2006/6/24

ちび庭でまったり。  栽培

にゃふ〜。久しぶりのお休みの晴れ間でございます。平日消耗した体力の回復には、この土曜日のまったりは必須でございます。放ったらかしの部屋の掃除に洗濯に…沢山の「ヤルコト」を背中に感じつつも、一番に始めるのは、やっぱり庭いじりなんだな〜。

え?普段さんざん仕事で庭をいじってるじゃないかって?そりゃそーなんですが、やっぱり、ちがうんですよ、これが。お仕事での相手は、ほとんどが大きくなり過ぎてこんがらかった樹木と石、泥、砂、雑草、害虫、ゴミ…ですから。「いつくしんで」いるヒマはなく、「やっつけ」ているのが本当のトコロです。

でも、ちび庭は、やっぱり我が家。庭主の「かくれが」でございます。誰にも邪魔されずにひそかに計画を練り、いろんなことを試してみ、日々発見に驚き、時に収穫の喜びを得る。時には花だったり、時には果実だったり。コンクリのテラス部分も含め、せいぜい30Fばかりの砂利庭。誰かに見てほしいという気はさらさらなく、純粋に家族が楽しむだけの庭って…最高の贅沢よね!

さて、はじめた庭いじり(じつは自己逃避…)、さて、水をやらなくっちゃね、いやいや待て待て、その前に肥料だ。そーいや、サクラ'ウコン'(鬱金 Prunus lannesiana cv. Grandiflora)の葉っぱにパンチで開けたような、2〜3@の小さな孔。せん孔褐斑病か???一応防除しておくか。

ちょっとしたご縁で某薬品会社の方から頂いた、お庭の肥料&お薬セット。なんと、ダンボール箱1箱分頂いてしまったのです。もらったときは、こんなにいっぱいどうしようかと思ったけれど、それぞれしっかり使わせていただいています。箱の中を覗いてみると?あるある。ストレプトマイシン液剤。適応病害「もも せん孔細菌病」。同じPrunus(サクラ)属だからOKでしょう。ありがたい、農薬なんて、自分じゃ絶対買わないもんな〜。薬品会社のS崎さん、どうもありがとうございました〜!!!

と、いうことで、500Nの空のペットボトルにほんの数敵薬剤を入れ、水で薄める。うまく2000倍になったかな?100均で買ってあったペットボトル用スプレーヘッドをとりつけて、ウコンちゃんの葉裏も葉表にもしっかりスプレー。どおかな。これでおさまるといいなあ。

「肥料切れでかかり易くなる」なんて情報もあったので、腐葉土も足してみることに。マルチングしておけば、土の乾燥も防げるしね〜。
と、簡易コンポストをがさごそ。う〜ん、羽化したてのハナムグリが。ハナムグリだかコガネムシだかの幼虫も数匹いるなあ。ふるいにかけてみると、腐葉土っていうより幼虫達のフンだらけって感じ。理想的なのかどーなのか?まあ、団粒構造になったってことで…。

ようやく手製腐葉土を入れてウコンの鉢に水をやってみると。あれ?なんだかどろどろっぽい。いれすぎたかな。団粒構造は???う〜む。マルチングとしては、分解され過ぎって感じ。明日もっかい水をやって様子を見てみよう。サクラを大きくしたくなかったので肥料は控えてたんだけれど、化成肥料もちょこっとだけいれてみました。

コンポスト…って、大きな10号のスリット鉢に、土嚢袋をかけて、ぞーえんやでもらった腐葉土と落葉を投げ込み、ふるいの金網で蓋してあるだけ。コガネムシの成虫が出て来たとしても、金網から逃げられないと思うんだけど、まだ出て来たのを見たことない。

新たにちび庭の隅にたまっているアラカシの落葉を投げ込み、別の土嚢袋にも同じく落葉を、残りの腐葉土とともに投げ込みました。土嚢袋に詰めるのは、ぞーえんやで習ったやり方。ただ置いとくだけ。ちょー簡単。

そしてそして、ようやく草をむしりながらそれぞれの植物を観察。
うっ、なんだこの芋虫は!思わず引くような、とげとげの、黒地にオレンジのちょー派手派手な奴がパンジーのうえに2匹(ニガテな方の為に、写真は載せません)。調べてみると、ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋蝶)の幼虫。おお、成虫は美しい蝶ではないか。う〜ん、蝶を取るか、パンジーを取るか?まあ、パンジーももうすぐ終わるから、そっとしておくことにしよう。

お、雑草だと思ってたら、カスミソウだ〜〜〜〜〜!!!なんとかわいい!昨年秋、上のハンギングに植え込んでいた矮性カスミソウ 「ジプシーローズ」(Gypsophila muralis 'Gypsy Rose')が、こぼれ種で咲いている。わ〜いっ!これはラッキー!!!(ブログに写真載せました。)
こういう驚きがあるからやめられません。園芸って、奥が深いですね〜〜〜。

☆今日のちび庭気温:19〜29℃ ええっと、いちおう、きれいなお花も咲いてます。ラベンダーとか、アマとか、ロベリアとか、ペラルゴニウムとか、ベニゴウカンとか、とかとか…。全然そんな話にならないのは庭主の性格?(;^^)))))
0
タグ: 植物  栽培

2006/6/18

プレゼントを買いに  京都

今日は父の日でしたね。遅ればせながら(^^;)、やっと今日、プレゼントを買いに行きました。
さて、行き先は?

やって来たのは京都の台所、「錦市場」。でも、今回は食べ物じゃないんですよ〜。
長〜いアーケードの下、にぎやかな人波をかき分け、きょろきょろしながら歩いていくと。

あ、ありました!下駄やさん!!!
ちょうど、錦市場のまん中あたり。いつもなら気が付かずに通り抜けてしまいそうな(ゴメンナサイ)、小さなお店。

ほほ〜。あるある。下駄がずらり。大通りにあるような、きらびやかな雰囲気のディスプレイでは全くありませんが、いかにも職人さんが作った、という雰囲気ものがずらり。

また、これがそんなにお高くないのです。初めは某高級デパートなんかで買っちゃおうかなあ〜、なんて思ってたんですが、そんなところで普通に買えば5千や8千円もするもの。でも、たまたまネットで、「職人さんなどが履く普段使いの下駄のお店」というのを見つけて、覗いてみたくなったのです。

さてさて、行ってみると、いろんな種類の下駄が。お目当ては桐の下駄。音と肌触りが良いという連れのお薦め。お店の方も大変親切で、う〜ん、どんなのがいいんだろう???と、悩んで、サイズと父の日用にあげるのだと伝えると、お薦めを出してくださいました。下駄の幅の太いのと細いのがあったんだけれど、太い方を父にしよう。んで…えっと、細いのも連れに買っちゃおう!その場ですげてくださるというので、好きな鼻緒を選ぶことに。

さあ〜、どれがいいかなあ〜。よし、父にはちょっと印伝っぽいのにしよう。なかなかおしゃれではないか?連れのは…印伝ではないけれど、帰ってからのお楽しみね!

他のお客さんへの説明によると、自分のところですげた鼻緒はちゃんと分かるんだそうです。さすが!履き心地が楽しみです。5千円で、鼻緒もすげてもらって2足も買えてしまいました。よしよし。さて、今年は下駄を履いて、どこへお出かけするかなあ?

ブログにアジサイ祭りの写真をアップしました〜。

☆今日のちび庭気温:20〜27℃ 曇り→晴れ 午前中久々にお布団干してお出かけしたら、午後3時の四条河原町はとんでもなく暑かった!うう、夏はもう目の前ですね。(;^^)))))
0
タグ: まちあるき 文化 

2006/6/18

衣替え???  日記

こんにちは!ええっと、毎度ご愛読いただいておりますちび庭日記、もちょっと写真をのせたいな?ということで、ブログを試してみることにしました。(今日の日記はそちらに書いてみました。)

ただ、ブログに移っちゃうと、こっちの日記の更新お知らせが出ないのよね〜。どーするかなあ?ブログの方を写真専門にするか???しばらく、使い勝手を見てから考えようと思います。ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくおねがいします〜!

それから、リンクに私の高校時代からのお友達、国際結婚をしてアメリカで子育てをしているYumiさんのHP「Yumi's Journey in America」を追加しました。

やはり、国が違えば子育ての仕方も違うもの。いつ読んでも新鮮なYumiさんのHP。どうぞご贔屓に〜!
0
タグ: 日記 生活 

2006/6/12

初夏のちび庭  栽培

こんばんわ。やっと一息、今日はお家でぼ〜、っとしておりました。

お家でぼ〜、の、この幸せ。ま、ぼ〜、と申しましても、お洗濯お買い物お片付けなどはしている訳ですが。も、今日はどこにも行かないぞう〜。意地でも行かないぞう〜(こらこら)。

ちび庭も、植物達が茂って、すっかり夏の気配。疲れている時でも、ちび庭に降り立つと疲れていることを忘れますね。ついつい、雑草を引っこ抜き、花柄を摘み。野菜の成長を見、新芽が伸びて行くのを見ると、なんだか元気になる感じ。やっぱり、お庭の力って、すごいですね。

さて、今日は手短に。早く寝なくっちゃね。写真は、ちび庭の片隅、アラカシの木の根元で咲き誇っているイセナデシコ(Dianthus X isensis)です。なかなか豪華でしょ。え?お化けみたい?でも、かわいいお化けです。江戸時代に改良されたとかで、丁寧につまようじで細く細くまつわった花びらが開くのを助けたということを聞きます。

でも、うちのは大きな鉢に植えたまま、放りっぱなし。水やりと花がらはつんでいるけれど。写真に映っているのは、これでもひと株の1/3。高さは50センチくらいでしょうか。こんなに大きく育つとは思わなかった!嬉しい誤算です。涼しげでしょ〜!(え、ゆーれーみたいで涼しげ?こらこら。お気に入りなんですから。)

☆今日のちび庭気温:16〜26℃ 曇り 今日は過ごし易い気温でしたね。ずっとこのくらいの気温が続くといいのになあ。(*^◇^*)
0
タグ: 植物  栽培

2006/6/7

蟷螂生る、カエル啼く、入道雲発見す。  大阪

はふ〜。みなさま、お元気でしたでしょうか。気が付けば6月。ちび庭の向こうの田んぼからは、カエルの啼く声がとってもにぎやかです。

先週は、ほんとにハードな日々でございました。いかんせん、日が長くなるとぞーえんの作業時間も長くなり。主婦業は完璧放棄でしたね。とほほほほ。ようやく今週になって日常生活を取り戻したかなあ?ライフ&ワークバランスは永遠の課題でございますね…。

さて、そんな私と入れ代わるように出張に出かけた連れ。見送りに、関西空港までついていったのですが、そこで見たのがこれ(↑写真)。
前にも書いたかも知れませんが、関空では、屋内で樹を育てているのです。

出発、到着ロビーの並ぶフロアの4階層分を吹き抜けている場所に、アラカシ・モッコク・クロガネモチなど、日本の自生種の樹を植え、時折雨代わりにシャワーや薬剤の入った水を散布することで、葉を洗って維持しているとのこと。これらの樹は、植え付ける前に、ちゃんと室内環境に慣れるように馴化処理をしているのだそうです。

でね、葉っぱを見てみると、すごく変な感じ。葉っぱの大きさが普通の倍くらいになってて、なんだかゴムで出来てるみたいにやわらかくビラ〜ン、としてるの。一瞬、「これ、何の木?」ととまどってしまうくらい。

すごいですね。一生懸命、こうやって室内の光の少ない環境に対応しているんですね。どんなに建物がガラス張りとはいえ、天井が高すぎて光が外よりも弱いんだそうです。

室内でも、ビルの中でも植物がほしいという、人間の、どこか矛盾した、涙ぐましいまでのこの努力。そうだなあ〜。やっぱり、この空間に植物がないよりある方が嬉しいもんなあ〜。(私は、植物がない空間が我慢できないタチです…)植えられた植物には迷惑だと思うけど。がんばって生きるんだぞ〜。

☆今日のちび庭気温:15〜28℃ 今日は、ちび庭で初めてとれたキュウリと水ナスを食べました。ん、とれたては、んまい!キュウリはとげとげ、水ナスはしっとりして、生でかじってみても実に良い味です。さあ、いくつ収穫できるかな?(*^◇^*)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ