2009/7/11

コスモス  

クリックすると元のサイズで表示します

コスモス  花言葉「乙女のまごころ」「たおやかさ」

原産地はメキシコの高原地帯で、日本には明治20年頃に渡来したといわれる。

秋の代表花ですが、早いものは夏の始めから咲き始めている。このコスモスも野ブドウでご紹介した知英さんが描かれた今年のコスモス一輪。

コスモス(cosmos)の語源は、ギリシャ語で「秩序」「飾り」「美しい」という意味
このことから、星がきれいにそろう宇宙のことをcosmosと呼び、また花びらが整然と並ぶこの花がcosmosと呼ばれるようになった

一見 弱弱しく見えるが、台風などで倒されても茎の途中から根をだし 
また立ち上がって花をつけるというほど強い花

知英さんもとても華奢な方だが、心は逞しいかただと思う。今ご両親の介護をされているにもかかわらず、家庭・仕事をこなし描きにいらした時は、たとえ一輪でも真摯に取り組まれている。

どうぞこれからも花言葉のようにたおやかにハーブ




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ