開脚前屈の効果  身体

残尿感が強い。夜中に起きざるを得ない。老化である。
開脚前屈が泌尿器関係とか前立腺関係に効果があるといっていたのは、
吉本ばななの父である。

毎朝、開脚前屈をしている間に、おへそは優に床につくが、慢心していたら股関節が硬いと言われた。股関節も複雑なのだ。だから1,2ヶ月前から前後開脚も始めた。

残尿管の緩和に、2日前から、開脚前屈を念入りに5分ほどやっている。おへそをつけるのではなく、180度近く開脚したまま、前方に約45度傾斜した姿勢。実はこれが一番痛く、かつ、テレビを見ることもできるし長く出来る。

で、その効果は??  ありありであった。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ