・イチオシゲーム 【ルートダブル -Before Crime * After Days-】

2015/10/2

夏色ハイスクル☆青春白書 その3  ゲーム(市販)

クリックすると元のサイズで表示します
長らく続いてきた夏色ハイスクルレビューもこれで最後となります。
途中カオスチャイルドにハマったり、色々忙しかったもので1ヶ月位間が開いてしまいました。

あれから、珠希→ヒカル→クラスメイト→理事長、そしてラスボスこと薫子先輩を攻略し、髪型コンプとかその他諸々のトロフィーを回収し、ようやくプラチナトロフィーを獲得することが出来ました。

今回は最終回ということで、攻略したヒロインについてや、前回もやったフリーモードとバグ写真館とか、夏色ハイスクルを通してかわいい!と思ったキャラのランキングとかをぼちぼち乗っけていきますね。

タマ袋さん島袋珠希
クリックすると元のサイズで表示します
初めの方はめぐ姉と百合パラダイスを繰り広げており、突然登場した主人公にめぐ姉を取られるんじゃないかと危惧してあの手この手で主人公を追いだそうとしてきます。

けど、根はとっても優しい子なのでめぐ姉から言われると渋々主人公のことを認めることに、更に主人公が勝手にタマちゃんの荷物を漁ってスタンガンで自爆した後は、完全に主人公の自業自得なのに責任感じちゃって、その後はもう完全にデレデレモードに突入しちゃいます!

クリックすると元のサイズで表示します
デレ初めはこんなだったのが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ここまでデレデレになってしまいます!
特に一番下の\(^o^)/は最強レベルの可愛さを誇る…!

しかしここまでデレデレになってくると、割りと依存しやすいタマちゃんは何でもかんでも主人公だよりになってきてしまいます。
そのため転校のことを伝えると、裏切られたと感じちゃったのか、先輩のバカぁ!となってしまうのですが、少しすると単身赴任だから仕方ないよね、と謎の発想の転換をしてきて、とりあえず一見落着に

…ところで、タマちゃんは男嫌いなのもあって主人公のことを嫌厭してましたが、男嫌いになったきっかけは男子から言われたタマキンというあだ名が原因。
そんなわけで、学校の皆さんに珠希ちゃんのあだ名について聞いてみると…

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
とまあ、クソアフロことナンダくんはともかくとして、モブの癖に只者じゃないことを言い始めるモブや、そして大神先輩までwww
ずーっと大神先輩はタマちゃんのことを事あるごとにタマ袋さんと呼んでるんですが、実はわざとではなく、タマちゃんの本名を珠袋島希だと勘違いしていたようで…
本気で怒った主人公と、涙目になってた弥生さんがちょっとかわいそうだと思ったイベントでした。

クリックすると元のサイズで表示します
そんなこんなで別れの日、ナオミに続いてぎゅーっとハグしてくれました。最後までとってもかわいい!

クリックすると元のサイズで表示します

・雪村ヒカル
クリックすると元のサイズで表示します
ヒカルちゃんは褐色ボクっ子で陸上選手のスプリンター!
おまけに素直で島からも絶大な人気を誇る有名人だったりします。

・・・が、そんなヒカルちゃんルートは割りと苦行だったりします。

その原因としては、夏休み中ヒカルちゃんと一緒に走るイベントが毎日あり、島を半周するだけでもリアル時間で約10分近くかかります。

初回はヒカルちゃんと並走して走るので、とてもじゃないが主人公のペースじゃ追いつけない・・・のでスライディング連打で追いつくしか無いんですが、2回目からは自転車に乗って並走することになります。

自転車に乗っても並走するということは、当然ヒカルちゃんと接触する可能性があります。それで自転車に乗りながらヒカルちゃんに接触して怪我をさせると容赦なく好感度が-3づつ下がっていきますwww

まあ、特別なイベントがない日はショートカットが設置されるんでそこまで大変でもないんですけどねぇ…

クリックすると元のサイズで表示します
そんなヒカルちゃんも、初めは一緒に走る良いパートナーとしか思われていなかったのが、徐々に異性として意識してくれるようになってきます。うんかわいい!

クリックすると元のサイズで表示します
一心同体だ!と言うとこの反応。

クリックすると元のサイズで表示します
夢高祭ではネコ耳喫茶でコスプレもしてくれます!

クリックすると元のサイズで表示します
夢高祭の最終日では、ヒカルちゃんが企画したマラソン大会が始まりますが、トロフィー「夢高祭の達人」はこいつを見る必要があるので要注意です。

クリックすると元のサイズで表示します
マラソンの列を妨害すると、あっという間にこんな混沌とした状況が出来上がってしまいますwww

クリックすると元のサイズで表示します
そんなヒカルちゃん、島を離れる最後の最後まで一緒に走ることになります。
何度も何度も走っただけに感傷深い…

クリックすると元のサイズで表示します

・ジョニー岡島&クラスメイト
誰だこいつはっ!…と思われるが、実は理事長その人です。
クリックすると元のサイズで表示します
何せ彼は住所・国籍・年齢・その他諸々全てが謎に包まれた人物で、普通にプレイしていると、運が良ければ1,2回会う程度ですから。

理事長ルートを攻略するためにはノーヒントじゃほぼ無理なんじゃないか…?という程の期間限定イベントや、イベント1つ逃しただけで即攻略不可能になるなど、多分夏色ハイスクルの最難関ルートなんじゃないですかね?

クリックすると元のサイズで表示します

そんな理事長ルートですが、夢高の✝闇✝に迫るために理事長の片腕、ラビット7として活躍していく話です。
そしてラビット6は謎の多いあの黒井美佐子であった・・・

クリックすると元のサイズで表示します
学校の裏組織が明らかにされるうちに理事長が突然と失踪してしまい、見つかった跡にさらっと凄いことを言われてしまいます。
ちなみにいなくなった前後の記憶は無くなっているとのこと…

ついに見つけた学校の裏組織のボスはまさかまさかの人物で、弥生さんルートのラスト並の超展開が待ってましたねえ…忘れる君ハイパーが1番恐ろしかったかもしれん…

クリックすると元のサイズで表示します

最後は理事長に見送られてEND、終わった後も俺たちの戦いはこれからだ!みたいな感じでしたねwww

そしてもう1つのエンディングとして、報道部と距離をおいてクラスメイトと仲良くした場合の、クラスメイトエンドがありますね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
萌たそマジかわいい

クリックすると元のサイズで表示します

と、こんな感じで見送ってくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
・・・が、現実は厳しい、こんなものかもしれない。

・東海林薫子
クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ最後はラスボスこと薫子先輩。
風格といい、攻略難易度といい最上級です。

理事長ほどではないものの、選ぶと即ルート消滅な選択肢もいくつかあり攻略する時には神経を使ってプレイする必要があります。

クリックすると元のサイズで表示します

初めはツンツンというか、無関心状態が続いてたのですが夏の終わり頃には無関心からツンデレモードに移行していきます。
割りと主人公が軽口ばっか叩いてるんで、こんな感じでしょっちゅう怒られっぱなしのルートだったりもしますwww

そんな薫子先輩、実は東海林グループの令嬢でして、家には執事やメイド、コックまでいるというガチお嬢様だったりします。

しかしながら、その東海林グループが夢が島の再開発を計画しており、それによって賛成派と反対派で島を二分する闘争が起こってしまいます。

そんな中で関係者に取材をしていって、再開発は誰が仕組んだものなのかとか、町の人の意見とかを聞いて行くのが薫子先輩ルートのストーリーです。

クリックすると元のサイズで表示します

なんやかんやで再開発問題が8月の最後の日に解決すると、そこから更にツンデレが加速していき、異性としても意識してくれるようになってくれます!

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうどこの頃には、メガネを外してちょっとコンタクトを試してみるってイベントもあって、メガネのない薫子先輩を拝むこともできます!

ストーリーからは外れますが、この頃は最後の周回ということでトロフィーコンプを目指して、専用データで髪型コンプリートとか肩パット付けてモヒカンで町でヒャッハーしてみたりと色々トロフィーを回収していったのですが…「取材コンプリート」のトロフィーだけが取れなくて散々悩んでました。

「取材コンプリート」は報道部の取材を全て終了すると取れるのですが、”報道部取材:”が頭文字に付くクエストを全て達成すれば取れると信じていたために、「再開発の真相5」をクリアした後もいくら待ってもトロフィーが取れず、風紀委員会の取材の過程のチェックマークが全部入ってないのが悪いんじゃないのかとか、オカルト研への取材も実は要件内じゃないのか?とか色々考えて試してはトロフィーが取れず…

半分諦めてとりあえずプラチナ取れなくてもいいや…と薫子先輩ルートクリアしようと進めた所、9/15のクエストじゃない取材を終えたところであっさりと取材コンプリートのトロフィーが取れてしまいましたwww

どうやらクエストだけでなく、ストーリー上の取材も要件内のようなのでこれから目指す人は注意してくださいね。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなわけで別れの日・・・なんだけど、最後の最後でこの主人公がクソっぷりを発揮しまして、なんと転校当日まで気まずくて転校のことを伝えられないまま来てしまいました!

ですが、弥生さんのお告げのおかげで電車に乗り込む寸前、駆けつけてきてくれました。

そして最後の最後でデレてくれた!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
そんなわけでプラチナを取ることも出来ました。
髪型コンプと幽霊部員がやや難しかったけど、他はまあ普通にやってれば取れるかと思います。
幽霊部員トロフィーは単に報道部サボりまくればいいだけじゃなく、どうやら補導とかされていないのも条件みたいです。

・バグ写真館
クリックすると元のサイズで表示します
タマちゃんとナオミのハイブリッド、ver1.02では修正済みらしい

クリックすると元のサイズで表示します
壁抜けした人は分かるかもしれない、テクスチャのゴミ的な存在
何もない空間にこんなんがよく浮かんでます。

クリックすると元のサイズで表示します
ヒカルイベントの舞台裏、おばあちゃんにおんぶしてもらってるヒカルちゃん・・・!

クリックすると元のサイズで表示します
めり込むタマちゃん、同じイベント2回起こせるバグの結果こうなってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
二人乗りだけじゃ物足りず、なんと自転車3人乗りだ!
ちなみにこのまま自転車降りて、また乗って降りるとフリーズします。

クリックすると元のサイズで表示します
前回はタマちゃんが異世界に行くのを載せましたが、今度はめぐ姉まで…
一体どこに向かっているんだろうか…

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
めぐちゃん、制服を新調してみました。
ちょっと斬新すぎるんじゃないかな…?

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
通常プレイではイベント以外ではいけない放送室と空き教室
放送室は放送委員会の取材クエスト、空き教室は風紀委員会の取材クエストで行けたかな…
空き教室は謎の力で戻ることが出来るが、放送室は入ったら最後その日が終わるまで出られないので注意!

クリックすると元のサイズで表示します
帰宅スパイラル!YouTubeで改札前に立って帰宅民を妨害したらどうなるかみたいな動画がありますが、帰宅する人はその後改札の中に入って、駅のホームのある地点で消滅します。
そこで、その消滅点に立って消滅を阻止し続けるとこうなりますwww

・フリー(ダム)モード
クリックすると元のサイズで表示します
たまには普通に、めぐかわいい

クリックすると元のサイズで表示します
如月会長と生徒会の天使(会長・談)こと蛍ちゃん
実際天使

クリックすると元のサイズで表示します
ご注文はクソアフロですか?
ナンダ君は色々といじりがいがあるキャラです。

クリックすると元のサイズで表示します
トイレにパンツを置き忘れた陸上部の水口裕子ちゃん
かなりモブキャラですけど、何故か気に入ってます。
褐色可愛い、ミス夢高に誘った時も私なんかが…バカにしないでください!とそんなところもかわいい

クリックすると元のサイズで表示します
8/16,クラスで海へ行ったその日、物陰に隠れて萌と蒼の二人は…

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
素晴らしい…

と、言うわけで長いことやってきた夏色ハイスクルですが、これにてようやく完結となります。
ちょっと長くなっちゃったんで、独断と偏見で選ぶミス夢が島、TOP50の紹介は次回にしたいと思います。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ