こころの森フォーラム2009のU  林とこころ

こころの森フォーラム2009は、11月に2回目、通算3回目を
「錦大沼」とアルテンで開催します。

錦大沼の、樽前山が大きく見える芝生はパワースポットのような気がします。
ここで小山内和子さんの樹林気功を、午後は森の命の写真家・小寺卓矢さんの
写真講演。
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/210915forum3.pdf
0

タカの渡りの集結地  北海道と自然

雑木林の小屋のスズメバチがナニモノかに襲われてから、その有力な犯人と
して浮かび上がったのが、タカの「ハチクマ」でした。胃の内容物をの半分は
ジバチ、5分のいちほどはスズメバチだという報告のあるハチクマ。

思えば数年前も、製作中の巣が突然なくなりました。

で、北海道ではハチクマなどのタカが本州に渡るために集結する場所として
有名なのが室蘭の岬。ここから、噴火湾の対岸にある駒ケ岳を目指して
飛ぶらしい…。ハチクマは今が旬で、他のタカよりやや早いとか。でも、残念ながら
わたしのいた時間帯は出てきませんでした。もっと早い時間に7つ発見された
ようでした。

このタカを見るために地元の愛鳥家が大勢集まって、色々なお話を聞くことが
できました。あげく、野鳥の会の方に「おでん」の昼食までいただきました。

ちなみに昨日見つけることができたのは、オオタカ、ハイタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、ツミ、ノスリ。しかし、まだよく識別はできません。(^_^;)

http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/aigo4-57.html

クリックすると元のサイズで表示します
0

ススキのリース  北海道と自然

夕方、裏山の方にでかけてススキを探してみました。
ハンゴンソウやエゾヤマハギも使えそうです。
でも先週からの懸案、ススキです。ちょうど路傍に生えているところを
みつけ、それにハハコグサをさしてみました。

製作時間は30分。クリックすると元のサイズで表示します
0

野の花のリース  北海道と自然

凄かった、蚊が。捨て身で掛かってくる状態です。ミントオイルを
塗らなかった顔はベコベコ状態。ふー(-_-;)

でも、決心してネットをかぶり、手にはゴムの手袋をはいて、いざ。
最後は摘んだ花の束を、薪の煙る小屋の前で作業。

お笑いの3分芸ではないけれど、つかの間のリース。花はすぐしおれるから
きっと半日アートか。

野の花のリース作りは、アートセラピーのひとつにあたるかも。
そして秋祭りの前哨戦にも相当するかもしれません。クリックすると元のサイズで表示します
3




AutoPage最新お知らせ