2010/6/8

熊田千佳慕展  

クリックすると元のサイズで表示します

現在 福岡県立美術館で開催されている、細密画家「熊田千佳慕」展に行ってきました。
これまでに描かれた原画200点余りが展示されていて見ごたえがあります。
7月11日まで開催されていますので、機会があれば是非行かれてくださいね

http://local.yahoo.co.jp/detail/event/i81937/



クリックすると元のサイズで表示します


戦前はデザインの仕事を手がけられ、戦後は一転して絵本作家の道に進まれました。
ちょうど私たち世代が幼いころ読んだ「ピノキオ」「不思議の国のアリス」などの絵本の挿絵を描かれていたのが熊田さんなのです

60歳の頃から「ファーブル昆虫記」に登場する虫たちを描くことをライフワークにし、国際的に高い評価をえました。日本のファーブルと言われています。

70歳のころから花を描き始め、花々の持つそれぞれの「雰囲気」を映しとってこられました。
今回 香りまでも感じられる花の絵に身が引き締まる思いでした。

熊田さんの言葉で印象に残っているのは

この道

神から託された この道を

コツコツと歩くことが好きだ。

近道をみつけたり より道をすることなく

あわてずに自分のペースを守ること。

自分に素直であれ

自然にも素直であり続けたい。

 

作品展といえば今月いっぱい 府内五番街の若竹園で教室の作品展を開催しています。
なんと今回タイムリーに花に蜂や蝶を一緒に描いたものも出品されていますので、こちらも是非お運びくださいませ 






0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ