほしい。

5、フィールドワーク(野外学習)を増やしてほしい。

6、女性の受験者を増やすために、鰹料理を詳しく取り上げてはどうか?

7、2日目の昼食は?弁当斡旋、飲食店の手配などを事前に行う。

8、1日目は時間にゆとりがあったが、2日目は厳しかったので時間配分を検討した方がいいのでは?

9、受験者がもっと枕崎市内を歩けるような時間や企画。

10、枕崎の方々のカツオ製品との日頃からのつきあい方などについて紹介できるような時間の確保。

11、マイスター検定に合格し、活躍している方に、その活動について紹介を披露してもらうような時間。

12、今、マイスターの会で企画中のアンケート実施の後、お手伝いして貰える方々に協力してもらう。

13、1泊2日で終わらせるのではなく、受験者がその後も枕崎を訪れたいと思う仕掛け作り...

14、合格者のために カツオ製品や枕崎市内の飲食店ので5%割引券などを作るなど、合格後のメリットをはっきり位置づけする。

15、参加者が減っている懇親会の企画を検討し直す。魅力ある(出席したくなる)内容にして受験案内時のPRを積極的に行う。

16、懇親会の内容を検討。参加者の自己紹介や講師への質疑応答など意見交換などを重視する。
枕崎市民やマイスター合格者へ参加呼びかけ。カツオ料理の説明やその場での物品販売など

17、今話題の「福田 忠弘先生」「永松 真依さん」に参加して貰えるように検討してほしい。

18、周知度がないので広告、宣伝の強化。ポスター・チラシの配布の徹底するたまに、誰がどういうところに配布するのか?SNSの発信などをもっと強化する必要。

19、「まく旅」のマイスターページの更新


以上の内容での会合でした。
会合って、その前後が大事なんですよね。

また昨日の議事録を綴り、次への準備も
おろそかにしないようにしたいと思っています。

「ご参加の皆さん、ご苦労様でした
どうもありがとうございました↓^v ゜

では、先日の「フードコーディネーターカレッジ」の
プロの方が撮ってくれた、私の作品画像が届きました。

自分で言うのもですが、
嬉しい写真に 夢を感じる私です。

このハンバーグは今開発中のハンバーグカレー
食べてみたい方は、連絡頂ければご準備しますね
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

実際、この料理を準備するのも 時間に追われ終われで
一苦労しました

でも・・・
いつもこういう緊張感に包まれながらの私ですが、
自己満足の達成感ってたまらないんですσ^┰゜


それでは、今夜も通常営業寿司
今週もどうぞよろしくお願いします
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ