2018/10/17

第22回フルコンタクト合気道選手権大会の日程  分類なし

第22回フルコンタクト合気道選手権大会の日程

11月23日(祝) 15時〜19時 横浜市港北スポーツセンター第三体育室
0

2018/10/15

初心者歓迎  分類なし

初心者歓迎!・入会随時!
0

2018/10/15

電話回線  分類なし

プロバイダ変更時のモデムへの電話回線の接続ミスにより、一時固定電話がつながらない状況となっていたようです。失礼いたしました。現在は復旧しております。
0

2018/9/21

覇天会横浜駅前でトレーニングを指導  分類なし

覇天会横浜駅前でトレーニングを指導

覇天会で行う鍛錬法は伝統的な基本動作の応用や剣杖の素振り、ウエイトトレーニング等を複合的に行い動ける体を作ります。今回は平賀さんの希望もありバーベルを使ったビッグ3を行いました。

合気道は力を使う武道ではありませんが、正しい姿勢の維持には足腰の安定が必要なので、練習回数をこなしても正しい姿勢が取れない人は、足腰の強化を行うことも必要だと考えます。

ただし、正しい姿勢が取れない原因が練習不足等の技術によるものか、足腰が弱いせいなのかはしっかりと見極める必要があります。また、筋力が向上したからと言って力で技を掛けるのではなく、正しい技を体現するための土台作りができたと考えて、技の習得に活かすという事が肝心です。

一例として当会の山岸さんは鍛錬法を始めてから基本動作が明らかに綺麗になりました。姿勢維持の筋肉の脊柱起立筋が鍛えられたので、今まで崩れてしまっていた姿勢を正しくとれるようになりました。

覇天会横浜駅前では約100キロまでのバーベルトレーニングが可能です。
賛否両論はあるかとは思いますが、合気道に必要とされる部位を正しく鍛えるのであればウエイトトレーニングも合気道に有効だと感じます。

(腕だけしか鍛えないとか、合気道に関係ない部位をやみくもに鍛えるのであれば有害な場合もあるかとは思いますので、どんなやり方でも全面的に良いと思っているわけではないです)

覇天会は体つくりにも注力しています。


平賀さんのトレーニングの様子
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
↑強い足腰は姿勢の安定のために重要!
クリックすると元のサイズで表示します

平賀さんもよく頑張りました!
0

2018/6/27

覇天会主催第21回フルコンタクト合気道選手権大会 結果  分類なし

覇天会主催
第21回フルコンタクト合気道選手権大会 結果


日時 平成30年6月23日
場所 南スポーツセンター第三体育室
主催 国際合気道連合 フルコンタクト合気道 覇天会

クリックすると元のサイズで表示します

志水選手が3度目の優勝!

本戦トーナメント

優勝 志水武史
準優勝 小川健吾

敢闘賞 保屋野涼
敢闘賞 福嶋淳
宗家奨励賞 西山和秀


乱取りの部

優勝 小川健吾
準優勝 福嶋淳


打撃限定試合(ワンマッチ)
敢闘賞 志水武史

武器捌き試合(ワンマッチ)
敢闘賞 田儀武流

演武
優秀賞 松村仁美
優良賞 山岸毅彦
優良賞 桐野俊也

武器術演武(短刀術)
優良賞 平賀知
優良賞 山岸毅彦

※動画および他の写真は現在準備中です。



<総評>
本大会は反則も少なく、合気道技の技術向上および自分自身の向上のために、真剣に試合に取り組む選手が多い良い大会でした。綺麗な大会と言ってもよいでしょう。特に優勝の志水選手、準優勝の小川選手はバランスの良い技巧派型で、中量級の選手としては、両者中々に優秀だと思います。

ただし、反面、試合の多くが綺麗な技術戦になってしまったので、ややアグレッシブさやパワフルさに欠ける点が見受けられました。合気道は技量を重視する武道でありますので、テクニカルな試合が増えるのが必ずしも悪いとは言いません。ですが大型の重量級選手の圧倒的なパワーやブルファイトにも慣れておかないと、武道としての芯の強さが抜けてしまう事にもなりかねません。

そのため、華麗な試合をする選手だけではなく、圧倒的な強さや勢いを持つ重量級の選手の活躍にも期待したいところです。そう言った選手を相手に戦うことにより、技巧派の選手もより向上していくと思います。

また、反則をしないように勢いなく小さくまとまるのではなく、思いっきり戦っても反則にならない戦い方を身に着けて下さい。基本的に合気道技を主体として合気道家らしい戦い方ができれば、反則は取られないルールになっています。具体的には打撃と合気道技の連携の向上や組み付いてからの打撃による崩しの使用を上手くすると良いでしょう。

指導を取られるのを恐れて打撃を出さないようにしようと短絡的に考えるのではなく、合気道技と打撃による崩しの連携を向上させて、打撃を出しても上手く合気道技に繋げているので問題ない戦い方が出来るように心がけてください。

また、極一部の選手ですが、上段回し蹴りの掛け逃げをする選手がいますが、その戦い方で合気道技が向上するのか、自身が誇れる戦い方かを考えて見てください。(志水選手ではないです・志水選手は合気道技と打撃の連携を行っているので)

推測ですが、合気道技で決めきれないので、上段回しでポイントを取って後は技を掛けたふりをして審判を誤魔化して判定で勝てば良いと考えているのかもしれませんが、そのような姿勢は、外からも分かってしまいます。当然打撃の掛け逃げとして反則を取られますし、運よくルールの隅をつき勝てても、それは何度も続くものではありません。また根本的な合気道家としての実力向上にもつながりません。気を付けてください。

まとめとしては、綺麗な技術戦の多い良い大会でしたが、パワフルな大型選手の活躍も期待したいと言った所です。また、志水選手、小川選手ともにベテランとしての責務を良く果たしたと思います。

皆様お忙しい中ご参加ご協力ありがとうございました。また、副審やタイマー、筆記、撮影等ご協力頂きました方々に心より御礼申し上げます。お陰様で滞りなく大会を進めることができました。有難うございました。


覇天会 藤嵜天敬
0

2018/5/23

第21回大会の開催日について  分類なし

第21回大会

6月23日 土曜
横浜南スポーツセンター第三体育室
15時〜19時

※詳細は追って連絡いたします。

今後の行事予定

8月 護身術講習会

10月 指導員講習会

11月 第22回大会
0

2018/3/29

バナナスクール2  分類なし

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
※関係者様より許可を取り写真を掲載しています。

バナナスクール2の最終回に出演させて頂きました際の写真です。
最終回という記念すべき日にお呼び頂けました事を光栄に思います。

不慣れな点も多く、お手間を掛けさせてしまうこともあったかと思いますが、温かくフォローを入れて下さいましたバナナマンさん・大島麻衣さん、および関係者の皆様方には深く感謝を致しております。厚く御礼申し上げます。

合気道家 覇天会 宗家 藤嵜天敬









0

2018/3/16

当会では「型」と「基本」を大切にして合気道に取り組んでいます。  分類なし

当会では「型」と「基本」を大切にして合気道に取り組んでいます。

また、「和合」と「礼節」を重視して、合気道を通じた豊かな心身の育成を心がけております。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/3/16

足の柔軟  分類なし

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

足の柔軟練習です。
私は10代のころは非常に体が硬く中段回し蹴りの位置にも上がらないくらいでしたが、柔軟を継続した結果それなりに柔らかくなりました。継続は力なりです。

0

2018/3/16

合気道の武器術 杖術・短刀術・剣術  分類なし

(合気)杖術 
組型 10の杖 

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


合気道の武器術


覇天会では、「合気道の動きを深く理解する事を目的」として、杖術(杖対剣・杖対杖)、短刀術、剣術の素振りおよび組型を行っております。また、武器術の組手は、合気道の体術と組み合わせた「短刀術組手」を行っています。

合気道の元となった柔術は剣術から生まれた(剣と理を同じとする)武道です。合気道も同様にその流れを受け継いでいます。その為、武器術を稽古することにより、合気道の動きへの理解が深くなり、合気道の体術の稽古においても向上が期待できます。

当会の武器術は、合気道の上達に活かすための武器術ですので、剣や杖を極めると言った方向性ではありません。武器術のみの追及を行いたい方は、剣術や居合などの専門道場への入門をお勧めいたします。あくまでも合気道では、このような体の使い方で杖を使う、短刀を使うといった事を主眼にして行います。



(合気)剣術

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

(合気)杖術

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

(合気)短刀術

クリックすると元のサイズで表示します


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ