お布施みたいなもの  社会

このごろ、地域ビジネスと事業型NPOのことを考えることがあります。

山林の保育と薪の組合などもそうだが、貨幣はあまり動かないで持ち寄りのなかで諸事が粛々と進んでいく。時には足代とか寸志とかが作業のお礼に差し出されることがあります。

それらは一回の額は小額ではあっても、数回まとめるとチェンソー1台を購入できるような額になる。地域ビジネスを立ち上げる、などと勇ましいことを言い出さなくても、当NPOには、このようなお布施のような「頂きもの」がふさわしいような気がしている。

契約で追われるようなことはこの一連の奉仕活動ではあまりしたくないのが本音です。実はこのところ、わたしの耳にはこのNPOの動きに注目してくれるオファーが結構あるのですが、社会的な活動になればなるほど、コンタクトを持とうという人や組織は増えてくるのは道理です。すべてがお付き合いできる相手ではないので、左右の舵取りがそこでは必要になってきます。

そのときに、わたしはこのビジネスライクな方にはあまり軸をおかないでおきたいと思うと同時に、こちらの足元をみて奉仕を強要するムキも、相手としてはふさわしくないでしょう。商いではないwin-win の関係、持ち寄りの成果をシェアするような、そんな関係が進めばよいと考えるのですが、それはきっと寄付やお布施のような形をとるのではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
雑木林&庭づくり研究室
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/index.htm
NPO法人苫東環境コモンズ
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/commons00.html
4

森のカフェ  ガーデニング

北の森カフェ。

雑木林の手入れと、小屋周辺の小道具が整ってきて、なんとなく
「北の森カフェ」というイメージが少しずつ出てきました。

寄贈してもらったテーブルも、防腐剤を塗ったのでこれからは外に常設する
から、その感じがでてくるでしょう。

驚いたことに2,3週間前から、エゾシカがミズキの枝を食べていることに
メンバーが気づきました。先週は、ヤマグワも食しているようです。
ササも牧草もあるのに、なぜでしょう。

それに私の驚きは、ついにエゾシカが建物を恐がっていないということ。2年前、
ベランダにいるわたしの視界にゆっくりとシカが現れたときもびっくりしましたが、
その慣れは進行しているようです。クリックすると元のサイズで表示します
雑木林&庭づくり研究室
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/index.htm
NPO法人苫東環境コモンズ
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/commons00.html
4

スイスの示唆するもの  北海道と自然

10日ほどスイスにいました。岩登りをした人間なら、長く憧れをいだく国、スイス。年男の節目もあるし、歩けるうちに、という思いもあったのですが、足腰は大分後退して
いるので、クライミングは断念しました。

電車で昇ってしまう山々。それも今回最も高いところは3800mを越しました。
息ゼーゼーになるそんなところになぜ、かくも大勢の人が観光に来るのか。

ひとつはインフラ。100年ほど前、トンネル技術を駆使して開通させたアイガーの
トンネルなど。箱根の元になった山岳鉄道や登山電車によるアクセサビリティ。

もうひとつは、高山が代表する展望観、自然観。高山には当然高山植物の広がる
カムイミンタラがあるわけで、それを苦しまずに手に入れることができる…。
特に、高い山々という神々の所業に唖然とするひと時。

これ(地方独自の風土)がこんなに、人をひきつけるということを人々や行政が気づいていない。国が悪い、道が悪いと地域振興の不手際を他人のせいにしまいがち。スイスは、その点で大分違うようでした。

ひょっとすると、知床や阿寒になぜ人がひきよせられるのか、そこをしっかり見据えないと
どうも道庁の観光行政を超えられない、とわたしは密かに思っています。観光の根っこは、伊勢神宮年間2000万人が示すような根源的動機。底にコミットしなくては。裏返すと、
底にコミットできればシーズは広がる…。

ちなみに、山に登る料金は高い。グリンデルバルトから巡るユングフラウの登山電車は往復16000円、ブリエンツの展望台の登山電車は往復7000円。しかし上にはきれいな水洗トイレとおいしい料理を出すレストランが完備されています。クリックすると元のサイズで表示します
雑木林&庭づくり研究室
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/index.htm
NPO法人苫東環境コモンズ
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/commons00.html
4




AutoPage最新お知らせ