森のカフェ  ガーデニング

北の森カフェ。

雑木林の手入れと、小屋周辺の小道具が整ってきて、なんとなく
「北の森カフェ」というイメージが少しずつ出てきました。

寄贈してもらったテーブルも、防腐剤を塗ったのでこれからは外に常設する
から、その感じがでてくるでしょう。

驚いたことに2,3週間前から、エゾシカがミズキの枝を食べていることに
メンバーが気づきました。先週は、ヤマグワも食しているようです。
ササも牧草もあるのに、なぜでしょう。

それに私の驚きは、ついにエゾシカが建物を恐がっていないということ。2年前、
ベランダにいるわたしの視界にゆっくりとシカが現れたときもびっくりしましたが、
その慣れは進行しているようです。クリックすると元のサイズで表示します
雑木林&庭づくり研究室
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/index.htm
NPO法人苫東環境コモンズ
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/commons00.html
4

「かぼちゃ」なるもの  ガーデニング

いろいろ、始めてみると奥が深いというか、自分はなにも
知らなかった、体験していなかったことに気づかされることは多々。

そのひとつ、「かぼちゃ」。苗を2本いただいて小さな庭に植えたところ、
畑が占領された、までは良かったのでですが、たたき、軒下、ベランダ
までツルをのばしました。たくさんの花をつけたのですが雌花は数個。

教えられるまま、農園の教科書を参考に雌花に受粉などもさせ(たつもり)、結局、実が膨らんだのはたった2個でした。

揚句、最近スーパーに出ている道内産かぼちゃは、ナント、1個100円。

はい、値段じゃないんです。(^_^;) 来年はもう一度チャレンジしてみよう。
やってみる快感というのがありますね、野菜は。特にかぼちゃは
蔓延り方がダイナミックだから、誘導という楽しみがあるようです。
高齢者に教えを乞うことができる材料としては、最高かもね。 クリックすると元のサイズで表示します
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/
4

ガーデニングの妙味  ガーデニング

お客さん3人を案内してイコロの森へ。
イングリッシュボーダーはますます良くなってきました。
レベルの高さは唸ります。かつて欧州等でみたボーダー花壇と
遜色がありません。それが苫小牧で、というあたりにもジンと来ます。クリックすると元のサイズで表示します
5




AutoPage最新お知らせ