2009/7/23

風船唐綿  

クリックすると元のサイズで表示します

風船唐綿  花言葉「かくされた能力」  実は「いっぱいの夢」

ががいも科フウセントウワタ属  学名のGomphocarpus(ゴムフオカンパス)はギリシャ語の「gomphos(こん棒)+ carpos(実)」が語源

最初に知英さんがもってこられたときは、何とも不思議な植物だとおもいましたが
名前を知り、「なるほど」そしてよくよく見ると、とげとげをもつ丸い実の形がユニークで「おもしろい♪x3」と思ってしまいました。
花は白く愛らしいです。

秋になると、実がカパッと割れ、中から綿毛と種がでてきますヒヨコ
しかし知英さんが割って描いている時には種は見えなかったのですが、どうも膜の反対側に種が潜んでいたようです。

何でも好奇心旺盛で研究熱心な知英さんその後ご自宅で栽培されるとか

そして一言「ホントに合成ではなく、花と実が同時のナイスタイミングだったのですよ」ということです。

額のマットにはイタリア製のマーブル紙をカットして使ってみました。
ボタニカルアートらしいですね


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ