パラ・バドミントン観戦

2021/9/3 | 投稿者: 井草幼稚園

今日はパラ・バド観戦
雨のため代々木公園ではなく、新築で広くなった原宿駅舎西口改札に集合。そこへすでに係員が迎えに来てくれ、会場まで次々とスタッフの連携で戸惑うことなく競技場へ。

手荷物の制限は厳しく決められていて、氷や固い保冷剤はダメ、水筒、薬品、化粧品等にも制限があります。出場国以外の国旗の持ち込みもアウトです。私たちは、「旗体操」の日の丸と、めいめいが書いたオリジナルの応援フラッグを持って入りました。 
手荷物検査、体温検査を経て、場内へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

赤色が鮮やかです!(日本は赤が似合う!!) 

下のブログ、Youtubeで紹介の山崎悠麻選手の対トルコのシングルがちょうど始まったところで、座席はその真ん前の一回席。1セット21点までの3回戦。2セット先取した方が勝ちです。3回戦までいって、残念ながら日本は敗れましたが、この試合を最後まで見ることができました。その後の、午後の女子ダブルス戦で山崎・里見コンビがタイを破り、明日の次戦へ。 
夕方の女子シングル準決勝では、山崎選手がロシアを破り銅メダル!!

車椅子でも、立位とネットの高さが同じなのは意外でした。ただ、車椅子競技の場合、コートの有効面積が少ないので、入ったと思ってもアウトだったり最初戸惑いました。

背もたれがエビ反りできる競技車椅子にも驚きました。

さて場内外とも、係員・スタッフの人数が非常に多く、場内でマゴマゴすることが一切ありませんでした。トイレの引率までしてくれます。 
コロナ・ワクチンの大規模接種で、大手町の自衛隊会場で受けた誰もが、スタッフの数と接種者への手厚いフォローぶりに感動していましたが、それと同じかそれ以上だったでしょう。 

原宿駅の解散場所まで、鉄壁の誘導体制でした。

競技場退出するときには、ずらりと並んで手を振ってくれました。
まさに「おもてなし」。 感激しました。

パラリンピックも残り2日。9月5日(日)が閉会式です。
オリンピックと並んで、無事 成功裡に終わることを祈ります

【お見送りはこの写真で見るよりもっと壮観でした↓】
クリックすると元のサイズで表示します
2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ