2009/10/25

ごじまんの。  ガーデン

クリックすると元のサイズで表示します
さむいですね〜。


庭主、今週末はぜひとも向ヶ丘のバラ園と、丸の内に行きたかったのですが…。予定が狂って外出できませんでしたあ〜。かっくし。ああん、季節が巡るのは早いのよ。早く行かないと、バラがあ〜〜〜。


で、なんで丸の内かってゆーと。


いま、「丸の内仲通りガーデニングショー2009」ってゆーのをやっているのです。


これ、もともとは、庭主の恩師でとっても発想力&行動力にあふれた方が、発案・企画から携わられたもので、毎年ついつい気になって見に出かけている次第。いつも、よい勉強になっております。


で、なんと今年は。ついに後輩たちが、スモールガーデンを出展しましたあ〜!しかも、初の真夜中施工。うあ〜。藤沢からわざわざ出てきて徹夜かあ〜。厳し〜。みにいきたあ〜い!とおもっていたのに。ぐっすん。


ちぇっ、とおもって、なんとな〜く、母校のブログをのぞいてみましたら。


http://green.ap.teacup.com/ngd4187/


なんと、銀賞受賞!!!しかもランドスケープコンサルタンツ協会会長賞とWで。


やった〜!よかったねえ〜!!!え〜、なかなかいいじゃありませんか。(行ってないから写真ないけど。)丸と四角がうまく使われて、色のまとめ方といい、なかなか丸の内らしくスタイリッシュに仕上がっているようです。(まだ実物見てないけど。)


また、植物使いがさすがうちの母校だね。ぱちぱち。うまくは言えないけれど、あの木の使い方に、うちの先生方の「愛」を感じる…。


後輩の皆さん、力を合わせたこの喜びを忘れず、これからも「伊達じゃない」活躍をしていってくださいね〜!!!!!


はふ〜。来週の日曜までに、実物を見に行きたいなあ〜。


☆今日のちび庭気温:17〜18℃ おお〜、ほとんど気温差がない。さぶい。今日はおこたを出しました。日本って、いいなあ〜(フネさん風で)。(^_^)
0
タグ:   植物

2009/10/19

いっしょうけんめい生きている  ガーデン

クリックすると元のサイズで表示します
おおぉ〜!咲いたねえぇ〜〜〜〜!!!と、顔を見合わせて感嘆したのは。


台風にも負けずに咲いた、大輪のダリア‘ムーンワルツ’。


庭主の秘蔵っ子だったのだけれど、日当りの少ないちび庭では生育が今ひとつで、昨年のーえんに移したのだった。ハーブガーデンの中ですくすくと育ち、ぽっとピンクに染まった花をつけ。


しかし。今年は休眠鉢から芽が出ているのを横目で見ながらも、手が足りなくてかまってやれず。


植え付けシーズンもとっくに過ぎた8月、遅れに遅れて、「とりあえず生き延びてくれれば…」と、半分くたくたの芽がかろうじて付いている球根を、花壇の片隅に植え付け。


なんと、こんなに虐げられたというのに。しかも、スーパー台風の翌日に。素晴らしく美しい花を咲かせてくれたのでした(残念。写真撮りそびれ…)。


なんと、なんと健気なのでしょう。そうなるようにできている、といえばそれまでですが。


それでも、そういった植物の「底力」を見たとき、いたく感動を覚えます。





倒れても倒れても、花先が起き上がろうとするキク。


光を求めて背よりも高く伸び上がるトマト。


1番花を摘んだことも忘れるほどに、かわいい2番花が次々と咲き群れるケイトウ。





いえ、べつに庭主、Sの気がある訳ではございませんが。


手入れが行き届かぬなかでも、一生懸命生きようとする植物たち。


買った花ではわからない、植物たちの「息づかい」。





そんなものが見たくて、こりもせずに植物を植え続けているのかな、と、そんなことを思ったりします。


ええ、なるべく、出来る限り、最上の生育環境を維持すべく、努力精進したいと思いまする…。ご、ごめんなさいっ!





そして、青虫を放り投げる庭主…。(じゃあ虫はいいのかって、…あ〜…、う〜…、はい、虫も生きてます〜。おねがい、はっぱたべないで〜。う〜。)





☆今日のちび庭気温:14〜22℃ いい天気でした〜。園芸作業には抜群のお日和でしたね。写真は、まるっきりほっといても咲いているタイワンホトトギス。ミツバとの勢力争いを切り抜けたようです。(^_^)
0
タグ:   植物

2009/10/11

ばらを探しに  ガーデン

クリックすると元のサイズで表示します
いいお天気でしたね〜! せっかくなので、前から行きたかった日本最古のバラ園、駒場ばら園さんに行ってきました。


目的は、以前、西武ドーム出展のときにI先生からお借りした秘蔵のバラ、‘粉粧楼’がなつかしくて、ぜひ手に入れたいと思っていたのと、もう一つ。


「目隠しに出来そうな、つるで線が細くて花が小さくて淡い色で…な〜んて都合のいいバラなんて、難しいですよね〜?」って、聞いてみましたら。 優しそうな奥様が、「それならこれはどうでしょう」、と、なんともかわいい葉っぱの、まさにイメージにぴったりどころかそれ以上のバラを選んでくださいました。


名前は、‘ユキコ’さん。ミニバラのクライミングローズだそうです。な〜んと、とげがない!うれし〜い。くきもやわらか〜い。 これはこれは、もったいないくらいのよいバラ。花が咲いてなくとも、姿が美しい。これはきっとよい花だと分かる。うわ〜い!


花は、ピンクに縁がほんのり白くなるそうです。一季咲きでもいい。ぜ〜んぜんかまわない。たのしみ〜。 よかったあ〜。大満足。


人には「あそこにとてもよいバラ園さんがあるらしい」と紹介しながら、自分ではず〜っと行けずにいたんですもの。いや〜、来たかいがありました。


つい最近、縮小されたそうなんですが、それでも、まだ見たことのないかわいいバラがいっぱいありました。 縮小される前は、さぞかしたくさんあったんでしょうね〜。見てみたかったな。 しまった。カタログもらうの忘れた。また春にでも行ってみたいものです(しかしこれ以上は買えない…)。


☆今日のちび庭気温:12〜23℃ バラに夢中で、写真どころではありませんでしたね。(ちなみに上の写真は、駒場ばら園さんから東大の門の前に移植されたバラ‘ハンド イン ハンド’です。)明日はバラを植えるよ〜ん!(^_^)
0
タグ:   植物

2009/10/4

今日が満月だ。  ガーデン

クリックすると元のサイズで表示します
今日も1日お仕事を終えて、のーえんの心地よい風に吹かれながら、ふと見上げますと。


出て来ました、来ました。お〜きなま〜るいお月様。





やっぱり、今日が満月なのね〜。昨日中秋の名月のお団子をいただいたけれど。





暮れたばかりの、茫洋とした東の空に、ほんのりと頬を染めたお月様。


いいね〜。きれいだね〜。





ハウスの向こうから顔を出した月。なんか見たことある…そうか。


ちょうど今時分、京都の親方の家の向こうの屋根から出てきたところを見ながら、暗くなった夜道を帰り支度したことがありましたっけ。眼下にはキラキラと京の街の灯がきれいでした。


そして、思い出したのは、月に照らされて輝く、あのやわらかな京都のやまなみ。


暗い空を背景に、低い稜線に樹々の緑がビロードのように照らし出されておりました。





いいなあ〜。やっぱ、名月は。


名月には、舞台装置が必要なのよ。





月は、昇りたての月。かすかに色づいて、ぽてっと大きい。


月を、隠さない程度に、ほんの少し、ぼうっと薄い雲。


月の光が、暗い空に真珠のような光を放つ。





そんな空をそっと抱える、豊かな、やわらかな緑。


あるいは、降り注ぐ光をうけとめる、月見台。


またあるいは、あくまでも静かな、月を映して透き通る、池鏡。





そして、ひそひそとした虫の音と、ほんのすこしの香しい夜風。





今頃、大覚寺あたりでは観月の催しなんてやってるんでしょうね〜。舟も出ちゃったりして、すてきだったよなあ〜〜〜。


ましてや、桂離宮なんて、最高なんでしょうね〜〜〜!いってみたあ〜い!





そう言えば、地味なところでは、庭主が育った昔の家の月も忘れられません。


やっぱり隣は林で、夜、何となく勉強を終えて縁側から外を眺めると。


真っ暗のはずの庭が、なんとも美しく月に照らし出されていたのです。


それはもう、シュワーっと、光の粒が降り注ぐ音が聞こえそうなほど。





思わず外に降りて、しばらく裸足で庭の石の上を歩いてみたのでした。





やっぱり、名月にふくよかな緑は欠かせないのよ。ね。





☆今日のちび庭気温:19〜24℃ でも、小さいときはどこまでも追いかけてくる月がこわかったのよね〜。(^^;)
0
タグ:   植物



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ