2011/7/26

[護身術]後ろから襲われた場合の対処組手(フルコンタクト合気道 覇天会)  会員への連絡事項


背後から襲われた場合の対処練習(後ろ取り自由技組手)です。

相手はランダムで後ろ取り(抱きつき)、後ろ両手取り、後ろ首絞め­、横肩掛けで攻撃してきます。何が来るかは合気道側に知らされてはいません。

組手ですので攻撃側は本気で相手を押しつぶそうとしてきます。そのため掛け(合気道側)が負ける場合もあります。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ