新雪に刻むシュプール  林とこころ

雪が少ない苫小牧でも、林の中は3,40cmはあるので、昨日は、
山仕事の前に、小屋に出向いて山スキーに履き替えました。

誰も歩いていない林の中や、牧場に、一番乗りでシュプールを
付けるのは、幸せなひとときだから。もちろん、それが
新雪のダウンヒルなら申し分ありませんが、ま、それは
過去のことにして、今は、平坦地でも大満足です。

これはやはりビジネスにもなるものですね。高村光太郎では
ありませんが、自分のあとに道ができます。

この頃の山仕事の現場は、この写真の採草地を隔てて、
林の好きな人の新しい住宅団地に直結しています。その魅力が
こたえられない、と団地の人は言います。

クリックすると元のサイズで表示します
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ