「かぼちゃ」なるもの  ガーデニング

いろいろ、始めてみると奥が深いというか、自分はなにも
知らなかった、体験していなかったことに気づかされることは多々。

そのひとつ、「かぼちゃ」。苗を2本いただいて小さな庭に植えたところ、
畑が占領された、までは良かったのでですが、たたき、軒下、ベランダ
までツルをのばしました。たくさんの花をつけたのですが雌花は数個。

教えられるまま、農園の教科書を参考に雌花に受粉などもさせ(たつもり)、結局、実が膨らんだのはたった2個でした。

揚句、最近スーパーに出ている道内産かぼちゃは、ナント、1個100円。

はい、値段じゃないんです。(^_^;) 来年はもう一度チャレンジしてみよう。
やってみる快感というのがありますね、野菜は。特にかぼちゃは
蔓延り方がダイナミックだから、誘導という楽しみがあるようです。
高齢者に教えを乞うことができる材料としては、最高かもね。 クリックすると元のサイズで表示します
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ