国の森、水源、田園は大丈夫か  土地の魂

どうも不穏な話が続きます。外国資本による土地の買収、そしてそれを制限する法律を
欠いた日本の制度。菅だ小沢だとずーっと「政策」をどこかにおいて「政局」ばっかり追いかけているのは、もういい加減にしてほしい。政策に特化してニュースを追うメディアが前に出てきて欲しい…、などと思う次第です。

平取の佐○さんのニセウ園をお邪魔した折、富川の馬事関係者にお会いしたので、日ごろの疑念を訊ねました。
「ダー○ーグループの牧場の買収というのはほんとうに進んでいるんですか?」
「ええ、どんどん。この前は鵡川の西○牧場400haも売られました」

外国資本による日本国内の土地取引は、水源林にも及びそうな勢い、そして懸念。そこに日本人名義のダミーが絡むから、気づいたときはもう遅い…。で、文献集めを開始しました。
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ