2022/1/12

合気道において重要な点  分類なし

合気道は「技」が重要
技がなければ何もないのと同じ。0である。

しかし「技」を身に付ける過程においては「胆力」と「体」が必要。「才」は練習量で補える。


技が身についた後であれば、ある程度の年齢になっても一定の強さは残るように思います。

(年齢が上がれば上がるほど強くなるという言説にはやや疑問符が付きます・・・。思うに達人は年を取っていきなり強くなったのではなく、若い頃から才気煥発で強かったのが、年をとっても衰えが少なかったのではないでしょうか)

ただし身に着ける過程においては一に胆力 二に体が必要です。
「才」は練習量で補えます。もちろん適切な「説明」や「指導」と「組手量」は必要となります。



ただしこれは私(藤崎)のような一般人の話です。
今まで数百人〜少し教えただけの人も含めれば1000人以上に教えていますが、数百人に1人〜2人くらいはセンスでなぜかそこそこできてしまう人もいます。ただ、結果的に身について強くなる人はコツコツやってきた人の方が多いように思います。センスでできるようになる人は飽きも早い人が多いようです。(もちろん例外もいるでしょうが)



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ