2020/4/29

合気道覇天会とは  分類なし

クリックすると元のサイズで表示します

合気道覇天会とは


「合気道覇天会」の名前を初めて耳にする人も多いかもしれません。
合気道覇天会は、一般的な知名度こそ高くありませんが、格闘技を嗜む人からは実践性が高いと支持を得ている合気道の流派の1つです。
 
合気道は試合を行わないことが多い中で、宗家兼筆頭師範である藤崎天敬は、さまざまな大会での優勝や入賞経験を持っている点は、覇天会の特徴の1つです。
 
技術に優れる
 
覇天会合気道の宗家は、藤崎天敬筆頭師範です。
藤崎筆頭師範は過去に国際実践合気道連盟主催の「実践リアル合気道選手権大会 本戦トーナメント」で3回の優勝を果たしています。
 
同選手権では、フルコンタクト空手の全国チャンピオンで武道計20段以上取得の猛者や合気道試合の実力者で各種武道の有段者でもある182センチ 108キロの大型選手を破るなどその実力は申し分なしです。
 
小学校二年生の頃から伝統的な合気道をはじめ、大学時代に実践合気道に移籍すると、19歳で合気道選手権初優勝、さらに合気道道場を開き指導資格も取得するなどしています。また、門下生からも本戦トーナメント優勝者や中級者クラス優勝者、さらには新人戦優勝者を輩出するなどの実績を残しました。藤崎筆頭師範はその後、23歳の時に独立を果たしフルコンタクト合気道である「覇天会」を設立しています。
 
覇天会の筆頭師範としての活動はもちろんのこと、メディアに出演する機会もあり、女優やタレントに合気道と護身術を指導したこともあるなど、その活動の範囲はさまざまです。

 クリックすると元のサイズで表示します
 
指導が合理的
 
覇天会は、型稽古はもちろんのこと、実戦合気道ということもあり、希望者は打撃や組手の練習を行うこともできます。もちろんいきなり激しいコンタクトのある練習をするということはなく、まず伝統的な練習方法にのっとり、合気道の基本動作や型稽古に取り組みます。

基本動作を習得したうえで、護身術としての有効性をさらに高めるために、打撃や打ち込み、合気道の技を使った組手、試合など実戦形式の練習を行います。
 
未経験者も安心
 
覇天会では、大人だけでなく、少年部や親子クラスもあり、未経験者でも安心して合気道に取り組むことができます。
合気道は本来、円・球体運動といった型の稽古が主体であるため、稽古にあたって年齢や性別は全く関係ありません。覇天会にも70代で稽古に参加している人もいます。
 
実戦合気道という言葉から「本格的な格闘技をするのでは?」「筋骨隆々の人ばかりなのでは?」といったイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実際にはダイエット目的で参加する人や健康維持のために取り組んでいる人までその目的はさまざまです。
 
何か趣味を始めたい、強い心身を手に入れたい、護身術を身に付けたいといった人はぜひ覇天会で合気道を始めてみてはいかがでしょうか。
 
他武道との交流も行う
 
覇天会では、合気道以外の武道の方々との交流も行っており、中には世界チャンピオンレベルの武道家との交流もあります。
 
例えば、空手道剛柔会の形世界チャンピオンで総合格闘技ZSTファイターの福山博貴先生やスポーツチャンバラ長槍世界チャンピオンの河原瑠我先生は、覇天会との交流を持っている先生方です。
 
また、伝統空手「組手」で日本一を4回経験している花車勇武先生との交流がある点は覇天会の特徴の1つです。
 
花車先生は、伝統空手の全国少年少女空手道選手権大会、全国中学生空手道選手権大会、全国中学生空手道選手権大会、全国高等学校空手道選手権大会などのさまざまな大会で優勝し、またK−1を主催する正道会館の第39回全日本空手道選手権大会 フルコンプラスルール−90s級で準優勝もしている日本トップクラスの空手家の一人です。
クリックすると元のサイズで表示します
↑左 花車先生 右 藤崎師範
クリックすると元のサイズで表示します
↑左 福山先生 右 藤崎師範
0

2020/4/16

コロナウイルス対策  分類なし

コロナウイルス対策


当会では感染拡大防止のため


クリックすると元のサイズで表示します
↑施設用除菌スプレー



三密を作らない、ウイルス除去等の対策を徹底



稽古前・稽古後に施設、用具への「施設用除菌スプレー」散布

稽古前・稽古後に必ず「アルコール除菌スプレー」を使用した手や腕の消毒の実施

窓やドアを常時開けて換気をする

人の間隔を空けて接触をしない練習を中心に行う

(一般練習生は非接触の練習を中心にし、接触する練習は任意でごく短時間にて稽古、選手は組手を通常より短時間とし、マスク+ゴーグル または フェイスガードの防護具を着用し組手前組手後にアルコール消毒を実施)

稽古中のマスクの着用

気合(発声・声出し)を行わない

用具の貸し借りを行わない

稽古前・稽古後に「ハンドソープ」を使用した手洗いを推奨

熱が37.5度以上ある場合は稽古参加をご遠慮していただく(指導員を含む)

体調の悪い方や心配な方は自主的に稽古をお休みして頂く

当面の間は大会などの大勢の人が集まるイベントは自粛する

を行っております。

 
※2020年11月21日更新





なお、「状況によりましては通常稽古も急遽一定期間お休みとなる可能性がございます。」何卒ご了承のほどお願いいたします。その際はブログやグーグルカレンダーにて通知いたします。(事前にわかる場合は稽古中にご連絡いたします)






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ