「はやそば」を作ってみました  コミュニティ

そば粉を少量だけいただいたので、さて、何を作ろうかと
頭に浮かんだのが、クレープと「はやそば」。今回は
「はやそば」にしてみました。
http://www.nikkoku.co.jp/sobanokuni/031/culture.htm

要するに「そばがき」の一種で、たいていのレシピには
大根の千切りをゆでシャキシャキのうちに、別につくったつゆで
いただく、という代物でした。すいとんの本体をそばにした、と言う
表現がややピッタリですが、さて、これが長野の無形文化財という
ことです。

忙しい節にはおすすめというように、「はやそば」なる「そばがき」は、
いわゆる「そば切り」に比べると、どうも今ひとつの感がありますが、
なんていうんでしょう、そばの味ということになると、素朴なこの
かたまりを噛んでいる内に、そばそのものの味わいがでます。

この、奥に潜む味わいを感じ取るのも悪くない、と思い、翌朝も
残りをいただいて職場に向かいました。腹持ち、いいです。

北海道はそばの産地でもありますが、「はやそば」ということば、
ほとんど聞いたことがないようです。
雑木林&庭づくり研究室
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/index.htm
NPO法人苫東環境コモンズ
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/commons00.html
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ