気の充実のために  林とこころ

すこし気持ちが忙しいのでしょうか、このところ、気がうすいような

虚ろな感覚が少しあります。昨日と一昨日の夜は「ウタキ」などパワースポットの

画像をいくつか探して眺めていました。



インプットとアウトプットの差、人と合う時間や気働きとパワーを持っている

山や木や自然(もちろん人でもいいのかも)との付き合いの差、バランスなのかな

と思います。ほんの微妙な違いなのでしょうが、ひとりの時間がないわけでは

ないのにひとりになっていない。



これまでもよくあったことです。そういうときには沖正弘師の冥想とヨガの本を

開いたり般若心経に関するものを読み返したり。それだけでも少し我にかえった

ような気がしてきます。



something great  自分を生かしてくれているなにかの存在を感じながら

日々を送りたいものです。今日はもう一度沖縄のウタキの画像を眺めて見ます。

クリックすると元のサイズで表示します
雑木林&庭づくり研究室
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/index.htm
NPO法人苫東環境コモンズ
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/commons00.html
1

心の始末  林とこころ

幕末の志士らに強い影響を与えた佐藤一斎の「言志録」を
読み始めたところですが、訳注者の川上正光氏が面白いエピソードを
書いています。

*禅の世界で有名な無文禅師
 「病気をするようなやつはにせものだ。 ほんまの座禅をしとらんのじゃ」

*ある和尚said
 「仏教では本当は長寿でボケないことが一番大切な修行のしるし」

*そしてsaid
「長寿の秘訣は、般若心経にいう「心にケイゲなければ恐怖あることなし」、これが長寿への一里塚。
   (シンムーケイゲ、ムウクウフウ、オンリイッサイ・・・)

そして川上さん、「儒者であれ仏者であれ自分の心のしまつがつけば長寿疑いなし、と。さまざまな養生訓がありますが、これが一番強烈でしっくりきます。しかし、実践は容易でない・・。



雑木林&庭づくり研究室
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/index.htm
NPO法人苫東環境コモンズ
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/commons00.html
1
タグ: こころ 健康 仏性




AutoPage最新お知らせ