・イチオシゲーム 【ルートダブル -Before Crime * After Days-】

2018/11/24

A列車EXP(ストーリー編)  ゲーム(市販)

クリックすると元のサイズで表示します

超お久しぶりです。私はまだ生きてますよ!という生存確認を兼ねて、前回のFF12TZAのラストでお伝えしたように今日はA列車EXPのレビューをしていきたいと思います!
実は今回のレビュー、5月くらいに途中まで書いていたのですがすっかり途中で忘れてしまいましたw本当は最後まで一気に書きたかったのですが案の定クラフト要素にハマりにハマりまくってしまいまして。プレイを始めたから半年経った今でさえ色々と路線づくりを続けている始末ですw
というわけで今回はメインストーリーと言いますか、A列車EXPで与えられている目標を一通りクリアし、ほぼトロフィーコンプ!と言ったところまでレビューしたいと思います。



A列車シリーズをやるのは初めてでして、前々からやっては見たかったんですけど、あまりに好みがマッチしてるので手を出せば二度と抜け出せなくなる…と思って禁断のソフトみたいな扱いをしていたのですが、終わってみて振り返ると…まさにその通りでしたね(笑)

A列車EXPはPCで出たA列車9のPS4の移植版となっていて、ハイスペックPCを持っていなくてもリアルな都市設計と鉄道経営が楽しめます。…が、PC版のインターフェイスのまま移植しちゃったものでマウスとキーボードをPS4に接続しないとなかなか操作しづらいと言うデメリットもあります。前から文字入力する時はPS4にキーボードは繋いで打ってたんですけど、まさかマウスも対応してるとは知りませんでしたねえ
クリックすると元のサイズで表示します

そんなわけで最初の入門マップ『ガイド付きマップ』から始めたのですが、一番初めに思ったのがかかる金額が桁違いだ!って事ですね。なにせ路線を引いて列車を運行するわけですから、ちょっと路線引いただけで敷設工事費と土地代で凄い値段行ってしまいます。引込線ですら10億円くらいザラにかかってしまいますし、新路線だと100億くらいかかってしまいます!まあ初めのマップなので初期費用は2000億円もあったので余裕なんですけど、当時はまだ金銭感覚が正常だったので、億円単位でお金が飛んでいくのに恐れおののいて、新規路線がなかなか引けずにいました。なのてこのマップでは既存路線をいじったり街を見ながら徐々にコツを掴んで行きましたね。

プレイ時はなんとも思ってなかったのですが、後にA列車3DSやり始めてからだと、運べる資源が資材だけだったり、BGMも月始めにちょっと流れるだけなので30倍速プレイとかしてるとほぼ終始BGMが無音たったりと全体的なクオリティが高いがゆえに色々な細かい不満点が見えてきましたね。

ガイド付きマップで勝手を掴んでからはいよいよ本格的なプレイを・・・の前に、私がWWA世界の架空鉄道制作を通して作ったナーザダリ市やダラス市周辺の鉄道網の再現をマップコンストラクションを通してひたすら制作していました。この当たりのクラフトは話が長くなるので次回に置いておくとして、ある程度作ってからは、一度でいいからゲームクリアまでしたいなあと思い、海上都市マップをプレイし始めました。

A列車EXPにおけるクリアの条件
・資金10兆円の達成

・・・以上だ!

そうなんですよね。このゲームのクリア条件は資金10兆円達成。ゲームオーバー条件は資金が赤字の状態で一定時間経過、それだけでして3DS版のようなマップに合わせたキャンペーンシナリオもなく、只々同じ目標で途中のストーリーも一切なくひたすら開発に没頭する必要があります。

開始時には500億円(くらいだったかな)でスタートするわけですが、普通にプレイしていると10兆円どころか1兆円・・・いや、黒字に転換するだけでもなかなか難しいと思います。
しかしながらコツを掴めば時間はかかるものの着実に利益を出せるようになります。

コツその1:
鉄道事業で儲かろうと思わない

いきなり鉄道経営ゲームとして終了している気がするのですが、まあ鉄道事業は儲かりません、頑張ってトントンくらいだし大都市を走らせてもせいぜい数十億円程度の小銭稼ぎくらいにしかなりません。子会社を数社立てて吹き飛ぶような利益です。現実でも鉄道は基本的に赤字事業ですし日本だけが超絶例外なだけで諸外国は利益度外視の国営というケースがほとんどですからね。その日本でも幹線や大都市周辺の路線以外は基本的に赤字ですからね。悪い意味でリアルと言えばリアルです。

コツその2:
株取引で1兆円を稼ぎ出せ

これはもう鉄道経営はおろか、都市開発シミュレーションを投げ出している気がします。これは株ゲームEXPなんじゃないんですかね・・・少なくともゲームとしては。
鉄道事業は儲からない、初期資金ではお金がなさすぎて子会社も建てられない。という詰み状態の序盤を突破するにはまず軍資金が必要です。それを稼ぐのが株取引です。
株の鉄則しては安いときに買い高いときに売ることですが、このゲームでは上場廃止とか無いですし、(基本的に)景気に連動して上下するので上がりっぱなしとか下がりっぱなしなどはなく、それぞれの株に合わせた中央値から変動していくタイプですので、景気が悪いときに買って良くなってから売れば必ず儲かります。
ですので序盤はひたすら赤字を垂れ流している子会社を売り払ってから株取引で稼ぐことになります。大体2時間位粘れば軍資金である1兆円くらいは稼ぎ出すことはできるんじゃないでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

コツその3:
マンション乱立作戦

なんかこの流れを見ていると田園調布開拓シミュレーションみたくなってきました、五島慶太プレイが一番効率が良いってこれまた妙にリアルなんだよなあ・・・
株取引は効率的に稼ぐことはできますが、1兆円ならともかく10兆円は単純作業の繰り返しで心が折れてきます。なので自動的に金を稼ぎ出す仕組みを作らないとこれ以上は辛いですね。その自動化の方法が子会社です!
子会社は放っておいて利益を出すわけでなく、やはり人がいる地域には多く利益が出てくれますし、そういった意味では都市開発を進める必要が出てきます。
その中でオススメしたいのが高層マンション6と呼ばれるマンション界の王者みたいな物件です。
人がいないから利益が出ないわけで、人自体が住み着くマンションであればどんどん利益も出てきます。と言ってもなにもない平原に1棟だけ立てても儲かりません。コツとしては”ある程度”発展した地域に密集して乱立するのがポイントです。密集させて人が増えると人が集まりやすくなりますからね。
あとマンションを立てるには物資も必要です。物資輸送と言った面からは鉄道経営も必要になってきますねw楽したいのであれば環状線を作って全駅に資材工場と資材置き場を作って貨物列車でグルグル資材のローテーションをしていけばOKです。その周りにマンションを乱立させていけばもう完璧ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

コツその4:
ひたすら待つ

子会社の利益が莫大とは言え一朝一夕に利益が出るものではありません、ひたすら待ちに待って待ちまくります。ある程度利益が出たらその利益を全てマンション建設に割り当てます。

クリックすると元のサイズで表示します
2019年からプレイを開始して13年後の2032年でこんな感じです。
資金は1兆円程度しかないように思えますが、マンションなどの子会社資産が5兆円ほどあって合計で7兆円まで到達しています。
この状況でも純利益は6500億円ほどですね。しかもこれ更に半分が法人税で吹っ飛んでいきますからね。これ決算情報がまんま貸借対照表なのである意味会計の勉強(?)にもなりますね。楽しく覚える会計基礎知識みたいな・・・いや、街ingメーカー4もびっくりな待ちプレイを強いられて楽しく・・・と言えるマゾは一体どれくらいいるんだろうか・・・

クリックすると元のサイズで表示します
途中からあまりの単純作業に頭がおかしくなったのか、穀物や野菜の名前を片っ端から駅名につけて町の名前を「ベジタブルシティ」にしてましたね。

コツその5:
子会社を一気に売却

コツコツと資産を増やしていき、総資産が10兆円を超えたら(換金できない資産もあるのである程度余裕を持たせたほうがいいんですが)子会社を一気に売却します。このゲームのクリア条件の10兆円は総資産でなく手持ちの現金で評価されるので売却する必要が出てくるのです。売却が終わったら1兆円単位のCongrantulationsが逐次出てくるので、10兆が出るまで待つのみです。お疲れ様でした。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリア達成は2035年です。ゲーム内時間で大体20年弱で達成しましたね。実プレイ時間は測ってないので不明ですけど、殆どが待ち時間でしたね。その待ち時間は街ingメーカー4の比じゃないけど

トロコンへの道
結論から言うと失敗しましたけどね。大体はクリアできたのですが1個だけどうしても取れないトロフィーがあり、泣く泣く断念しました。
簡単なものから紹介していきます。
・鉄道プロフェッショナル
・鉄道プレミアム
・鉄道マスターズ
・鉄道マニア
これらは鉄道博物館の車両をコンプすれば達成します。鉄道マニアだけは全車両を展示しないといけないので大変ですが、10兆円の資金にモノを言わせれば大変ではないでしょう

クリックすると元のサイズで表示します

・発電地帯
・エコ地帯
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
金にものを言わせて地熱発電所を量産すれば行けます。資材を貯めるのがちょっと面倒ですけどそこまで大変ではありません。
しかしこんなに発電して何の意味があるんだろうか・・・と思いますね。
本気でトロコンするなら後述の「例のトロフィー」の過程で達成できるので意図的に取る必要はないかもしれません。

・整備された道路網
> せい び [1] 【整備】
> ( 名 ) スル
> 調子や状態をととのえること。 「エンジンを−する」 「道路網を−する」
「weblio辞書より」

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
これのどこが整備されているんだ
ひたすら道路を作り続けるのが大変でした。途中何度も自分は一体何をやっているのだ・・・この作業にどんな意味があるんだ・・・と心が折れかけましたが無我の境地でなんとか達成することができましたが、達成感などなく後に残るのは無意味に引かれた直線道路の海と虚無感だけでした・・・

・メガロポリス
クリックすると元のサイズで表示します
無理です。
達成条件は人口1000万人、正直言って桁を一桁間違えているとしか思えない。
SSは無条件で建物が建てまくれるマップコンストラクションモードでどうしたら人口1000万人に達せられるかを試したく、ひたすらに最も効率よく人間を収容できる高層マンション6を乱立させまくった結果です。
10km×10kmの半分くらいを高層マンションで埋め尽くしてようやく1000万人突破です。これを通常モードで達成しろというのは鬼畜の所業と言わざるを得ないだろう。実際達成した人の実況動画を見たことあるのですが、パート1ではえらく饒舌に語っていた実況主がパート150くらいで達成し、達成動画だけを見たところSSのような立派なメガロポリスとは対象的に一言も言葉を発さない実況主という、一体何が起きたんだと心配せざるを得ない状況になっていました。
理論上は可能なんでしょうか、みんな大好き塊魂のバラ100万本と同じくらいの気合と根性、それに継続力が必要になってくるんじゃないかと思います。流石にこの作業に人生はかけられなかった。というわけでストーリー&トロフィーコンプはこんなところで終わりました。

次回はマップコンストラクションで作った町並み紹介をしていきたいですね〜
それではまた!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ