養生のきっかけ  林とこころ

先週、職場の健康診断で半日を使いました。検査後、
医師の見立てがあって、今回はガーン、今まで言われなかった
ある病の名前をいわれました。やはり、きたか。

40歳の頃体調不良の折、若い医師が「狭心症ではないか」、と
診断した際、どさくさでタバコをやめ、過度な運動からも足を
洗いました。(別に洗わなくて良かったのに)

で、今回です。
数値の上での健全域はわかるのですが、弾力的に働いてくれる
体に甘えて、養生に入り込むというのはなかなか難しいものです。
しかし病名を得た今回、腰を上げました。ドッコイショ。

タバコもそうですが、結局、寿命を縮めるかもしれない生活習慣を、
「ま、いいか、数年早く死んでも、今が良けりゃ、今も大事だしぃ、」と
悔い改めない生き方にも、人情として共感を覚えるのは
隠せません(^_^;)
0




AutoPage最新お知らせ