巨樹をあおいで  土地の魂

道南の乙部(おとべ)町にお邪魔したので、帰途、小雨のなか、
日本の巨樹巨木100選に選ばれているカツラを見てきました。

この一帯は海岸線もあちこちがパワースポットのような風景を持ち
崖や砂浜に立つとどこか洗われるような気がしてきます。

このごろは機会があればこんな巨樹に出会いたいと思うようになりました。
高い山や仰ぎ見る大木にそうそう出会うチャンスはないのです。
このカツラは上部でつながっている連理の枝が特長で、そのため
触ると縁が結ばれる「縁カツラ」と呼ばれているようです。

そぼふる霧雨の林道はあくまでも静かで、暗く、一見寂しさがありますが
それでいて、穏やかな落ち着きがありました。忘れがたい時間が刻まれました。
1km、約20分。クリックすると元のサイズで表示します
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/
10



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ