山仕事仲間  林とこころ

札幌から、市民レベルの森づくり集団「札幌ウッディーズ」のスタッフが応援に来てくれました。腕の鳴る面々が来られるならせっかくだからと、U病院のエントランスにある「悪魔の空間」(ツルに絡まれた呻吟の空間)をリクエストしました。で、一時間あまり、女性とわたしを含む4人の、イヤシロチ化作業が無事、完了。病院のスタッフは果たしてこの劇的変化に気づいてくれるか、興味深深?森森?津々?心神? 作業後、苫東の雑木林のベランダで焚き火を前に歓談。山仕事をする間に達した感覚、ものすごい共通点があるのです。謙虚さも瞠目。これはじっくり書かせて欲しいな、と思っています。クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ