2018/9/21

覇天会横浜駅前でトレーニングを指導  分類なし

覇天会横浜駅前でトレーニングを指導

覇天会で行う鍛錬法は伝統的な基本動作の応用や剣杖の素振り、ウエイトトレーニング等を複合的に行い動ける体を作ります。今回は平賀さんの希望もありバーベルを使ったビッグ3を行いました。

合気道は力を使う武道ではありませんが、正しい姿勢の維持には足腰の安定が必要なので、練習回数をこなしても正しい姿勢が取れない人は、足腰の強化を行うことも必要だと考えます。

ただし、正しい姿勢が取れない原因が練習不足等の技術によるものか、足腰が弱いせいなのかはしっかりと見極める必要があります。また、筋力が向上したからと言って力で技を掛けるのではなく、正しい技を体現するための土台作りができたと考えて、技の習得に活かすという事が肝心です。

一例として当会の山岸さんは鍛錬法を始めてから基本動作が明らかに綺麗になりました。姿勢維持の筋肉の脊柱起立筋が鍛えられたので、今まで崩れてしまっていた姿勢を正しくとれるようになりました。

覇天会横浜駅前では約100キロまでのバーベルトレーニングが可能です。
賛否両論はあるかとは思いますが、合気道に必要とされる部位を正しく鍛えるのであればウエイトトレーニングも合気道に有効だと感じます。

(腕だけしか鍛えないとか、合気道に関係ない部位をやみくもに鍛えるのであれば有害な場合もあるかとは思いますので、どんなやり方でも全面的に良いと思っているわけではないです)

覇天会は体つくりにも注力しています。


平賀さんのトレーニングの様子
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
↑強い足腰は姿勢の安定のために重要!
クリックすると元のサイズで表示します

平賀さんもよく頑張りました!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ