2009/7/8

ウェルカムボード  

クリックすると元のサイズで表示します

陽子さんから長女の娘さんに結婚式にプレゼントされたウェルカムボードです

結婚式の日取りが決まる前からとりかかられ、約半年かけて描かれたバラの王冠

嫁ぐ娘さんの幸せを願い、想いをこめて描かれました。
大きな紙を使う為 みんなと少し離れた大きなテーブルで毎週 制作にうちこまれていた姿は 私の目からもとても美しかったです。
もともと女優さんのように美しい陽子さんですが ますます輝いてみえました。

この原画はボタニカルアートの世界では最も有名な画家ピエール=ジョセフ・ルドウーテの作品です。ナポレオンのお妃ジョセフィーヌに仕え パリ郊外のマルメゾン宮殿の庭で育てた、数多くのバラを描き「バラ図譜」にまとめた本の扉絵になっている傑作

それを一つひとつ大きさを変え描き、色も原画は黄色の薔薇がたくさんあったのを、娘さんのイメージで白とピンクの濃淡のみで上品に彩色されました。
写りがわるくて残念ですが、本当に丁寧に描かれてます。


ウェルカムの文字はバラの花束でご紹介した さよ子さん。インクで素敵な文字を書いてくださいました。
王冠の中にはお二人の名前    いつまでもお幸せに
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ