2016/1/10

覇天会 合気道短刀術組手  会員への連絡事項

覇天会 合気道短刀術組手のルール調整テストマッチの様子です。
短刀術の組手は初の試みです。現在のルールでは短刀による打ち込み、突き、蹴り、合気道技(関節技・投げ)が認められています。

当会では、体術の他に(頻度としては稀にですが)杖術、短刀術、剣術の素振りと型を行っています。
武器術は型だけでは現実的にどの程度使える様になるかが未知数なので、今後は短刀術を中心に組手も並行して取り入れる予定です。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ