2005/2/28

わら布団  ガーデン

遅くなったねえ、と言ってかけてやる。もう、寒さも半ばを過ぎてしまったけれど、バラの根っこにやっと敷き詰めることができました。施工が遅れに遅れたとある豪邸のバラ花壇。ようやく寒肥も施して。
ついこの間掘り返したばかりの筈なのに、地面の堅いこと。ここって霜柱が立つから???ちょうど木蔭の部分だけ、上の層が高野豆腐のようにかちかち。肥料を入れる為には、バラの脇を40Bほども掘らなくてはなりません。仕方がない、かわいいバラの為だ。misaさんと私が掘る穴のあとに、山+石=さんがせっせと肥料を入れる。うん。よくがんばったあねえ。
さて、ご自慢のバラの紹介です。

<プレシャスプラチナム>真紅。バラやさんお薦めの本当に赤いバラ。
<マダム シャルル ソバージュ>黄色のまるく優しいバラ。
<サッターズ ゴールド>山吹色 ゴールドラッシュの発祥となった富豪の庭で発見。
<ブライダルピンク>ホントにかわいいピンク。フロリバンダ。
<スイートアフトン>白バラの銘品。
<ヘンリーフォード>かがやく黄色。
<アイスバーグ>優雅で繊細な純白色。
<夕霧>覆輪。
<テキーラ>情熱的なオレンジ。
<マチルダ>うすピンク。ソフトでいい匂い。
<パパメイアン>濃い赤。さすが香りの代表種。
<シャルルドゴール>シックなラベンダー色。虫にも好かれる。
<ダイアナプリンセスオブウェールズ>ダイアナさんのバラは2種類あるけれど、こちらははかな気なクリームピンク。
<緑光>うす緑のちいさな花。
<セバスチャン クナイプ>クリームベージュ。有名な入浴剤クナイプの元になった、偉いお坊さんの名前です。
<ふれ太鼓>華やかなオレンジ〜赤。お祭り!て感じ。
<テディベア>流行りのシックな紅茶色。
<ピエールドロンサール>大人気のピンクと白の丸い花がかわいいつるバラ。
<ヘリテージ>この花壇では一番のお気に入り。なんとも上品なピンク。いい香り。
<つるマスターピースホワイト> 大きな白バラ。すごい美しいらしい(見のがした…)。

誰か、来年ちゃんと咲いたところを私にデジカメで撮って送ってね!!!
☆今日のベランダ気温 3〜12℃ ぽかぽかお天気。よかった。y(*^^*)y
0
タグ:   植物

2005/2/27

マメの木ジャック…  ガーデン

ではない、テイカカズラ(Trachelospermum asiaticum)です。斑入りなんだけど、図鑑を見るとチョウセンテイカカズラなのかなあ???毛は一応生えてないので、ケテイカカズラではないと思う。
これはさること一昨年の秋。あるきっかけで紅葉のきれいな木を探していたところ、ガーデンセンターの一番奥に、忘れられたように真っ赤に紅葉している鉢があったのでした。あまりの美しさに近寄ると、なんとつるを背丈ほどの行灯に仕立てたもの。
おもわずmisaさんと、「これ、な、な、なんですか???」とスタッフの方を問いつめたのでした。テイカカズラと聞いてもピンとこない。斑入りだし紅葉だしこんな大きなつる見たことないし。ベンジャミンが反乱起こしてるのかと思った。
そんなこんなでおつきあいして早や1年半。新緑もかわいい花も実もいうことなしのこの子も、ついにお嫁入りとなりました。
知り合いのお宅の塀のそばに埋め込んでみるけど、ちょっと不安。うまくなじまなかったらどうしよ。まずこの行灯を崩さなくてはなりませんが、つるの長いこと長いこと…。根元だと思ったら先っ緒だったり、思わす太いつるを折りそうになったり。格闘すること2時間、なんとか壁一面に散らすことができました。うん、案外いい感じ。ネズミ色の石壁が、ちらほらと明るくなりました。ここでいい子に暮らすのよ〜。
☆今日のベランダ気温 -1〜13℃ 
晴れ!だけど、朝寒かったのねえ。(*^0^*)
0
タグ:   植物

2005/2/27

雪の室内  ガーデン

今年は、初めていろいろと室内で冬越しさせています。温度さえあればこんなに元気なんだ〜、と、関心しきり。何より元気なのは、ナスタチウム(Tropaeolum majus)。私の好きな花の一つです。
確か昨年10月の東京国際フラワーEXPOじゃなかったかなあ。閉会まぎわに駆け込んだら、「季節ぎりぎりだけど、いい株なんですよ〜。」と、片付け始めた展示用の鉢を配ってくださったもの。いまだに丸い葉っぱがフワフワと窓際に浮いて、時折明るいオレンジ色の花が咲く、大変よい子です。でも、さすが室内なので、どうしても徒長しちゃいますね。
そうかあ。引っ越しの時どうしてもトラックの中で一晩越すから、ちょっとやばいかなあ。切り詰めて発泡スチロールの箱に埋めるか???カイロを入れたいところだけど、万が一発火でもするとやばいからなあ…。さあ、どうする???
☆今日のベランダ気温 2〜8℃ 
晴れ、のはずが午後ずっと雪!!! 〃(◎o◎)〃
0
タグ:   植物

2005/2/25

フシギなポインセチア  ガーデン

卒業製作発表会は、なかなか興味深いものでした。園芸療法、ベランダガーデン、池づくり、花壇、玄関リフォーム、竹垣の研究、日陰の植栽、ユニバーサルデザイン、商品の研究、屋上緑化、等々々…。それぞれにクラスのみんなの思いがこもっていて、自分1人ではとても手が届かない勉強も、仲間がいればこんなにもいろんな分野を知ることができるのだと、感動を憶えた1日でした。様々な年齢の仲間達。あと5年もすれば、みんなどんな顔をして活躍しているのだろう、と感慨深いものがあります。
さて、お題のポインセチア(Euphorbia pulcherrima)2鉢。ベランダの掃き出し窓のそばで赤とクリーム色の苞を広げています。水をやったのはいつだったっけ???と思うほど土はカラッカラなのに、葉はまだまだ柔らか。クリスマス以来ずっと元気にしています。あんまりしっかりしているので、他の鉢が水切れになりかけているのを忘れそう。いったいどういう根をしてるんだ???う〜ん、さすがメキシコ原産…。この子には水切れより低温の方が致命傷なんだな。きっと。
品種はわからないけど、「アカツキゴールド 林一郎オリジナル」「エッケスポイント レモンドロップ」に似てる。明日はお天気いいからお水をあげようっと。
☆今日のベランダ気温 1〜7℃ 朝からときどき雪 
☆。.:*:・'゜(°▽°)。.:*:・'
0
タグ:   植物

2005/2/25

スペシャル・サカタ・ディ  

今日は、一日「サカタな日」でした。朝はサカタのタネの湘南ガーデンセンターへ開店と同時に飛び込み、花苗さがし。希望の品があったりなかったり。いずれにせよう〜ん、春。、と幸せな気分で時間ぎりぎりまで粘った挙げ句、自転車を飛ばして自宅へ戻り、今度はサカタのタネ本社へ。花盛りのエントランスをじっくり観察して、著名なガーデンデザイナーの先生の講演会へと急ぎました。
大変中身の濃いお話で、経験のない私には非常に参考になるものでした。う〜ん、I先生、やっぱり素敵です。引っ越ししたら、追っ掛けできなくなるなあ…。
そして、そのままグリーンアドバイザーの方達の懇親会に思いがけず参加させていただくことに。実にいろんな方々がいらっしゃって、その経験談は非常に面白いものでした。現実は甘くない、と噛み締めるようにおっしゃりながらも、植物の話になるとやはり皆さんの目が楽し気にキラキラして、どこか明るい雰囲気があるのは、普通の会合ではなかなか見られない光景じゃないかしら、と、ちょっと嬉しくなりました。グリーン業界の行く末や如何に??また皆さんにお会いしたいものです。残念ながら去年都合で受けそびれたアドバイザー試験。今年は是非とも取るぞ!と決意を新たにしたのでした。
☆今日のベランダ気温 2〜13℃ 天気よかったのに雪降ってきました〜。きゃあ〜。(>w<)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ