・イチオシゲーム 【ルートダブル -Before Crime * After Days-】

2014/11/5

ペルソナ3  ゲーム(市販)

クリックすると元のサイズで表示します
          大鯨ちゃんマジかわいい!

捕鯨に成功してからはずっと大鯨ちゃんとイチャイチャしている毎日です。
え?夏イベ?
やだな〜全部クリアしましたよ〜!
雲龍手に入れてミッドウェー制圧して終わりでしょ?
他に何か合ったっけ・・・?

そんなわけで、本日はPSP版ペルソナ3ポータブルのレビューをしていきたいと思います。



  • ペルソナ3
アトラスのペルソナシリーズはP4のアニメから入って
P4についてはアニメだけ見てゲームの方はやらなかったのだが
P3については去年の11月に公開された映画を見て
続きがどうしても気になって買ってしまった。

映画版を見ているとストーリーメインのハラハラした物語だと感じたが
実際には・・・

プレイ時間の約半分がタルタロスに登っていかに先制攻撃したり
敵との相性を考慮したりと考えるのに消え
3割くらいが今日はどのコミュニティー関連で部活(水泳部)や
生徒会活動などに精を出したりのに消え
同じように1割くらいがベルベットルームにてよく使うスキルを残したまま
どうやったら強いペルソナを生み出すのかに考えるのに消え・・・
そしてストーリー自体は・・・全体の1割にも満たないかなぁ・・・

だって後半まですっかすっかなんだもんストーリーなんて!

屋久島行くーとか修学旅行で京都行くーとかイベントはあるけど
基本的には後半までは1ヶ月に1度現れる大型シャドウを倒すだけ

だから映画とか見ると大型シャドウが出る満月から満月へとスキップしたりするんだけど・・・ゲームの場合スキップなんてないから毎日毎日コミュニティーとの会話とかなんとかで消えてるわけなんだよ

けどまあ、それだけ日があっても計画的に進めないとコミュニティーを全部MAXにしたりとかは出来ない、何しろコミュニティーの数が20くらいある上にコミュニティーごとに活動できる曜日が決まっているからである。

そんな感じで、タルタロスを登り続けるのがメインの不思議なダンジョン的なゲームをやっていたのだが、10月の大型シャドウ戦後に、ストレガのタカヤによって荒垣が殺されてしまい、そこから雰囲気が一変

それまでは割りと明るい感じで物語が進んでいたのだが一気に緊迫感が増し、とうとう11月には最後の大型シャドウとの戦い

大体、大型シャドウと言っても、ちゃんとタルタロスでレベル上げているおかげでちょろかったりするんだが、この最後の大型シャドウハングドマンだけは強敵だった。
前哨戦でジンとタカヤが出てくるんだが、この二人がちょろすぎるせいですっかり慢心してしまった。

ハングドマンは手前の石像3体を倒すことによって、初めて攻撃できるようになるのだが、敵の攻撃も激化してしまうので、攻撃のチャンスと同時にピンチでもあった。
ラスボスのニュクス・アバターを除くとこいつが一番強かったな・・・

大型シャドウ12体を倒せばそれで全てが終わりかと思いきや、実は大型シャドウを全部倒すことですべてを滅ぼす存在ニュクスが現れるということが判明

世界を救うために頑張ってきたのに、それが逆に世界滅亡の手助けをしていたってよくある話ですね〜

そして運命の12月31日、リョージ君を殺すどうかの選択で「これは重要な選択だ…」って出てくるのがカッコ良かった。
実際に殺してしまうと、シャドウに関する記憶は全て消えてしまい、ニュクスによって世界が滅ぼされるまでは平穏に暮らすことが出来る。
そして世界が滅ぼされる直前の、平和な卒業式のシーンが流さされてエンディング

逆にリョージ君を殺さずニュクスを倒す決意をすると、コミュニティー特別課外活動部がニュクス討伐隊へと進化、寮やフィールドのBGMも決戦仕様に変化して、いよいよ決戦・・・という雰囲気に

・・・とは言え決戦の日(1/31)まで特にストーリー関係のイベントもなく(チドリ関係のがひとつあるけど)、やることと言ったら諦め半分で残りのコミュニティー開拓したり、タルタロスを行けるところまで進んでみたり、タルタロスについても進めるのっは254階までで、それ以降は決戦の日にならないと進めない

逆に言えば、今までタルタロス攻略をサボっていると1/31に一気に最上階まで登るハメになるわけで・・・良かった〜ちゃんと攻略してて!って思ったww

普段だったらHPやSPが減れば帰還して次の日に再チャレンジできるけど、1/31はやり直しが効かないから戻れないので時計で回復せざるを得なく、しかもレベルが上がるにつれて時計回復で必要な金も増大していくので、最悪手詰まりにもなるかもしれないという・・・

そんなわけで1/31まではタルタロスは行き止まりまで行っちゃったし、コミュニティーのこれ以上の発展は時間的に厳しいし・・・ってなってしまい基本的には決戦前にもかかわらずぶーらぶら過ごして終わっちゃいましたねー

そして運命の1/31、案の定現れたストレガの二人とは、最後の戦いということで格段に強くなっているんだろうなぁ・・・と思い気合を入れて挑んだらあっさりと勝利
んー物足りないと思いながらラスボス戦に挑むことに、そしたら思った以上に強くて全滅してしまったww
2回目の戦いでなんとか勝利したけど、とにかくバトルが長い!ケフカ様だって第四段階が最終形態なのに、このニュクス・アバターに至っては13回も変身してくる!
それぞれのパートが各アルカナに対応していて、攻撃や弱点もアルカナに応じて変化してくるので対策するのが面倒だった・・・
あと、ラストバトルだけあってBGMが凄く良かったですね〜

ニュクス・アバター戦の後は絶対に勝てぬ敵と言われたニュクス戦、なんというかFF5のガラフイベントや、ギーグ戦、FF10のエボン=ジュ戦を思い出すような戦いだった・・・

その後は感動のエンディング・・・なんだけど、結局主人公はどうなったんでしょうねー考察見ると死亡説や生存説があるけど、どうも死んだって実感が湧かないんだよね・・・

そんなわけでペルソナ3は中々面白いゲームでした!
タルタロス攻略やコミュニティ攻略がかなり面倒だけど、面倒な中でも投げずに進められる楽しさが合って、ストーリーも前半はお気楽な感じ、後半は引き込まれる展開でプレイ時間100時間超えでもあっという間に終わってしまった感じです。

結構俺はゲーム下手+だらだら進めるタイプなんで100時間くらいかかっちゃいましたけど、普通に進めれば60時間位でクリアできると思うし、RPG好きならばやって損はない作品だと思います。





実はP3クリアしたのは8月下旬頃で、あれから3ヶ月も経ってしまいました・・・
その間に街〜運命の交差点〜、かまいたちの夜特別編、そしてFallout3の3本をクリアしちゃって、多分次はFallout3のレビュー書くと思いますね、初めて本格的にハマった洋ゲーだし・・・いやぁ凄いゲームだった・・・

さて、そろそろクソゲーがやりたい季節ですな・・・次はクソゲーやりますか
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ