2005/10/20  23:17

原点に戻って修行中  パチンコ・パチスロ

久しぶりに投稿。しかもパチンコネタ。いやな人読み飛ばしてね。

今、平台を打っている。「ひらけ!こぶちゃバンド」という平台だ。
俗に言う「チューリップ台」である。
午前中のみという苛酷な環境の中で、(笑)なんとか負けないようになってきた。しかしクルーンに入ってもたかだか50発くらいのふえだ。
気が遠くなるほど時間効率は遅い。はっきり言って金にはならない。
パートのパチンカーとしてははっきり言って打つべきではない。
だが、通いのプロにもようやく認められてきた。(この人平台で1日打ち切って平気で10000発出します。すごい。)
自分で言うのも何だが釘を見ることならこの人にも勝てる。私の場合、精神力の無さと立ち回りのへたくそさが響いて、ここしばらく普通機関係はずっと負けだ。新基準羽根物しかり、レレレにおまかせしかり。デジタル物の短期決戦タイプでのぬるい立ち回りにずっぷし慣れてしまったことで、勝負の厳しさ、それこそ「しのぎを削る」ことの追い込まれる苦痛がでやすい「羽物」「普通機」がだめなのだ。
思い起こせば浪人時代、悪友Tにパチ屋に連れて行かれて以来、人生を棒に振ってしまったというくらいに(自分はそうは感じていないが(ヤバ)
羽ネ物を愛し、着メロだって「演歌道」にしていたくらいだ。
もういちど普通機で勝てるようになりたい。100円でもいいから。

2日でやっと2100発の貯玉に成功。
これでしばらくはしのげるかな?
見ているカトチャン、俺は明日3時間で3000発を目標に、朝だけの勝負をかける。
俺はだれがなんと言おうともパチンコはやめない。
家族や仕事と一線を引いてようやく今の「パートスタイル」が身についたんだ。これでいい。あとは自分の体力と精神力である。

どうでもいいが新要件の3個戻しのオトシっていったい・・・
なぜ当たってからも羽がパタパタしないんだぁ!?
でも演歌道とポチ(平台じゃなくハネモノで)リメイクしたら死ぬほど打ちます。SANKYOさんほんとお願い
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ