・イチオシゲーム 【ルートダブル -Before Crime * After Days-】

2020/11/9


クリックすると元のサイズで表示します

いよいよこのゲームのレビューを書く時が来てしまいましたね。
FF7のオリジナル版というのは自分にとってはただのゲームではなく、人生とまでは言わなくてもゲーム観に大きな影響を与えた一作でした。
小学生時代はポケモンのバグ技を求めてPARで改造をひたすらしていたキッズであった私ですが、中学に上がり初めてFF7をプレイして、ゲームが単なる暇つぶしや娯楽ではないと気付かされてくれましたね。まあその前もポケモンのバグ技求めて怪しい友人情報やネットのガセ情報に熱中していたので単なる暇つぶしという訳じゃなかったのかもしれないですが、それでもそれ以前にはポケモンを沢山集めるとか、強いポケモンを育てるとかゲームシステムにしか興味がなかったものを、初めてストーリーが面白い・・・!と感じた一作になります。
そのおかげでFF7をクリアしたあとにはFF1、2、3、4、5、6、8、9、10、12とやり進めるきっかけにもなった初めてのFFだったわけです。
・・・まあそんなどうでもいい思い出話はさておき、本編の方に移っていこうと思います。
続きを読む
0

2020/8/20

星をみるひとをかたるひと  ゲーム(市販)

クリックすると元のサイズで表示します

あなたは「星をみるひと」と聞いて何を連想するだろうか?
普通は伝説のクソゲーだの、ふっかつしゃだの、かりうだの、初めの村が隠されてるだの、街のBGMが狂気じみているなど・・まあクソゲーとしての要素はこれ以上ないくらい詰まってますよね。

だがしかし、殆どの人はその評判やレビューだけを聞いて実際にプレイしたことはないのではないのだろうか?というわけで今回はSwitch版の星をみるひとをクリアした記念でレビューや、調べていてもあまり出てこなかった攻略法を紹介していこうかとおもいます。
続きを読む
2

2020/4/26

リトルドラゴンズカフェ  ゲーム(市販)

クリックすると元のサイズで表示します

予告通り年明けになってしまいました。
最近はコロナの影響で外にも出られませんが私はコロナの影響でゲームのセールラッシュだったり、堂々と家にこもってゲームが出来るのである意味エンジョイしている毎日です。特に最近ではオープンワールドゲームの「Kenshi」を買いました。

こいつがなかなか癖が強く主人公がはじめの時点で最弱なのは当然として、周りの敵やモブが主人公とかお構いなしの強さで、そのままザコ敵を倒そうとしてもボコられるし、モンスターの襲撃に怯えながらひたすら銅を採掘して日銭を稼ぎその日の食事を食べ暮らすみたいなとってもほっこり楽しいハートフルPRGです。ハートフル過ぎてたまに街の人のタンスを漁ってあわや片足切断レベルでボコされた挙げ句奴隷として売り飛ばされて鉱山で強制労働させられることもあるみたいですね。

今回はそんなハートフルPRG繋がりでリトルドラゴンズカフェを紹介していきます。
続きを読む
1

2019/11/25

ザンキゼロ  ゲーム(市販)

クリックすると元のサイズで表示します


お久しぶりです!(毎回言ってる)
気を抜いたら10ヶ月くらい経っちゃいましたね。10ヶ月ですよほぼ1年です!
この間何もゲームしてないわけではなく、主にSteamゲーをやってましたね。
例えば壺おじこと「Getting Over It with Bennett Foddy」だったり、交通に特化した街作りシミュレーションゲームの「Cities Skylines」だったり、国家指導者となって第二次世界大戦を勝ち抜く「Heart of Iron W」だったり・・・
壺おじはクリアしたらレビューしようかなと思っていたんですが、どうも雪山までたどり着いたところで詰んじゃったり、Cities Skylinesはある程度キリのいいところまでプレイしたらレビューしようかなと思いつつ、気づいたら80時間くらいプレイしちゃってレビューする機会を失ったり、HoI4はチュートリアルのイタリアプレイして、史実の轍は踏みたくないと思ってドイツと距離おいたら独ソ戦に勝っちゃってドイツが超大国化する一方、我がイタリアはエチオピアを占領したのが関の山でその後は領土拡大できず、民主派に甘い顔してるうちにムッソリーニが失脚しちゃって共和制になっちゃったり・・・

なんか関係ない話が続いちゃいましたが、今回はザンキゼロをレビューしていきます。
続きを読む
0

2019/1/11

A列車EXP(クラフト編)  ゲーム(市販)

お久しぶりです!今回は前回に引き続いてA列車EXPの続きをレビューしていきたいと思います。
プレイ自体は前回の記事を投稿した時にとっくに終わっていたのですが、今回のクラフト編をどうやって紹介するかだいぶ悩みまして、結局としては淡々と作った町並みのSSと動画を踏まえながら適当に紹介していきたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

※今回はゲームレビューとはあまり関係ないマニアックな内容となっていますのご了承ください。
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ