2013/1/1  14:40

dimension3100cのCPU換装成功  パソコン関係

明けましておめでとうございます。

昨日書いたCPU換装の件がさきほど終わりました。
とりあえず報告がてら・・・

クリックすると元のサイズで表示します
掃除をして、CPUファンクーラーをどけます。ネジ2個外せばOK

でもともと入っていたセレロンDの2.66GHzを抜きます。結局のところ2次キャッシュの違いが一番大きいってことですね。HTも切られてるし。

でいろんなまとめサイトなどで確認したところこの3100cにはpen4の最終型であるシダーミルが一部制約つきで載っかるって情報を確認、ヤフオクで500円にてゲット(当然TDP65Wの後期型(D0)
クリックすると元のサイズで表示します
交換後一発起動、pentium4(HT)マークが頼もしい。
ガラクタですが、これにて擬似2コア、消費電力もcore2並に変ったはず。
しばらく遊んでみます。

今のところキビキビと動いてくれています。
クリックすると元のサイズで表示します
グリスは特に問題ないという話を聞いていたのでシリコングリスをすりすり。

クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんと認識してますし、CPUの負荷率が極端に下がりまし
た。これで十分に寝室セカンドマシンとして使えますね。(OSはubuntu11.10)
たまいわHIT(良品紹介ブログ)
0
タグ: linux ubuntu windows7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ