2016/1/11

覇天会 円和会 護身術 稽古の様子 1月  会員への連絡事項

平成28年1月10日

覇天会町田

覇天会は実践技を中心に練習しています。
合気道で強くなりたい方に最適です!


組手型
三連打下段腕がらみ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


短刀術
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

短刀術 型


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

覇天会 短刀術組手

短刀の打ち込み、突き、蹴り、合気道技(関節、投げ)あり

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



円和会町田

円和会では、伝統型を中心に楽しく稽古をしています。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
↑円和会初段合格おめでとうございます。


伝統型

横面打ち正面入り身投げ 裏(転身・受け返し)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


ミット打ち 掌打
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


護身術町田

護身術では合気道の離脱法と古伝技を中心に練習しています。
女性やご年配の方にもお勧めです!


胸取り肘締め
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



両手首取り離脱法+金的蹴り
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

順逆突き、順逆突きの防御
クリックすると元のサイズで表示します

金的蹴りの防御
クリックすると元のサイズで表示します


1月7日

覇天会横浜西 

稽古の様子

短刀術 型稽古

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



0

2016/1/10

覇天会 合気道短刀術組手  会員への連絡事項

覇天会 合気道短刀術組手のルール調整テストマッチの様子です。
短刀術の組手は初の試みです。現在のルールでは短刀による打ち込み、突き、蹴り、合気道技(関節技・投げ)が認められています。

当会では、体術の他に(頻度としては稀にですが)杖術、短刀術、剣術の素振りと型を行っています。
武器術は型だけでは現実的にどの程度使える様になるかが未知数なので、今後は短刀術を中心に組手も並行して取り入れる予定です。


0

2015/12/31

稽古の様子(伝統型、ミット、組手)  会員への連絡事項

平成27年12月19日(土)


覇天会・円和会 横浜大口

伝統型のシャドー(一人型・独演)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
↑伝統型のシャドーの様子(一人型・独演)

通常、合気道の型は二人一組の約束組手形式で行いますが、自主練習などでシャドーで行うのも良い練習になります。


覇天会町田

ミット打ちの様子

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
↑田中さんがビックミットを持参してくれました。ありがとう!



覇天会横浜関内

稽古内容

基本動作、審査稽古(伝統型、組手型、連続技、連環法、合気道技防御、当身 他)、組手、道場訓の唱和

組手の様子

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
↑藤嵜と第16回大会本戦優勝者 保屋野さんとの組手

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

面白い技が決まったので再現
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
↑組手で面白い技が決まったので再現。三教を逃げようと背中を向けた相手の反対の手を小手返しに取る。


本年も皆さまご参加ご協力ありがとうございました!
良いお年をお迎えください!








0

2015/12/1

覇天会&円和会 稽古の様子  分類なし

覇天会&円和会 稽古の様子

伝統型、短刀操法、正面打ち補助鍛錬 他

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2015/11/11

フルコンタクト合気道 覇天会 護身術動画  分類なし

フルコンタクト合気道 覇天会 護身術動画

実戦風護身術の動画です。


0

2015/9/19

(無題)  分類なし



品川大崎同好会 3周年
おめでとうございます!


クリックすると元のサイズで表示します
↑平賀知地区指導員に記念メダルを進呈しました。円和会関内のメンバーと撮影。
0

2015/7/24

ウエイトトレーニング  合気道家向けのウエイトトレーニング

今日は最近お世話になっている
「トレーニングスタジオ 10(テン)」にてウェイトトレーニングのパーソナルトレーニングを受けました。基本のウエイトから応用やストレッチまで全般的にご指導を受けました。

その際に受けた体成分分析表では
身長179センチ、体重96.9キロ、筋肉量77.9キロ、
体脂肪率13.7%、体形判定表では運動選手型、腕、足、体幹の筋肉は全て発達、脂肪は全て以下
と中々良い数値が出ました。

昨年のデータよりも筋肉量は増え、脂肪は減っています。ただ、機械の種類により多少の誤差は出ると思います。

体重も増えすぎたので5キロは落としたいですね。

先生からは筋量は十分にあるので、今後は筋量を増やすよりも、筋量を維持しつつより動ける体にして行きましょうとの言葉を頂きました。

個人的には合気道の競技選手は、打撃のある組技系格闘技なのでプロレスラーや筋肉型の力士(千代の富士や寺尾等)の体形が良いのではないかと思います。筋肉の上に脂肪が乗っている体形ですね。

ウエイトトレーニングも普段とは違った細かい指導を頂き、厳しいながらも充実したトレーニングでした。

合気道の達人も若い頃は剛力無双の方が多いので、私も見習って頑張りたいと思います。
先生、ご指導有難うございました!


クリックすると元のサイズで表示します



0

2015/7/13

(無題)  分類なし

九櫻 大将

覇天会の黒帯は必ず九櫻で出しております。

単純にコストパフォーマンスだけを考えればアジアメイドのノーブランドの品の方が良いのでしょう。ですが、私が人生の最初に頂いた黒帯が九櫻であった為に思い入れがあり、九櫻を使用しています。

黒帯と言う物は、そう簡単に取れるものではありませんので、ある意味人生の記念の品となります。その為、ノーブランドよりはある程度良い物を出したいとの思いがあります。

この度、帯を新調し学生の頃に憧れていた帯、九櫻の大将にて作成しました。流石に有名な品なだけあり良い締め心地です。気分も引き締まり、より稽古に専心出来そうです。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2015/6/25

古伝技フリースタイル組手(短刀術、座技、座技呼吸法の複合組手)  分類なし



本日は目から鱗が落ちる経験をしました。

品川中延の稽古の際に古伝技のフリースタイル組手を行った時の事です。

この組手は座った状態での短刀術と座技と呼吸法を合わせた組手であり、昔の座り技が創設された頃に、あったであろう状況を模擬的に再現した組手です。

古伝技組手では、相手が短刀を抜かせないために手首を押さえに来るという状況が頻出します。
そのため、意外と座り技の型がそのまま決まりやすいのです。

以前に合気系柔術の道場で習った四段の技に、相手が袖や胸を掴みに来た際に対角線上に交差で腕をつかみ片手で四教を掛け、上方に突き上げた後に、自己の腰側に落とす(右手で掴んでいる場合は右腰側)と言う技がありました。ご指導頂いた当時は、その様な様式の型、所作の型であると言う認識で実戦的であるという認識は、あまりありませんでした。(片手で四教をかけるのは面白いなとは思いましたが)

ところが本日の古伝技の組手の際に、相手が私の左手を両手で掴んだ際にとっさに出たのがこの型でした。相手が私の左手を両手で掴んだので、左手にて掴み返し片手で四教を掛け、左の腰側に落としました。そうすると相手の急所のわき腹がちょうど私の前に出てきます。短刀(模擬刀)を抜いていた右手でそのまま脇腹を突く事ができました。相手の崩しと、急所の位置取り、フリーの片手での短刀による突きがスムーズに行えました。

現代的な考え方では様式的な動きと思っていた型が、当時の状況を再現すると非常に実戦的と分かった好例でした。

以前にもこの古伝技の組手では、力の出し方の鍛錬や様式的な物と考えがちである座技呼吸法が、このルールの下では非常に使える技である事が認識できたりと発見が多いです。
※短刀を抜かせないために、相手が両手を押さえに来るという動きはこのルールでは頻出する。そこを座技呼吸法で返し崩した相手を短刀で打つと言う事ができる。

合気道はその技法が剣や短刀などの武器の動きから来ていることは昔から知っていましたが、当時の状況を再現した組手を行う事で、知っているだけから実感を持てたに昇華できたのは大きな収穫です。

知識として知っているだけなのと、実際に経験し、使用し、使えることを確認し納得したことの間には大きく差があると思います。

このルールは、伝統技の実用性を再確認できるという点で大変面白いと思いますので、どんどん取り入れて行きたいですね。組手で対戦頂いた辻田さんには感謝です!

0

2015/6/13

実践武術合気道組手(顔面攻撃あり)  分類なし

顔面攻撃を認めた「実践武術合気道組手」ルールの様子です。
まだまだ研究中であり、当会で通常行う「フルコンタクト合気道」ルールに比べると技術的には未熟ですが、面白いルールだと思います。

上級者(有段者)の練習には、取り入れてみたいですね。個人的には好きなルールですが、あまり練習したいという人が居ないのが難点です。

確かに厳しめのルールですので無理をさせず、競技レベルのアップに勤めて、希望者が出るのを地道に待ちましょう。

その内少人数でも良いので、このルールでトーナメントがしたいですね。

ちなみに対戦相手の田村選手は楽しそうでした。流石です。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ