2019/11/29

合気道試合 覇天会 第24回全日本フルコンタクト合気道選手権大会 ナレーション解説動画  分類なし





 覇天会 第24回全日本フルコンタクト合気道選手権大会 
ナレーション解説動画

24回大会の様子を解説しました。
0

2019/11/28

合同練習・忘年会  分類なし

合同練習


12月21日 土曜日 20時〜20時45分 横浜文化体育館平沼記念レストハウス
空手クラス・護身術クラス・円和会・覇天会 合同練習

内容は護身術と円和会中心で無理なく行います。
本、合同練習は出稽古費用等は必要ありません。(技術指導料無料)


※覇天会の希望者は20時30分ごろから半面を使い組手を行います。



忘年会

神奈川県横浜市中区桜木町1丁目101−1 クロスゲート4F
千の庭HANARE 桜木町店

21時15分〜23時 費用4,000円(コース・飲み放題込み)


※事前連絡をお願いします。予約が必要なため当日や前日の不参加連絡は参加費を頂く場合がございます。ご注意くださいませ。


0

2019/11/25

覇天会主催 第24回 全日本フルコンタクト合気道選手権大会(合気道試合)  分類なし


覇天会主催 第24回 全日本フルコンタクト合気道選手権大会 


日時 令和元年11月24日
場所 神奈川県立武道館柔道場
主催 国際合気道連合 フルコンタクト合気道 覇天会



本戦トーナメント(ユニファイドルール)

優勝 志水武史(関内)
準優勝 田村政則(横浜緑)

優秀賞 小川健吾(横浜港北)
敢闘賞 福嶋淳(横浜港北)

乱取りの部

優勝 田村政則(横浜緑)
準優勝 志水武史(関内)

演武
優秀賞 山岸毅彦(関内)
優良賞 平賀知(品川大崎同好会)

フルコンタクト合気道ルールワンマッチ
優秀賞 合田禎(渋谷)


宗家奨励賞 江口直樹(品川大崎同好会)
功労賞 松村仁美(横浜関内)

第24回大会の藤嵜と田村の乱取りをオンラインスクールの会員限定で先行配信中。後ほど一般公開いたします。



選手の皆様お疲れさまでした。気迫の感じられる熱い試合でした。
ユニファイドルールについても大きな混乱なく無事終えることが出来ました。ひとえに皆様のご協力のおかげと厚く御礼申し上げます。今回は新ルール1回目と言うことで技術的な点はこれからの発展を期待して、特にここで申し上げることはありません。果敢に挑んでくれたことに感謝です。

審判の人数については調整を入れたいと考えております。
新しい試みゆえ直ぐに完ぺきにとは行きませんが、改善点は洗い直しブラッシュアップしてより良い実践合気道の実現を目指してまいります。記録・撮影等の運営にご協力頂きました皆様にも、大変感謝いたしております。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2019/11/21

合気道覇天会オンラインスクール・通信教育部門「スクールズオブHATENKAI」  分類なし

合気道覇天会オンラインスクール・通信教育部門「スクールズオブHATENKAI」


更新情報
2019年12月の更新 動画を二つ追加 半転身、前方円転受け身

1、道場レベルの詳細かつ丁寧な指導動画
 (解説+文章による説明、ナレーション)
2、遠隔地の動画による昇級審査
 (十級〜七級まで・最短九カ月で七級取得可能)
3、審査後にはメールによる技のアドバイス(審査前の動画事前確認とアドバイスも1回まで無料)
4、受講中は月1回のスクーリングが無料、講習会参加が割引


合気道覇天会の通信教育・合気道オンライン学習動画のサイトです。遠隔地で合気道の教室まで通えない方やご自宅で合気道を学びたい方に最適です。

伝統的な基本動作や型の習得はもちろんの事、さらには実践的な型や昇級科目を学ぶこともできます。

当講座では最短の場合9ヶ月で七級まで取得が可能です(審査費用別途)。動画による審査後には技のアドバイスをメールにてお伝えします。(審査前の動画事前確認とアドバイスも1回まで無料)受講中は月1回のスクーリングが無料!、講習会参加が割引。6級以上はスクーリングまたは講習会にて随時昇級。

構えや基本動作・体捌き・型稽古・当身・当身の捌き・合気道実践技などを丁寧に指導。詳細な説明でグングン上達!

(しばらくはさらなる動画充実のために毎月2本程度動画を追加いたします)

「スクールズオブHATENKAI」

↑クリックで移動します。


当会のメンバー様の復習用や教則動画としても使えます!



Q&A

通信教育で合気道は上手くなりますか?

合気道は対人が重要な武道ですので、道場に通うのが一番上達に良い事※ではありますが、基本や体捌き、当て身などお一人でも十分に練習出来る事がございます。

※そのためスクーリングが月一回まで無料です。ご活用下さい。

当講座の動画は道場レベル もしくは、解説や文章による説明、さらには道場の指導とは違い何度も繰り返し見れる事を考えれば、指導内容自体は「道場以上」とも言える内容です。

そのため合気道の基本を身につけるには適していると言えます。またスクーリングも月一回まで無料ですので、スクーリングと組み合わせて頂けましたら最大限の効果を発揮致します。

道場でも六級や七級辺りまでは基本を中心に稽古しますので、道場で週一回程度の稽古している方よりも、オンラインの通信教育で熱心に週四回〜六回稽古する方が「初級の間」は技や動きが上手いと言う事も十分に考えられます。

そのため合気道の基礎つくりには良いと考えます。

通信教育の弱味として、師範や指導員から動きの修正を受けられないと言う点がございますが、当講座では月一回の無料スクーリングや講習会参加(年三回・有料・割り引きあり)で補う事ができると考えております。

また、動画審査の後にメールにて技のアドバイスを送る事により、完全ではないにしろある程度は補完可能かと思われます。(審査前の動画事前確認とアドバイスも1回まで無料)

通信教育で強くなれますか?
強くなるには対人の稽古や打ち込み、ミット、組手や試合が必用です。ぜひスクーリングをご活用下さい。また通信講座を道場への足かがりとしてご活用下さい。

そこまでの武道や格闘技として本格的な強さではなく、現在の自分より体を頑強にしたい位のライトな強さであれば、合気道の基本動作や当て身の稽古などで通信講座でも向上可能かと思われます。

また当講座を活用し、「徹底的」な自主練習と月一回のスクーリングを行えば、道場通いには及ばずとも武道・格闘技としても一定の強くなる効果はあると考えております。

一昔前であれば、武道の通信教育は簡単な白黒写真程度の簡素なテキストしかなく、物笑いの種的な扱いをされる場合もありましたが、現在の「動画配信」による詳細な技術指導があれば以前よりはるかに効果的な「稽古」が出来ると考えております。

動画配信により、武道の通信教育は一昔前の簡素なテキストの時代とは桁違いの情報量をお伝えできるようになり、有用な学習手段になりうると考えて、今回のオンラインスクール開設となりました。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ