ローテクと単純作業  林とこころ

ある施設からシイタケとナメコのほだ木がほしいというリクエストがきて、

山仕事で発生した材を用立てしました。水曜日にきた電話にたまたま間伐の

作業予定があったのを充当。直径12,13cmをアベレージに細めを集めて

1週間後にお裾分け。



材を集めたのは斜面下、札幌に運ぶトラックは斜面上。

そこで、伝統的な手作業「手渡し」を展開です。

人間バンバも厭わない当グループですが、この日もなんともちょっと

気恥ずかしいローテクです。いまどき、手渡しのローテクなんて…。



しかしながらこのローテク、実は抜群の人気作業なのです。

しゃべりながら、作業しつつ笑みが漏れます。青年も

冗談を飛ばしながら一緒でした。なんとも、この感覚。



ハイテクにはいつもお世話になっていますが、最大公約数的な

こんな手仕事に、人間はかなり和むようだとわたしは見ています。



クリックすると元のサイズで表示します
雑木林&庭づくり研究室
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/index.htm
NPO法人苫東環境コモンズ
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/commons00.html
3




AutoPage最新お知らせ