2018/6/24

歴史を知ることの大切さ楽しさ💕  講演

日曜日の朝、おはようございます

今日は雨も止んでいいお天気になりそうで
良かったですね晴れ曇り
クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら、私はお昼のお仕事があって
行けそうにないのですが、

大河ドラマには、出てこない西郷どんの足取りを
「西郷どんゆかりの枕崎を巡るツワー」

想いは幕末、楽しんでくださいね


では、それに先駆け、昨日開催された
「原田 良子様」の特別記念講演には行ってきました。

大雨にも関わらず、会場には多くの方が来られ

西郷どんの素晴らしい人間性を深く掘り下げて
垣間見ることのできた心温まる講演でしたドキドキ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

とても熱心にメモを取られてる方も多数鉛筆
クリックすると元のサイズで表示します

原田様の話される表情は、とても明るく優しいお人柄が
表れていて、

また「西郷どん」への熱い想いも 力強く感じられて、

聴いている私たちに 西郷どんへのますます興味を
持たせてくれるようなお話の内容でした
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

歴史を学ぶという事は、教科書を暗記することではなく
その時代の状況を 心で感じ取ることだとお教え下さった

そういう風に感じた私でした。

西郷どんというお方は、どう凄い人だったのか?
それは、進んでいく中で 

想いが強いという事だけでなく、
その想いを成し遂げるためには、どうしていくことが大事か?

地道な計画を練り、先を読み、人の心を動かし
有言実行への道を、着実に切り開いていったお方だと、

あの激動の時代に なくてはならなかったお方、
西郷どんというお方がいなければ、今の世の中がないかもしれない

そういうことまで感じました。

150年の時は過ぎて、AI時代に突入の今でも
AIでは、決して成し遂げられないことを

その時代に成し遂げてこられた方だという事を
感じることのできた講演であったように思います。

そして、私の中には、この鹿児島の誇りの
西郷どんのようなお方が、現れてくれたら、

危機感を感じる今の世の中、鹿児島、枕崎を
夢ある御花畑のようなところに導いてくれるのでは?

と歴史に学び、その人に教わり、枕崎の未来を考え、
地道な計画を練り、仲間を集め、実行に移して

今を活き切るという事が、昨日の講演で私が学んだ事でした。
歴史を学ぶことがいかに大事か?

そして、原田様の身体全体からにじみ出ていた
キラキラから、それが、とても楽しい事だということも
教えて貰えた気がします。


本当に素晴らしいお方とお会いできて、幸せでした。
「心から感謝しています。

 どうぞこれからもその輝きに磨きをかけて
 日本の未来のために、頑張って頂きたいと

 心から願わせて頂きます。
 ありがとうございました↓ドキドキ 」 



そして、講演終了後
その素晴らしいお話に歌の花を添えてくれたのは、

RENSの「新屋敷 彰さん」
クリックすると元のサイズで表示します
西郷どんの人生を 今生きる私たちに
夢と希望に変えてくれるような ステキな歌
歌ってくださいました♪
クリックすると元のサイズで表示します
会場の皆さんも 西郷どんの時代を
思い浮かべながら、聴き入っていたように感じました。

「新屋敷さん、ありがとうございました↓♪x3
クリックすると元のサイズで表示します


そして、お帰りに記念写真^v ゜
クリックすると元のサイズで表示します

枕崎の西郷どんとそのお仲間のようですσ^┰゜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして、そして、嬉しいことに懇親会を
五条でして下さいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ここでも熱く、楽しく、嬉しそうに
それぞれのお話が大いに盛り上がり、
とてもよか晩になっていたご様子でした寿司
クリックすると元のサイズで表示します

最後に原田様が、
「ひろみさんもご一緒に^v ゜」と嬉しい一枚
クリックすると元のサイズで表示します
いい思い出、皆々様どうもありがとうございました↓^▽^

それでは、今日のお昼は予約営業
夜は通常営業の五条です。

皆々様のご来店、心からお待ちしています

1

2018/6/23

人生を力強く・・・^^  講演

土曜日の朝、おはようございます

マークが並んでいますが、
気持ちは晴れマークで活きましょう^v ゜

では、今日の午後は是非こちらにお出かけ下さい
   
クリックすると元のサイズで表示します
テレビで「西郷どん」を見ながら、
過去の時代の人々は、

今の時代では想像を絶する世の中を
歩かれていたことに、

今を生きる私たちがいかに幸せか?を考えます。

オープニングでは RENSさんが
『人生という長い道のりの中で』を

ギター弾き語りで演奏してくれるそうです♪

という事で久しぶりの「今日の言葉365」

2018.06.23

喜びを真実にするために苦難がある

苦しみ悲しみを乗り越えてこそ味わえる

深い喜びは人生を力強く歩む糧となる




それでは、夏が近づき『鱧』の季節になりました
鱧は調理するのに、骨切りします。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

梅肉で食べても良し、酢みそでも・・・
でも私は、ワサビと刺身醤油が好きです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、昨夜はゆっくり営業だったので
厨房では従業員が、かつお節削りをしてくれてました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、毎日皆様にお出ししている
「昆鰹出汁愛そば」は美味しく出来上がります
クリックすると元のサイズで表示します
美味しいお出汁と自慢の手打ち10割

そういう事で、今夜も通常営業です

団体様のご予約頂いていますが
喜んでもらえますように頑張りますね

自宅編ホーム

昨日のお昼ご飯、残りのカレーを使ってという事で
グラタンにしましたが^o^;

母とおしゃべりしながら作っていたら、

電子レンジのオーブン設定のつもりが、
ただのレンジ設定にしたままで20分

終わりの頃に気付き、設定をやり直したのですが、
時すでに遅し>へ<

水分が抜けて、固くなってしまってました'_';´Д`

それでも味は良かったので、
「失敗は成功のもと」思いながら、美味しく頂きましたσ^┰゜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2

2017/8/31

“失ってから気づく”では、遅い!  講演

8月月末、木曜日の朝、おはようございます

今日も降水確率0の予報で
まだまだ真夏の枕崎晴れ

体調崩さないように気をつけましょうね

今朝は、土曜日の開催のお知らせから

「健康は家族の幸せ みんなの宝
クリックすると元のサイズで表示します

こう言う機会があってもなかなか行こうとしないのが
普通ですよね>へ<

あるお方のブログに
こんなことが書かれた記事がありました。

少し長めですがよかったらお読みください

「健康第一」という言葉を聞いたことのない方は
きっとほとんどいらっしゃらないでしょう。
でも、本当の意味で「健康第一」を実感するのは
健康を損なったり、失ったりしたときなのではないかしら?
少なくとも、私はそうでした。
それまでだって、意識していなかったわけではありません。
むしろ、どちらかと言えば意識的な生活をしていたと思います。
好きな仕事をして
心の充実が大切なことを実感して
家族との時間も大好き。
料理を楽しんで
食事も安心・安全なもの。
出来合いのものではなく自分で作っていたし
ローフードデトックスをしたり
野菜メインの食生活だったり。
ココロとカラダが繋がっていることは実感していたので
自分でケアすることもしていたし
信頼できる友人達との会話からの気づきも大切にしていたし
セラピスト&コーチという職業柄、
自分のココロやカラダの声を聴くことも大切にしていました。
それでも、限界を超えればカラダは悲鳴を上げます。
その悲鳴をたしなめつつ、コアな部分に気づかなければ
メッセージを発し続けてくれていたカラダから
今度は強制ストップがかかります。
おそらく、私はそんな感じだったのだと思います。
自分が数年間意識して生活していた以上に
溜まりに溜まっていた30数年分の毒素が限界を超えた感じでした。
そこで初めて、カラダがピクリとも動かなくなることを体験しました。
そして、そこから始まった日々の中で
いかに健康が大切か健康があってこそ、何でもできたんだ
ということを実感したのです。
それはもう、それまでわかったつもりになっていた
理屈や理論とは次元の違う、実感でした。
『健康第一』
この言葉が、どれほど重みのあるものなのか。
幸い私は、それをすぐに実感し、すべてを手放して
病気に向き合うと決めることができました。
おかげで、体は苦しく辛くても
体の声を聴き、病気と向き合う日々は
自分にとってとても大切な、宝のような日々になったのです。
あまりに当たり前に口にされている、この『健康第一』という言葉。
これ、そんなにカンタンな、甘いものじゃない。
人間が生きる上で、本当に本当に基盤となる、
大切な言葉…いえ、事実です。
「あ〜、あ〜、『健康第一』ね〜。わかってるけどさ〜」とか
「『健康第一』ね、まぁそうは言ってもね」
とか
もし思ってしまうことがあったら、
それはもしかしたら、自分のカラダが教えてくれている
大切な声を無視しているのかもしれません。
“失ってから気づく”では、遅いのです。本当は。
だからもし、『健康第一』という言葉に対して
「でも」とか「だけど」とか、抵抗を覚えるようなことがあったら…
ぜひ、ココロとカラダの声を聴いてあげてください。

頭ではなくて。

と言うことで、これを読んで
少し、行ってみようと思って貰えたら幸いです^^

木曜日の朝は、私も健康体操の日なのですが、
今日は第5週目と言うことで、お休みです。

なので今日は自分なりに
頑張ってみようと思ってます


では、昨夜も少しバタバタとさせて貰った五条から

遅がけに来られたお客様ご家族

昨日が還暦のお誕生日で、重ちゃんと小学校から高校まで
ずっと一緒だったお方です

重ちゃんと並んで記念写真は、
とってもいいお顔でした^▽^

お誕生日おめでとうございましたバースデー
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お互い還暦と言う節目を迎えて
改めて「健康」には、ホント気を付けて

ますます元気なこれからを送って貰いたいと
思うよか晩となりました

ご来店の皆々様、ありがとうございました

それでは月末、何かと忙しいでしょうが、
今日もいい日でありますように・・・

今夜の五条は暇そうです>へ<
皆様のご来店お待ちしていますね
クリックすると元のサイズで表示します

屋台村のチラシ貰ってきました
クリックすると元のサイズで表示します
詳しい事は、折々綴らせて貰います。
乞うご期待!
0

2017/2/23

助成金のお話でした・・・  講演

木曜日の朝、おはようございます

昨日は一日、どんよりお空
それでも吹いているのは、温かい春風台風芽桜

今日も予報
さて、どんな一日になるのかなぁ?

昨日の昼から、
商工会議所主催の南薩合同研修会に参加してきました。

中小企業のための助成金の話など
今まで、全く考えたことのない内容でした。

助成金って、ホント色々あるんですね´Д`キラキラ

これを機会に、少し調べて見ようか?と・・・
今後の参考にしていきたいと思いました
クリックすると元のサイズで表示します

講師の「江原 充志様」

話される声のトーンが、凄く聴き心地が良くて、
テキパキとしていて、分かりやすかったです

お若いのに凄いなぁ〜て思いながら
聴かせて貰っていました耳目

どうもありがとうございました
クリックすると元のサイズで表示します

その会場に飾られていたのは 立派な雛飾り雛祭り
お美しい皆様に迎えられた気になった私でしたσ^┰゜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


では、夜の営業

お一組の団体さん、それはそれは賑やかで
大きな笑い声が 止むことなく^▽^^v ゜^o^^皿^⌒μ⌒

楽しそうに過ごしてくれていたご様子の
仲良しバレーチームの皆々様です
クリックすると元のサイズで表示します
ご来店、どうもありがとうございました↓



それでは、昨日朝のぼんやり
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今夜の五条、いつも通りの営業^v ゜

ぼちぼち、歓送迎会の季節ですね
ご予約、ご来店、お待ちしています
1

2016/2/21

枕崎の根っこ作りはここから・・・  講演

こんにちは

昨日開催されたハーモニーフェスティバルで
南日本新聞に連載中の「海耕記」の著者の

「福田忠弘」先生の講演聴かせて貰いました。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

会場には少し年齢が高めのお方がほとんどでしたが、
90分の時間があっという間に過ぎた

わかりやすい素晴らしい講演会だったと思います。

前回綴った
「私には、このお方が未来の枕崎に「希望」を
もたらしてくれると信じています。どうしてそう思うのか?」


その思い、講演の最後に話してくれていました。


突然、こんなことを綴っても
「何を言ってるのか?考えてるのか?」

そう思われるかもしれませんが、


枕崎の日本一を 日本中に また世界中に
広めるためには、今がチャンスだと思うのです。
クリックすると元のサイズで表示します

和食が注目されている今、
その和食を支えるかつお節の町枕崎
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
そのかつお節の歴史を振り返り、学び
そして今に繋げることは 素晴らしいことで

そして、未来にしっかりと繋げていくことが
枕崎の希望になる

そう思うということなのです。

そのために「テレビのドラマ化」が現実の目標となれば
ストーリーと共に

私たちもまた多くの人も目るだけで
学べるということに繋がってくると思います。


クリックすると元のサイズで表示します
そして、今の高齢者の方々は
その当時の精神を受け継いでおられる方々だから、
クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
この記事は枕崎の方で
講演の中でみんなで読んだのですが、
私は涙が込み上げてきました。

苦労の時代をうまく次世代に伝えられる
最後の時代ではないのか?と

「だから今がいい」そうも思うのです。

昨日の話も 若い方々が聴いたとしても
ピンとこないだろうと思う中、

会場の皆さんには十分伝わっていたようにも
感じることができました。

「見果てぬ夢」を学び、
「見果てる夢」に変えて 次世代に伝える
クリックすると元のサイズで表示します

それが福田先生の枕崎愛の源だと
そう思えたのでした。

考えてみれば、先生は何年もかかって
自分であちこち歩き回り、

いろいろな資料を集め、
また人に会い お話を聞いたり、

枕崎の人達が全く知らない所のところまで
形にして残してくれている

これは本当に感謝の感謝ではないでしょうか?
その感謝の気持ちも含めて

福田先生の夢、いいえ目標に
私も賛同したいと思っています。
クリックすると元のサイズで表示します

そこから広がる観光も
大いに期待できるものだと考えます。

クリックすると元のサイズで表示します

「枕崎の根っこ作りはここから」
私はそう思います。
クリックすると元のサイズで表示します


まだまだ、枕崎の事を人を知りたいと
福田先生は 枕崎に想いを入れてくれています。

講演前のお時間は、木口屋自然花さんへ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お昼御飯はだいとくさんの「船人めし」
クリックすると元のサイズで表示します

「福田先生、いろいろとありがとうございました。
 前回に続き、枕崎の希望の未来が想像できた講演でした。
 これからもよろしくお願いします。
 そして私にできる事がありましたら
 お声かけの方もお願いいたします。」


そんなことでまた一つ未来に向かっての力を頂けた
内容でした。

そして、今朝は朝市でした。
その様子は、また明日

では、夜の営業準備です。
暇みたいです>へ<

よろしかったら、ご来店下さい
お待ちしています
0

2016/2/20

どうしてそう思うのか?  講演

おはようございます
の朝になってます´_`

今日の13:30〜15:20に

地場センター3階で
ハーモニーフェスティバルが開催されます
クリックすると元のサイズで表示します

その講演のため枕崎に入られた
福田 忠弘先生が、昨夜五条に来て下さいました。

そして、
カウンターでいろいろとお話させて貰えました。

先週のS−1グルメグランプリに
生徒さんを連れてお手伝いにも来てくれていました。
クリックすると元のサイズで表示します

昨年10月31日の地場センターでの講演でも
南日本新聞での連載中の「海耕記」を題材に
クリックすると元のサイズで表示します

「枕崎のみなさん、一緒に頑張りましょう!」と
枕崎へに熱い思いを語って下さり
クリックすると元のサイズで表示します
私にも大きな夢と希望も与えて下さったお方です。

少年のようなキラキラ瞳の福田先生とは、
そのほかにもいろいろな所で繋がらせて貰っていますが
クリックすると元のサイズで表示します

私には、このお方が未来の枕崎に「希望」を
もたらしてくれると信じています

どうしてそう思うのか?
それは、今日の講演の中でもお話して下さるとのこと
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
多くの皆さんにも聴いて貰いたいと強く思うところです。

是非、お時間作って
地場センターに足を運んで下さいね


昨夜の刺身盛り&ブリの煮付け
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

では、今は大雨ですが>へ<
いい週末過ごせますように^▽^^v ゜^o^
0
タグ: 福田

2016/1/30

進路講演会で学ばせて貰った事  講演

     おはようございます

    昨日昼からの枕崎中学校での
    「進路講演会」
    無事に終える事ができました。

    講師は私一人ではなくて
    警察官、消防士、福祉のお仕事
    幼稚園の先生など、私を含めて14名です。

    その14名が、それぞれの教室で
    それぞれの生徒に、30分のお話をしました。

    生徒が入れ替わり、合計2回でした。

    その朝、仕上げた原稿をみながらでしたが、
    できるだけ、生きた言葉で話せるようにと

    ずっとドキドキしながらですが、
    精一杯やりました

    途中、老眼鏡がくもったりで 文字が見えなくなり
    焦りもあったりでしたが、

    聴いていた生徒のみなさんも
    本当に 真剣に私を見つめてくれていた。

    そう感じられました。

    その時、お話した内容の原稿
    ここにUPさせて貰います


タイトル「いらっしゃいませ」
          ―板敷 浩実―

Hello^▽^ everyboday
My name is Hiromi Itashiki
I am 55 years old.
カッコつけて始めましたが
すみません、もうこれ以上はしゃべれませんσ^┰゜

さて、「ようこそ ここへ いらっしゃいませ!」
昨年に引き続き、2回めとなります。
どうぞよろしくお願いします。

@
そして、今日はブエンマンに応援に来て貰い
今回も「昆鰹出汁愛ましょう♪」を踊らせて貰いました。
日本一の枕崎鰹節と北海道稚内の昆布が
結婚したこと、みなさんもう知ってますよね?
知らなかった人?
その鰹節と昆布から生まれた 最高級のお出汁で
多くの人に枕崎の美味しい幸せをいっぱい届けるために
この歌と踊りでPRしています。

YouTubeでもみれるので、よかったらみなさんも
お友達と「出汁出汁愛ましょう♪」って
歌ったり、踊ったりして楽しみながら
枕崎を一緒に盛り上げて下さい!

A
さて、この講演会を引き受けることになって、
今の中学生はどんな様子なのかなぁ?って思い、
先生にお願いして 先日15日に 
2年生の皆さんと40年ぶりに中学生を体験させて貰いました。
制服を着て行こうとも思ったのですが、
「それはちょっと?」と校長先生にも止められました。
私の制服姿、見たかった人?σ^┰゜^o^

では、まずは、その時の思った事から
少しお話させて貰います。

たった一日だけの感想ですが、
みなさんは、想像以上に頑張っていました。
真面目に授業も受けていて
ほとんどのみなさんが、
元気に手をあげて発表する姿は
大人たちの会合で 全く意見も出ない静まり返った会議より
はるかに「いいなぁ〜」って思いました。

とても楽しそうに実験したり、じゃれあいながら遊んだり
笑いもあちこち飛び交っていて
見た限りでは、男子も女子も仲が良くて
とても羨ましく思いました。

数学の関数の時間は、
+に考えれば、人生も右上がりで
−に考えれば、どんどん下がっていくと
そんなことも考えてました。

それから、給食後の歯磨きにはビックリポン!でした。
ほとんどの人が あちこちで歯磨きするのは
とても面白い光景でしたが、
皆さん、歯の健康はバッチリみたいですね。
ただし、「洗面所ですればいかがでしょう?」と
言いたかったかも知れません^o^;

そして、先生方も
生徒のみなさん一人一人に 精一杯
目配りしてくれていて、
みなさん、恵まれているなぁ〜。
そうも感じられました。

結論として、
正直、この私の話を聴くよりも
今のこの中学生活で 
自分のできることを 一つ一つやっていくことや
一日一日を元気に楽しく過ごしていくことが
草木に例えていえば、強い根っこ作りになるだろう
と思いました。

そう言うことで、あの日の体験は、
私の方が、元気な力を貰って帰りました。
どうもありがとうございました。

でも、脅す訳ではないですが、
大人になるにつれて、
元気や笑顔がなくなっていく人も多いんです。
だから、今の自分たちを忘れないでほしい。
その元気と笑顔は これから先もずっと
持ち続けてほしいと思う気持ちででいっぱいでした。

B
では、私の話に移ります。
昔から、どんな時もどんな事も 一生懸命の私です。
学生時代も テストの時は、一ヶ月も前から、
早朝3時、4時に起きて 教科書のテスト範囲
端から端まで、勉強しないと気が済まない私でした。
そして、テスト前には友達に「ここがポイントかも」って
教えてあげるくらいでした。

でもその結果、友達はいい点を取るのに、
私はテストの日になると
頭の中が、逆にごちゃごちゃになってしまい、
いつもさんざんな結果になってしまうんです。

そんなふうに、いくら一生懸命頑張っても
いい結果がでなかったんです。
ある時、担任の先生に
「私はいくら頑張っても、要領も悪過ぎるし、バカだし、
だからどうしょうもない」と 泣きついたことがありました。

その時の先生は、私に
「おまえの人生の最後の最後まで
 いい結果がでないとしても
おまえは、一生懸命やるしかない。
成功がおまえでなくて、
その一生懸命、そのものがおまえなんだから。」
と言われました。
その先生が どうしてそう言ったのかは
その時はわかりませんでしたが、
その言葉が 私の支えになって生きてきました。

そんな関西出身の私が枕崎に来て25年、
すし屋の女将になって19年です。
今も変わることなく 何事も一生懸命しか
できないんです。

女将としても 来てくれるお客様に 一生懸命の
「いらっしゃいませ」でお迎えします。
どんなにお料理がよくても雰囲気が悪いと
美味しく食べて貰えません。

不機嫌そうなお客様も時々いますが、
料理のことや世間話などして、
一生懸命、笑顔のおもてなしをしています。

そして どんなお客様も お帰りの時に
「美味しかった、ありがとうね」と
喜んで帰って貰う その瞬間が、
私の女将の仕事のやりがいで
一生懸命の結果だと思っています。

そうそう、昨年は、渡辺 徹さんや、大泉 洋さんにも
ご来店頂き、楽しい会話をしながら、
「美味しい」ってお料理食べて貰えました。
その時の様子、全国版テレビでも紹介して貰ったんですよ^^

そんな一生懸命の仕事をしながら、
私は、この10年間、毎日続けている日記
「すし匠五条」のブログがあります。
見てくれたことある人?

枕崎の美しい風景やそこに住む 人達など、
感じるままに 趣味のカメラで写真を撮ります。

そして、その写真をUPして 
日常のあったこと、感じたことを 毎日2時間ぐらいかけて綴っています。
町おこしにも 一生懸命の私は、「枕崎七夕の会」の会長もしています。

七夕飾りで夏を盛り上げる活動で
締めくくりには、片平山公園で人文字づくりも 3年続けて来ました。
みんなで一つの文字を完成させることは、
心が一つに繋がった気持ちになって 最高に嬉しいんです。

そんなことなど、
今日の時間内ではお話できない、一生懸命の私の事が
読み切れないほど詰まっていますから、
よかったら見て下さいね。
見て下さる多くの人にも 
「ようこそ、ブログへ、いらっしゃいませ」です。

C
それでは 次は、私の家族の話をします。
まず、すし屋の店主の夫は、私と反対で
無口で、人付き合いも とても苦手で
その上、全くの世間知らずの大人です。
でも料理を作らせれば、凄いです。
料理の腕は、やはりプロです。
そうなれたのも、若いころに関西で 苦しい修業時代を
乗り越えてきたからです。

五条にも今まで10人以上の見習いさんが入りましたが
そのほとんどの人は、続かないで辞めてしまいました。
料理の職人になるための道のりは、
思う以上に大変だと思います。 そんな夫が一人です^^

そして長男は
大学は水産学部に進んだのですが、
知っている人もいると思いますが、
今は、学部に全く関係のない
まくらざき保育園の学童の先生をして、
子供たちに 愛情注いで 頑張っています。

そして、次男は、
それはそれは、言いつくせないほど大変な子供でした。
中学校の頃は、ろくに授業も受けてなかったみたいで
毎日が 喧嘩やもめごとばかりで
今のみなさんとは大違いでした。
学校や警察からも 何度も何度も呼び出されて、
何度も何度も泣かされていました。

その後もいろいろありましたが、
10年以上たった今
東京で真面目に頑張ってるみたいです。
その手の着けようがなかった次男が、
母の日、父の日にはプレゼントを送ってくれるし
誕生日には 優しい声で
「おめでとう」の電話もしてきてくれるんですよ^^

そして3番目の娘は、
中学生のころまで 恥ずかしがりやで
蚊の鳴くような声しか出せない女の子でしたが、
高校卒業後、大阪で就職して、
自分で貯めたお金で なんと今、1年間の予定で
娘の夢であったニュージーランドに行ってます。
「一人で行く」と行った時は、娘の勇気に
家族も周りのみんなも ビックリしました。

時々ラインで連絡が来るんだけど、
英語もろくに勉強しないで行ったから
もっと中学生の時に
頑張っとけばよかったって後悔してるみたいです。
みなさんも、今できる英語の勉強は頑張って下さい。
そして、若いうちに海外にもどんどん行ってみればいいと思います。

そう言う3人ですが、
子育てに関してはあまり手をかける私ではありませんでした。
ただ中学生の頃には、
自分の事は自分でしなさい。自分で考えなさい。自分で決めれば・・・。
そう言い続けていた厳しいお母さんだったかも知れません。
でも、今となっては、それでよかったのかなぁ?
そうも思ってます。
そんな家族もみんな、生き方はいろいろです。

D
では、最後になりますが、
みなさんのこれから先の進路は
数え切れないぐらいありますね。

そう言えば、15日の総合の時間に
『二十歳の自分を想像しよう』
『数年後を想像した自分史を作ってみよう』ってありました。
「90歳で幸せに安眠する」とか、
「首相婦人になる」とか 書いて子もいたけど、
いろいろな未来があって面白かったです。

今はこうして、一緒にいるみんなも
卒業したら、バラバラになってきます。
この先、私や子供たちも どう人生を歩いていくかは
皆さんと一緒 まだまだこれからです。

皆さんには、このふるさと枕崎や
親、先生、友達、もちろん飛び入りの私も
相談できる人、応援してくれる人も
いっぱいいてくれると思います。
だから、今は 今を一生懸命、前に進んでいれば、
それでいいと思います。

ずっと負け組だっ私ですが、
最近になって、一生懸命育ててきた根っこが
いつの間にか 目を出し 成長して
いくつかの花が 咲いている気もしています。
私を支えてくれたあの時の先生の言葉、
「成功がおまえではなくて 一生懸命そのものが、おまえなんだ。」
今はよくわかります。
「一生懸命は いつか必ず花が咲く、そして実がなる」
私はいつも そう思って生きてます。

では、今日の話をまとめます。
   @「昆鰹出汁愛ましょう」で枕崎を盛り上げよう!
   A中学生体験では、みなさんの頑張ってる姿に力を貰った事。
   B一生懸命の
「ようこそ、いらっしゃいませ」とブログに綴る私の毎日
   C私の家族
   D最後の「一生懸命は いつか必ず実がなる」でした。
では、お話はいろいろでしたが、、
聴いただけで終わるのではなくて
一つでもいいので 自分の「根っこ」の栄養分として
吸収して貰えたらとても嬉しいです。
そして、この私にも
まだまだこれからの人生があります。
若いみなさんに負けないように
これからも やっぱり一生懸命頑張りたいと思っています。
では、終わります。
「いらっしゃいませ」聴いてくれて
Tankh you very much to everyone
Let's meet again
でよかったっけ?
          ―おしまい―


    気になるのは、
    やはり聴いてくれたみんなの感想

    最後に、

    「今日のお話、一つでも
     自分自身の栄養分になる。と思う人?」と
    質問させて貰いました。

    すると、そのほとんどのみんなが、
    手をあげてくれました。


    その瞬間が、一生懸命頑張った私への
    ご褒美の思えました。

    よかったです。^▽^うれしかったです^o^

    そして、
   「こう言う機会を作って下さった
    先生方はじめ、関係者の皆様 
    本当にどうもありがとうございました↓^o^↓



    原稿を書き始めて10日ぐらい、
    伝えられる話にしたいと

    何度も何度も 訂正しました>へ<^o^;TдT

    その作業の中で
    先日も綴りましたが、

    聴く人の立場に考えていった時に

    自分では気づいていない自分のこと
    見えてきたように感じられました。

    こうして毎日綴るブログがも
    自己中心的な内容になっていると

    思えてきたのでした。

    自分のブログなので、自己中がダメと言う訳では
    ないとは思いますが、

    私の中で 新しい何かを感じ
    それを 今後に活かしていきたい。

    そんな大切なことを学ばせて貰えた結果となりました
   

    最後に、応援に来てくれた”ブエンマン”にも
    「心強かったです。ありがとうございました↓^▽^
   クリックすると元のサイズで表示します

    昨夜はぐったり、ぐっすりでしたzzz
    
    では、また今日から次に向かって
    いろいろあります。

    子供たちに負けないように
    やっぱり、私の一生懸命で頑張らせて貰います
1

2015/11/17

お役立つことを願います^^  講演

     おはようございます 

     曇り空ですが、五条の休み明けの
     あさがきました

     今週もどうぞよろしくお願い致します


     昨日夕方の海岸、
     雲の中に輝きながら隠れた夕日でした。

     夕暮れ時は、暗くなるまで海を眺めていたい
     そんな想いにさせてくれる風景です
   クリックすると元のサイズで表示します


     昨夜は、ロータリークラブの方からの
     お誘いで、ある講演会にお邪魔させて頂きました。

     とても実になる内容で
     たくさんの事を学ばせて頂いてきました。

     その内容も、一晩寝れば忘れると
     講師のお方が言われました。

     忘れたくないことと、
     この内容をみなさんにもお届けしたいと

     そんな想いの今朝のブログです。

     講師のお方は、株式会社 久保田オートパーツ
      現在は、相談役の「久保田 茂」氏でした。


   クリックすると元のサイズで表示します
      私がこの講演をお聴きして、まず一言
      言わせて頂くとすれば、

      『とてもとても親切なお方』
      そう表現させて頂きます。    
   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します


      まずは、どんな会社か?と簡単な説明です↓
   クリックすると元のサイズで表示します

      講演の中に、何度も出てきた言葉は
      「真似をする」ということでした。

    このお方も あたりまえのことですが、
    始めから凄いお方では、ありません。

    今に至るまで、多分これからも
    講演会や、人に聞いたことで

    素晴らしい言葉や、やり方、考え方などを
    これぞと思うことは、真似をしたり

    取り入れたりしながら、成長してきたと言うことでした。

    その例として 下記の新聞記事を印刷して
    みなさんに配ってくれていました↓ 
   クリックすると元のサイズで表示します
    ホントなるほどその通りです

    
    下記もどこかの講演で貰われたものか?と
    思うのですが、

    経営者と社員の関係が
    強く結びついているというお手本になった
    文章なのでしょう    
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します

    また下記の資料なども お一人お一人印刷して
    配って下さいました。
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します


  
    そして、話された講演の内容も
    16ページにわたり、全てコピーして

    配って頂いてました。

    と言うことは、昨日の講演の内容が
    読み返せることにより、

    いつまでも忘れ去られることがないと言うことです。

    下記の2ページは、その最初と最後の内容です↓
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します


    私は、常日頃、講演会では
    心に残ることや、見習いたい事など、

    講演中にメモリます。

    言われる通り、そうでもしなければ
    やはりすぐに忘れてしまうからです。

    忘れないためにも 過去このブログにも
    綴り、足跡を残してきました。

    そうして、かつて聴いた講演会を
    できることで、自分に活かす
    努力もしてきたと思います。


    でも現実には、なかなか^^
    

    もちろん足元にも及ばない私ではありますが、
    お話された内容の中には、

    私自身の想いや考えと共有させて貰えるところも
    たくさんありました。

    そのことで、少し私に
    自信を持たせてくれた気がしました。

    でも、この素晴らしい、凄い久保田氏の生き方と
    何が違うのか?

    そこを自分の中で紐解いてみると
    私は、想いだけで
    何事も行き当たりばったり

    ただ一生懸命だけでは、何も実らない。
    実っていない。そう言うことだと考えました。

    久保田氏は、26歳で会社を設立されて
    現在は66歳

    その40年間、地道に人のまねを取り入れながら
    一つ一つ実らせてきた今があるんですよね。

    講演終了後、個人的に一つ質問させて頂きました。

    「今後、たとえば議員さんとかに立候補される
     お気持ちはお持ちですか?」と。

    そのお答は
     「ありません。今後は英語を学び 世界に向けて
      動きたいと言う目標と
      農業にも 力を注いでいきたい」と

    そうおっしゃられました。

    久保田氏にとっては、まだまだこれから
    生涯、目標を作り続け、その目標に向かって

    一歩一歩実らせていかれることでしょう。


    最初に私が綴った「親切なお方」と言うのは

    関わる人の気持ちになって
    その方が、進みやすいように

    また喜べるように
    細かく優しく丁寧に 教えて下さり、

    導いて下さるそんなお方だと思ったことでした。

    昨日の講演は、私にとって
    本当にいい機会となったようです。

    いいえ、いい機会だったと結論付けるのは
    これからの私の生き方次第ですが・・・^^

    私ももう若くはありません。
    夢や想いばかり膨らませていても

    それだけで終わってしまいそうです。

    久保田氏は、「ほらも吹いてきた」と言われました。
    ほらを吹きながら、
 
    有言実行を実現されてきたお方です。
    そう言うお方の 一つでも

    真似ができたらいいなぁ?
    真似していきたいと 

    私も少しほらを吹こうと思います。

    現実には、足元さえおぼつかないで

    毎日がいっぱいいっぱいの
    私ではありますが、

    これを機会に今までしてこなかったこと
    できなかったことに 一歩前進

    取り組んでみようと思います。
    いえ、取り組みます。

    まずは、今日すべき事、
    その時、思うこと、考えた事

    こまめにメモしていきます^^

   そうそう、余談ではありますが、
   久保田氏の御本表紙にもありますが、

   恩師の一言
   「やろうと思えば、誰にでもできるんじゃから!!」が
   始まりと頑張ってこれた理由とありましたが


   私にも 私を支え続けている恩師の一言が
   あります。
    「成功しなくても、頑張り続ける過程が
                浩実の人生だ」

   改めて肝に銘じる機会にもなりました。


  「久保田様、本当にどうも素晴らしいお話
   どうもありがとうございました。

   お陰さまでこう成れました。といつの日か
   お話できる時がある事を目標に
   頑張りたいと思います。

   その日が来るとしたら、 
   どうぞよろしくお願い致します。」 


  「そして、今回の講演会にお誘い頂きました
   ロータリークラブの皆様にも
   心から感謝させて頂きます。

    本当にどうもありがとうございました。」


  最後に昨夜講演後に思い浮かんだことを少し

   枕崎市の今後の発展と言う意味で

   この久保田氏は一般企業と言うことですが
   枕崎市を一つの会社と仮に例えるとして、

   この久保田氏のやって来られたことを
   できるところで、真似をして

   導入していければいいのではないかと
   勝手に思ってしまいました。

   皆さんはどう思われるでしょうね?^▽^^v ゜^o^σ^┰゜


   では、資料のスキャンから始まり
   今朝は、いつもにも増して
   時間がかかったブログになりましたが、


   この内容が皆様の心にも響いて
    お役立つことを願います。

   でも、無理をするのではなくて
   努力は惜しまないで

   できることで頑張れたらいいですね

  
1

2015/11/2

一過性で終わらせるな!  講演


   おはようございます

   肌寒い雨の朝ですが、
   お天気は回復方向みたいです


   まずは土曜日開催された
   地場センターでの話題からです。

   講師としてお迎えした
   鹿児島県立短期大学の 福田 忠弘先生の講演

   枕崎の人達にとって
   とても夢あるお話をして下さいました。

   「原 耕氏」が生きた足跡を
   日本各国、世界にまで足を運び研究して

   私達に語り伝えて下さろうとしてくれています。

   その先には何があるのか?
   実際には簡単には理解できないかも知れませんが、

   私自身、数年前に福田先生の講義を聴き
   「鰹」の歴史を含め鰹に魅力を感じたことで

   鰹は枕崎の「宝物」だと思ったこと
   その「宝物」をもたらしてくれたのが

   スーパーマン「原 耕氏」で
   このお方がいなければ

   今の枕崎は
   存在していなかったように考えます。

   
   福田先生が語り継ぎたいことは
   講義では話しきれない

   膨大な大きさだと思いますが、

   枕崎にとって とても重大な
   大きな希望を教えて下さった気がしました。

   「原 耕氏」の生きた生きざまを
   この枕崎を舞台にドラマ化して

   朝の連続テレビに放映できる日が
   来ることを 私は現実の目標として

   あり得ることだと感じました。

   「枕崎のみなさん、一緒に頑張りましょう」

   私は、福田先生は心の中で
   きっとそう言って下さったのだと思います。 

   
   その後の「木浦氏」の実演も
   そして、昨日の地場センターでのイベントも

   すべて含めて
 
      「一過性で終わらせるな」

   そう言うことも言われました。

   私一人では もちろんどうすることも
   できませんが、

   この精神で今後の活動にも
   活かせていきたい気持ちで 

   今はいっぱいです   
   
   「福田先生、本当に素晴らしいお話
         どうもありがとうございました。」
   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します


  そして、やはりスーパーマンに匹敵する
      木浦氏の出汁取りの実演とお話

      これもまた、かつお節の町枕崎市民に
      かつお節で 出汁を取ることを

      習慣付けたくなるような
      お話をして下さいました。

      私が一言付け加えるとしたら^^

      鰹節の旨味は人の旨味も作る
      そう思うことができました

     「木浦社長様、どうもありがとうございました。」
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します

      お料理の出汁のレシビに関して
      枕崎市民のみなさんにお教え下さるようです。

      私の写真にもおさめましたが
      この場にUPできませんので

      取り急ぎ、知りたい方は
      五条まで連絡して下さい


    では、昨日の様子は次のブログで・・・
0

2015/6/2

住民みんなで考える・・・^^  講演


   おはようございます。
   五条の休み明け火曜日です。

   雨のスタートになりましたが、
   今週も 仕事も七夕活動も

   頑張らせて貰いますね^^

   お知らせがあります。

   今週の6月6日(土曜日)
   市民会館にて

     『認知症』を
   住民みんなで考える会
       in
       枕崎


               が開催されます。

  主催は、
   「枕崎の今と未来を考える市民グループ
         『もちつ・もたれつ・まくネット』」

  人事ではない「認知症」
      みんなで一緒にかんがえましょう^^

  どなたでも申し込み不要で
      参加できるようです。

          是非、足をお運びください
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/2/22

柔らかい時間、心に癒しを・・・^^  講演

  おはようございます。

  外は、雨と強い風
  この風、春いちばん♪♪♪でしょうか?


  さて、昨日はハ―モニーフェスティバルに
  行ってきました。

  枕崎の地場センター3階には
  たくさんの方々が集まり

  和やかで柔らかい時間過ごせたようでした。

  オープニングは、読み聞かせから
  クリックすると元のサイズで表示します

  続いて市長あいさつ  
  クリックすると元のサイズで表示します
    男女共同参画関連のイベントと言うことで
    女性の存在が強くなってきたとは言え

    枕崎市においての市職員の課長クラスには
    女性がいないとのこと

    市民の声をすくい上げるには
    女性の力も必要と・・・

    そんなお話してくれました。


  そして昨日の主役
    「子育てふれあいグループ自然花」
   
    大脇 治樹さんの講演でした。

    私が自然花さんと出会ってからは
    もう 5年を超えています。

    私の過去のブログの中には
    その足跡がいっぱい詰まっています。

    私にとっての癒しの居場所
    お時間ある時ご覧下さい↑



  その大脇さんの講演の内容

  私達が子供たちが、お年寄りたちにとって
  そして、枕崎にとっての未来に

  人としての大切な大切な事を
  お話して下さいました。

  子育ては、子供だけではなく
  親育て、子も親も一緒になって

  育っていかなければ・・・^^

  そう言うことから始まりました。
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します

   その中で、私が書き留めたことを
   箇条書きしてみます。

  子供たちに伝えたい、人に対する優しさ

  人が人に優しくする、寄り添う

  家族の時間を有効に使う、家族で話し合う時間

  親は子に対して、気に掛けるが、手を出さない

  現代社会の中でおかしくなりつつある家庭に
              本来の暮らしを取り戻す

  子供たちが、社会に出た時に自立できていない現状

  人とうまく付き合っていける子育て

  家庭とは、人としての根っこであり
          家庭での役割、認め合う

  根っこがしっかりあれば、花はすくすく育ち
          美しい花が咲く、実をつける

  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します

  地域の力が子育てを助ける

  木口屋集落と自然花の強い繋がり

  自分の心が満ちていないと
      人にも優しくなれない

  集落に入ると、あいさつ、会話が
      弾む、和む、溶け込める

  限界集落のお年寄りにとっても子供たちの声は
      元気の源、イキイキとなる
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します

  安心して子育てできる地域、

  子供が迷わない、親たちも迷わない  
  そんな集落、地域、枕崎市

  そう広まることで、若い世代が増える
  人口が増えていく

  そんな枕崎を 地道に地道に
  地域と共に 目指していければ・・・


  本当にあるべき姿、形の内容でした。

  

   自然とは「あるがままの状態、現象」

  本来あるべきの人としての
  そのあるがままの花を咲かせる

  そこが「子育てふれあいグループ自然花」

  そんなお話でした。

  私自身も 自然花に何度も何度も足を
  運びたくなるのは、

  その魅力に 引きつけられているからだと
  改めて感じた講演でした。

  「大脇さん、本当に心が温まるお話
   ありがとうございました。

   これからも、時々お邪魔しますが、
         よろしくお願いします。」


   そんな自然花にRENSテレ甘くん
  「自然花」の歌を作ってくれています。

   その歌を披露してくれました。

   この歌の歌詞は、「自然花」そのもの
   聴いていて、自然花の様子、人、自然が

   まるで目の前に拡がっているかのように
   聴こえてきました。

   ステキな歌です♪
       「ありがとうございました^^」
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します


    最後は、ハーモニーネットワークの会長あいさつ
  クリックすると元のサイズで表示します
    包みこんで下さるようなとても温かいお方です。


    そう言うことで、昨日ご参加できなかったみなさんにも
    昨日のステキを少しでも感じて貰えたら

    そう思いながら、今日のブログ
    綴らせて貰いました。

    是非、みなさんも「自然花」の足を運んで

         心に癒しを・・・^^


               −hiromi−
0

2015/2/12

やっぱ凄いね、柴ちゃん^^  講演

 
  今夜、商工会議所女性会での講演会に
  「柴 さとみ」さんが来て下さいました。

  以前にも五条に来て下さったり
  先日の「S−1グルメグランプリ」の会場でも
  お会いさせて貰いました。


  元気印の私でも足元にも及ばないほどの
  本当に元気いっぱいパワフルなお方で

  ユーモアもたっぷり、なんでも良くご存じで
  頭の中は どうなっているんだろうと思うほど

  素晴らしい凄いお方です。

  今日のこの講演会でも
  改めてそう感じさせて貰いました。

  演題は「地域は宝の山、人生いきいきと!」と
  言うことで、お話してくれました。

  話の内容もかなりのボリューム

  でも、その一つ一つが、
  今、私や私達枕崎に できていない

  欠けているところを
  教えて下さったように思います。

  柴さんは、お仕事がら
  県内あちらこちらと取材に行かれて

  頑張る人々との出会いの中で いろいろと
  感じ考えていらっしゃいます。

  そして、その経験の中から
  枕崎のために 私達のために役立つ話を
  して下さいました。

  「柴さん、本当に盛りだくさんに
   ステキなお話ありがとうございました。

   一つでも実践していければと思っています。
   その時は、また取材に来て下さいね^^」   
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します


 そして、涙を浮かべながら
      こんな手紙を読んで下さいました。    
  クリックすると元のサイズで表示します
    この手紙 涙なしでは読めません。

    この手紙のお返事、私自身もこれからの中で
    実践することだと感じました。

  
 最後にこのことも・・・
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します

  本当に、人のためになる人生をいきいきと
  送られている、そんな柴ちゃんでした。

  素晴らしいです^^
  ありがとうございました。


  そして、終了後、
  もうひとつの会に顔出ししました。

  もう、終わりのお時間でしたが、
  15日の観光フォーラムに来て下さる

  加藤 潤さんともお会いできて
  少しお話させて貰えました。

  15日がさらに楽しみになりました。   
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  
  クリックすると元のサイズで表示します

  では、では、ごきげんよう^^
0

2015/1/31

子供たちに元気貰いました^^  講演

   おはようございます。

   曇り空からのスタートの土曜日です。
   曇りのち晴れ、

   今日も一日、いい日になりますように・・・^^


   さて、
   ずっとドキドキが続いていた 

   枕崎中学校での講演会の講師のお役目
   昨日、無事に終えることができました。

   出かける直前まで、
   自分でリハーサルをしたり、

   最後の最後までドキドキが
   止まりませんでした。

   そんな不安を抱えながら、
   持ち時間30分の1回目が始まりました。

   まずは、「コンカツ=出汁愛ましょう♪」の
   踊りから、入りました。

   生徒のみなさんは、
   突然のパフォーマンスに驚きながらも
   楽しく見て貰えたようです。

   そして、いよいよ・・・  

   聴いてくれる生徒の皆さんを前にした私は、

   リハーサルでは、原稿を見ながら
   しどろもどろの私でしたが、

   生き返った鰹のように
   活き活きと 話し出すことができました。

   生徒の皆さんが
   私を活かしてくれたのです。

   途中ではありますが、
   
  「昨日私の講演を聴いてくれたみなさん、

   みなさんのお陰で おばさん^^
   お話ししたかったことを
   十分お伝えできた講演をすることができました。

   本当に本当にありがとうね。」


   原稿には、載っていない 
 
   その場で、思いついた生のお話も
   飛び出してきたほど、
 
   私自身が満足させて貰えた時間でした。

  
   では、その時の原稿UPさせて頂きます。   
     

  皆様こんにちは^^

まずおばさん達の元気を見て貰いました。

今日、一緒に踊ってくれたのは、
枕崎で音楽活動をしているぶえん鰹の歌も歌っている
RENSの新屋敷 彰さんです。

どうもありがとうございました。

それでは、枕崎で
すし屋の女将をしています。
板敷浩実と申します。

「元気に生きる」をテーマに
お話しさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いします。

さて、先ほどの踊りを
どうして踊っているのか?
それをこれからお話しますね。

北海道稚内の昆布と
枕崎の鰹節が縁結びの神様 出雲大社で
昨年結婚しました。

二人から生まれた美味しいお出汁を
日本中に また世界中にPRしていくため

今、枕崎の方々が
「昆鰹プロジェクト」として頑張っています。


おばさん達も応援と言うことで
先ほどの「コンカツ=出汁愛ましょう♪」を

港祭りやいろいろなイベントで
踊ってPRしています。

皆さんにはちょっと早いけど
結婚活動の「婚活」ともひっかけています。

最近は、結婚しない人も増えて
人口が少なくなるばかりで
枕崎でも大問題なんです。

もしかしたら、みなさんの中にも
同級生同士で見えない赤い糸で
繋がっている人がいるかも知れませんね。

でもいろいろな想いは、
心で思っているだけでは 相手に伝わらないですよね。

素直に思っていることを
言葉で伝えるのは、どんな時もとても大切です。

言葉を出し出し合って
いっぱい 色々なお話もしてほしいです。

先ほどの歌と踊り
YouTubeにもUPしてますから


お友達とコンビ組んで
是非、踊って下さいね。

次におばさんの事を話します。

何歳に見えますか?(誰かに問いかける)
今年で55歳になります。

みなさんのお父さん、お母さんより
お姉さんかも知れないですね。

最近、周りの方に「若いね」ってよく言われるのですが、
この元気が若さの秘訣だってことにしています。

おばさんは3人の子育てをしてきました。

と言うより
子供に育てられたお母さんって感じで

子供からすれば
あまりいいお母さんではなかったかも知れません。

長男は 生き物が大好きで
皆さんと同じ中学生の頃は、

庭でにわとりを放し飼いにして
一緒に日向ぼっこをしていた面白い子供でした。

川辺高校に進み
唯一好きだった生物の勉強だけ頑張って
まぐれで長崎大学水産学部に入りました。

おばさんは、水産関係の仕事をするのかなぁ?と
思っていましたが、今は、

全く関係のないまくらざき保育園で働いてます。

次男は
中学もまともに行けなかったほどの暴れん坊でした。

学校の先生や警察からも呼び出されて大変でしたが、
今は東京で 仕事も真面目に頑張ってます。

3番目の娘は
家はすし屋ですが、
一緒に御飯作りをしなっかったので
包丁を持たせたことがなかったんです。

娘が高校の進路を決める時
「料理ができないのが恥ずかしいから」と
自分で希望して城西高校の調理科に進みました。

朝も早くて、通うのも大変でしたが、

県内、あちこちからきていたお友達にも恵まれ
楽しい高校生活を送ったようです。

今は大阪梅田のデパ地下で働いていますが、
家に帰ってきたらいろいろな料理を作って
家族に食べさせてくれます。


そして、もともとおばさんは、
生れも育ちも関西です。

では、ちょっとだけ忘れかけた関西弁で
しゃべってみます。
しゃべれるかなぁ?

おばちゃんはな、都会のど真ん中で 
バリバリのキャリアウーマンしとってんけど
大阪のすし屋で修行しとった旦那さんとでおおて、結婚してん。

旦那さんが、枕崎に帰るって言うたから、
24年前に 枕崎に引っ越してきたんやけど

こんな田舎、もういらんわ、いややわって
おもとぅたんやけどなぁ。

そやけど、今はな こんなええところはない っておもうわ。

ほんまにもう、枕崎大好きになってしもたわ。


と、そんなよそもんのおばさんですが 
その枕崎の素晴らしい魅力を
少しお話しますね。

まずは 枕崎と言えば「鰹」です。

4年前にすし屋の女将として必要だと思って
枕崎カツオマイスター検定を受けて合格しました。

(去年は、後ろの新屋敷さんも合格しました。)

もともとは 鰹は臭くて嫌いだと思っていたのですが、
なんとカツオマイスターになったら
嘘みたいに鰹大好きになりました。

おばさんは、鰹のように
泳ぎ続ける、動き回ることが好きみたいです。

そんな鰹だと自分で思っているのも
元気の秘訣になっているようです。

みなさんが将来
枕崎や鹿児島を離れることになれば
淋しく感じることがあるでしょう。

でも「枕崎産かつお節」と書かれた色々な
食べ物を全国で 見ることができます。

枕崎の鰹節は全国NO1です。
みなさんが、何処にいても枕崎を味わえる。
これって幸せですよね。

そして、次の魅力は「自然」です。

すし匠五条のブログを見たことある人?

ここ8年間、枕崎の綺麗な風景やイベント
また美味しい五条の料理写真を載せたりして

色々と 感じたことや考えたことなど
ほとんど毎日、綴ってきています。

そして、
このブログを楽しみにしてくれている人が、
枕崎にも、また枕崎以外にも
たくさんいてくれます。

その人たちのためにも
もちろん自分のためにも

ブログを書き続けることが
おばさんにとっては、いちばんの
元気の力と言えるかも知れません。

もしかしたら、このブログの中に
皆さんにとっての人生のヒントが
綴ってあるかもしれません。

勉強などで疲れた時や 暇な時に
よかったら覗いてみて下さいね。


次の魅力は「繋がる人」です。

枕崎七夕の会というのがあるのですが
おばさんは、その会長をしています。

その七夕の会の活動の中で
片平山公園での人文字づくりがありました。

いろいろな活動で繋がっているみなさんに
お声掛けしたところ約250名の市民の皆さんが
ぞくぞく集まってくれました。

そして、心を一つにして文字を作り上げた時の気持ちは
最高に嬉しい出来事でした。

枕崎は 温かい想いの熱い人たちが
いっぱい繋がっている。

そう感じることができました。

この枕崎だからこそ
できたのかも知れないとも思っています。

一昨年は「風」昨年は「海」
今年の文字はまだ決まっていませんが
夏の頃のことです。

楽しい思い出づくりとして
良かったらみんなも参加して下さい。

これから先、皆さんが
大きな壁にぶち当たって

いろんな事で悩む時も
また枕崎を離れてどこかよそに行って
淋しくなる時も 

先ほどお話した
鰹や自然や人の繋がりの素晴らしい

「ふるさと枕崎」がいつでも、どこにいても
心の励みや力になることは
間違いないと思います。

よそからきたおばさんですが、
少なからずも、この元気は、ふるさと枕崎が

底力になってくれている気がしています。

今日の話しの中で
お伝えしたいことの一つ目でした。


では、次のお話ですがおばさんは、
昔から負けず嫌いの頑張り屋さんだったんですけど

結果はいつも、負け組だったと 今考えれば思います。

でも、周りの人にも
自分自身にも負けたくなかったから、

どんな時もあきらめないで
人より努力してきた気がします。

でも、やっぱり負け組でした。

でも、人生も半分以上を過ぎた今になって
その頑張ってきたことが

ひとつひとつ別の形になって
花が咲いてきているように感じるんです。

地位も名誉もちろんお金持ちでもないけど
今は、楽しい毎日を送っている気がします。

頑張るって大変だったり、苦しかったりするけど、
おばさんは、ちょと変わってるかなぁ?

その「頑張る自分が好き」なんです。

これも元気の秘訣になるかなぁ?

「結果が出なくても失敗し続けても頑張る」
これが伝えたいことの二つ目です。


では、三つ目は単純「笑顔」です。

おばさん笑顔には自信があります。

笑顔は「人生のすべてを切り開く」と
考えているということです。

どこでもかしこでも笑えと言うことではないですが、

友達同士の付き合いも、世間の人との付き合いも
また社会人になっての就職先での人間関係も 

もちろん家族の間でも
また一人で勉強に励む時も

笑顔が切り開いてくれると思っています。

「涙の数だけ強くなれるよ」って歌がありましたが、

「笑顔の数だけ楽しくなるよ」と歌っても
これも間違いはないと思います。

それで、おばさん流 
笑顔の訓練の仕方教えますね。簡単です。

ただ「鏡」を見る回数を増やすことです。

お家の勉強机の上などに置いたりして
自分の笑顔を見る機会を増やしてみて下さい。

自分の顔を一日に何度も鏡に映して、
「頑張れとか、負けるなとか、いい笑顔だね?とか」

言いながら、自分を励ますこともできます。
もし共感できれば真似してみて下さい。

では、今までの話をまとめますね。

一つ目は「ふるさと枕崎」が心の力に

二つ目は「結果が出なくても失敗し続けても頑張る」

三つ目は「笑顔と鏡」の話しでした。


では、最後になります。

二度とないみなさんの中学時代、
友達ともいっぱい遊んで楽しんで
そして勉強も頑張って
元気に過ごして下さいね。

これからの進む道も人それぞれですが、
「自分で決める」って大事かなぁ?と思います。

そして、おばさんの
ブログを参考にして貰えたらと思いますが、

色々なこと、いっぱいいっぱい感じる人、
考える人

その感じたこと考えたことを 
人に 言葉で伝えること事のできる人

みなさんにそう言う大人になって貰いたい。
とそう願わせて貰います。

では、こんなおばさんのつたない話でしたが
聴いて下さってどうもありがとうございました。
終わります。



   そして、夜の懇親会
   先生方の子供たちへの熱意も聴かせて貰え、

   また他の講師の方々も
   子供たちのためになればと

   私同様、それぞれに 準備に苦労されて
   素敵なお話をされたご様子を
   感じさせて貰えました。


   私にとっても 忘れられない一日になりました。

   「今回、お声をかけて下さって、
    本当にどうもありがとうございました。」


   そして、今朝、ゆっくりと
   子供たちの感想文も読ませて貰いました。

        涙が出てきました^o^;  
  クリックすると元のサイズで表示します
  
   「子供たちへ
    改めまして、みなさんのお陰で
    おばさん、逆に元気を貰えたみたいです。

    ありがとうございました。
    
    おばちゃん、みなさんのお友達にして下さい^^

    そして、よかったら、
    連絡してきて下さいね。

    五条にも、食べに来て下さいね^^」


   そう言うことで、忘れられない昨日の日をバネに
   また、今日からも 笑顔と元気で
   進んで行きたいと思います。

   頑張りますね。
   どうぞよろしくお願いします。
                −板敷 浩実−


3

2015/1/28

私の元気だけでも・・・^^  講演


  おはようございます。

  今日は曇り空の枕崎
  でも、気持ち晴れ晴れ、頑張りたいです^^


  さて、来る1月30日(金曜日)
  枕崎中学校で進路講演会が開催されます。

  枕崎で働く方の中から
  10名の講師の皆さんが、

  全校生徒約200人の皆さんに
  講演をするようです。

  200人一度にと言うことではなくて

  約20人ずつの各教室にわかれ
  それぞれの講師の方のお話をきくということで、

  それを2回と言うことだそうです。


  ということで、実は私
  その講師の一人としてお招きを頂いてます。


  持ち時間30分の2回講演です。


  お話を頂いた時は、「私に?」と
  かなりの戸惑いもありましたが、

  こんな私でも
  中学生のみなさんを元気づけることができれば・・

  と自分自身への挑戦でもと
  お受けさせて貰いました。


  お受けした後、主人のこともあり
  正直、不安も増していましたが、

  今週に入り
  その原稿作りに励んでいます。


  今の中学生の考え思うこと
  また知りたいことや疑問など

  想像するのも難しいものです。


  考えていく上では、どうしても
  大人感覚になってしまうような気もして、

  何度も何度も綴り直しています。

  そして、どうにかこうにか、
  たたき台を仕上げて、今それを

  読み返しました。


  この内容が中学生のみなさんの心に
  届くのか?どうか?

  やはり想像できませんが、
  私の元気だけでもお伝えできたらと思っています。
 

  この内容、まずはみなさんの前で
  ちゃんとお話しできるのかなぁ?

  本番まであと2日
  かなりのドキドキが続いています。

  とりあえず、精一杯、一生懸命
  頑張らせて貰いますね^^

  
  お友達から頂いたお花
              綺麗です^^
  クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/12/3

出会いに感謝・・・  講演

   こんばんは^^

   今日は、午後から商工会議所の
   講演会に行ってきました。
  クリックすると元のサイズで表示します

       美しいお方でした  
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
    歓待(手厚くもてなす)の秘訣って・・・?

  商工会議所でのこの講演会の目的は
  お客様へのサービスを大切に・・・と言うことで

  いわゆるおもてなしのもてなしの向上のための
  お話と言うことだったのだと

  講演会が終わった後で私なりに理解しました。

  お話下さった中で 今の自分にできているか?
  そう言うことを考えながら聴いていました。 
  クリックすると元のサイズで表示します  
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します

   今まで自分なりに お客様に好印象を
   感じて貰えるように心がけていたつもりですが、

   こうして基本的な事を聴かせて貰えて
   すごく為になった気がします。

   持って生まれた声質や癖など
   変えれるとは、思ってなかったのですが、

   変えたいと思えば、訓練すれば
   変えられるみたいです。

   
   この講師の宮本さんは、元はタカラジェンヌ
   その時代に いろんな訓練をされて

   人に好印象を与えられる今がある
   そう言うことを 教えて下さったのだと思えました。

   表情も 立ち振る舞いも 歩き方も
   美しかったです。

   この歳になって 今さらではありますが、
   日々、意識することが 大事なのでしょうね^^

   今日話して貰えたこと
   すべてを 実践するのは 難しいかも知れませんが、

   2つ3つ、真似できそうなこと
   実践していきたいと思います。


   「宮本様、素敵な講演ありがとうございました^^」


   今日のブログ、続きがあります・・・

   講演会終了後、
   私、何か聴きたいことがあるような?

   でも、それが何なのか?
   自分でも分かりませんでした。

   宮本様はこの後
   明日の 指宿でも講演のために

   2時間ほど時間をつぶされて
   電車で指宿に行かれる予定になっていました。

   私・・・思わず、
   「車で送らせて下さい」と申し出ました。

   そして、
   宮本様を指宿まで送らせて貰えることになりました。


   それから指宿までの約1時間
   いろいろお話しながら行かせて貰いました。

   たった1時間では聴きたいことや
   話したいこと すべてを話せることは

   もちろんできる訳がありません。


   そう言うことで
   今日は、素敵な出会いに感謝の日となりました。

   宮本様もfacebookされているようで・・・
   さっそくお友達になって下さいました。

   今日の繋がりを大切にさせて頂きたいと
   そう思っています。


   聴かせて貰った講演会
   活かすも殺すも自分の心次第

   そう考える私です。

   私は宮本より 15歳もおばさん^^

   でもいくつになっても
   美しいものにあこがれる

   そのためにはあきらめないで努力する

   そうだと思うのですが・・・

   今後の自分 宮本さんのように
   努力できるのかなぁ?^^^^
  クリックすると元のサイズで表示します

   宮本様は指宿までの道のりで

   周囲の風景や開聞岳に感激されてました。
   心も美しいお方だとそう思えました。


   「ありがとうございました^^」
  クリックすると元のサイズで表示します


   今夜の五条は暇でした。
   暇だと、なんとなく淋しい〜


   皆さんのご来店
   心よりお待ちしています^^です^^
  クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 宮本



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ