ホオ葉寿司  

昨日はいつもどおり早めにおきて、午前は林道の雑草を刈り払い。
午後、花の苗を買いましてからハンギングバスケットなどを作りました。

この山仕事と庭仕事の両方の「せねばならない」という重圧、なかなか
重たい一日をクリアしました。あとはまた普通のケア、青天井の気分です。(^_^)v


で、ブッシュカッターを担いで小屋に戻るときに、ホオノキの葉っぱを
3枚頂戴しました。ホオ葉寿司を作るためです。ホオ葉味噌は高山の名物で自分で作ったこともありますが、これは初めて。

八戸のTANAKAさんの「柿の葉寿司」に触発されたものです。
対面販売の魚屋さんにいくと、ちょうど八戸産の「とろしめ鯖」というのがあり、早速それで夕方挑戦。15分で出来ました。それを3時間後試食。
残りは日曜のお昼の予定。

@タッパウェアにホオ葉を十文字に敷く。
Aそこに酢飯をタップリ。
Bサイズにあわせしめ鯖を。
Cホオ葉を折って上から包む。
Dタッパのサイズに新聞をおって中ブタに。
D重石を載せる(ペットボトルで代用)

以上、超いい加減なホオ葉寿司ですが、なんと、めちゃめちゃ、ウメエ!

山菜が終わった今日この頃、こういう食の楽しみ方ってあるんですね。
TANAKAさん、ありがとうね(^_-)-☆
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ