2012/10/9

がまちゃん  ガーデン

クリックすると元のサイズで表示します
秋ですね〜。上は、先日京王フローラルガーデンアンジェに行ったときの写真です。キバナコスモスが輝いていましたね。





さて。9月後半まで暑い暑いと思っていたら、10月はあっという間に気温が下がって、「あれ?」って感じ。


大変大変、と、あわてて畑の夏野菜を整理。


収穫を終えたトマトもスイカもカボチャも取っ払って、&夏の間出来なかった草むしりを。いや〜、ずいぶん茂っちゃったねえ。


と。


「うわっ!!!」


とつれの叫び声。


「なな、なに?」と、叫び声の方にびっくりして見てみると。


おお〜。


引っこ抜いた草の後に、なにかある。


よ〜く見ると、土のかけらのように見える塊の横におめめが。


あら。ガマガエルさんではあ〜りませ〜んか。


まさに、こ〜んなか〜んじ↓。


http://ja.wikipedia.org/wiki/ガマガエル





か〜わい〜い。


眠そうに土の中から顔をのぞかせて、逃げもせず。


いや、庭主、基本カエル苦手なんですよ。絶対さわりたくないし、ウシガエルなんて最悪。でも、アマガエルだけは見てるとかわいいなと。ガマガエルも毒持ってるし、どちらかといえばお会いしたくない部類だったんだけど。


でも、農園には1匹は欲しいガマガエル。害虫をたくさん食べてくれる、優れた畑の番人なのです。


このこ、かわいいなあ。金の縁に黒いおめめがキラキラ光って、茶色にくっきりと黒いラインがうつくしい。「アズマヒキガエル」っていうやつですかねえ。ガマガエルって、もっとてらてらして、汚らしい赤茶色だと思ってた。場所によって色を変えるのかしら。


「んでも、そこ、退いてくれないと、ビニールマルチが剥がせないのよね〜。ちょっと退いてくれないかなあ?」


と話しかけてみたが、がまちゃんは喉を膨らませるだけ。退かないか〜。





しばらく他のところの草むしりをしていたけれど、時おりすくっと頭を起こしては、また地面に伏せて喉を膨らませている。そろそろマルチを剥がさないと〜。


で、つれにバケツと移植ゴテを渡して隅っこに移動していただくことに。


つれに追い立てられたがまちゃんは、ようやく黒いビニールマルチの上をぼすっ、ぼすっ、とこれまた跳ねるのでもなく愛嬌のある動作でのったりと移動。か、かわいい…。


あ、でも、出て行かなくてもいいのよう〜。この畑にいてくれて、と、他所に行こうとしたのを慌ててお引き止め。止まりはしたが、そのままうずくまっているところを、移植ゴテでちょん、とつついてみる。


か、感触が…意外に重量あるなあ。畑の中の積み上げた草のところに誘導。


がまちゃんは、ぼてっ、ぼてっ、と草の山のふもとに納まったのでした。夜行性だから、昼間は動きが鈍いんでしょうかね〜。





以来、がまちゃんはどうしてるかな〜、と気になってしまうのですが、他所へいったか、土にもぐったか姿は見えず。


いっそちび庭にお連れして住んでいただけたら、すてきだろうな〜、イモムシとかナ○○ジとかたくさん食べていただきたい…と思ったのですが、水場が足りないからね〜。


ガマガエルは乾燥に強いとはいえ、水たまりに産卵する卵は2mにもなるそうで…無理無理無理。それに、生き物好きのおじさんに「カエルがいるとヘビがくるんだよね〜。」なんて言われると、ますます無理。


仕方がない。ちび庭はカナヘビくんで我慢しておこう。


ま、自然のままがいちばんですね。今頃夜の真っ暗な畑のなかをピョコタンピョコタンと虫探ししているのでしょうか。がまちゃん、ずっとウチの畑にいてくれないかなあ。また会えるといいな〜。


☆今日のちび庭気温:14〜24℃ いけません。寒暖差が大きくて、かなり用心していたのに久々に風邪をひいてしまいました。だめだめ、風邪なんかひいてる場合じゃないのよ〜。早くなおさなくっちゃ。(^^;)
0
タグ:   植物



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ