コシアブラご飯  

こんな名前の料理は、実はありません。(笑い

昨日、季節の山菜の双璧と言えるスドキ(シドケ、和名はモミジガサ)と
コシアブラの木の芽を採ったので夕方、ワインを飲みながら一年ぶりに
作ってみました。

いえ、なんてことはないのです。
炒めて醤油で味付けするもの。これを、炊き立てのご飯に
まぶすのです。そう、コシアブラの「ひつまぶし」。

コシアブラはあと数日が食べごろ。天ぷらはもちろん絶品ですが、
この「ひつまぶし」風、いけます。かねて、マイ・シェフに進呈したところ
絶賛され以後はシェフのレパートリーに入れたほど。

こうして毎年、同じものを食べ、書き、歳とる…(爆
(写真手前はスドキのおひたし)
クリックすると元のサイズで表示します
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/
8



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ